小学校低学年から始める足が速くなる方法ベスト10

小学校低学年から始める足が速くなる方法ベスト10

【足が速くなる方法⑦】身体を柔らかくする

 

小学生低学年の時から強めのストレッチ(無理矢理柔らかくしようとすること)をする必要はありませんが、ストレッチを行うことを癖付けたほうが良いです。子供の頃から身体が硬いと歳を重ねてから、柔らかくする事が難しくなります。

また中学、高校くらいになれば筋トレを行い、筋力アップに精を出すとは思いますからより一層柔軟性が必要になります。というのも、筋トレを行い、筋肥大(筋肉肥大)(筋肉痛が起きている時)を起こすと柔軟性が落ちてしまうからです。ただ、柔軟性を確保しつつ筋力を高める方法もありますので覚えておきましょう。

少し話が逸れましたが、小学生低学年の時から身体を柔らかくしていれば、動かせる筋肉の幅(可動域)が広がりますから元ある筋肉を最大限に使う事ができます。つまり、足が速くなる可能性が高いです。

この動画の動きをきれいにできれば、おおよそ必要な柔軟性はあると判断できます。

小さい頃は誰でも体が柔らかいものです。様々な経験から、悪い動きをする場面が多ければ、その都度柔軟性を失っていきます。大切なのは、柔軟性を低下させるような動きを、より柔軟性を高める動きに変えていくことです。もちろん100%対応させることは難しいので、運動前の体操や運動後のストレッチをより効果のあるものに変える必要もあります。

身体を柔らかくするには、まずは骨盤、股関節のストレッチに取り組みましょう。詳しくは下記をご覧ください。

【足が速くなる方法⑧】縄跳びをする

小学生 足が速く走る

縄跳びをすることは特にバタバタ走ってしまう方にオススメです。縄跳びは、体力作りができるのはもちろんのこと、リズム感も鍛えることができます。

縄跳びすることで養えることが下記の3点です。

・上半身と下半身のバランスが良くなる

・瞬発力がつく

・リズム感

縄跳びは、足が速くなるための要素を一度に鍛えることができ、とても効率的な練習です。あまり足が速くない方は、縄が足によく引っかかってしまうかもしれません。その理由は、瞬発力・リズム感が不足してしまっているからです。これは、走りにも直結しています。

瞬発力がなければ、足の切り返しを速くできないので足の回転が遅くなってしまいます。また、リズム感がなければ、上半身と下半身の動きがバラバラになってしまうのでスムーズに走ることができなくなってしまいます。

縄跳びで特に考えて行いたいことは、足が地面に着いている時間をとにかく短くするということです。一歩当たりの接地時間が短くなれば、移動速度はあがります。

なので、足をできる限り短い期間で速くしたいという方は、縄跳びに挑戦してみましょう。

縄跳びのやり方はこちらの動画をご参考にしてください。

【足が速くなる方法⑨】筋トレをやりすぎない(高負荷なものはダメ

小学生 足が速く走る

足を速くする=筋トレをする

といった感じに捉えてしまう方がいらっしゃいますが、小学校低学年の子に筋トレはオススメできません。小学生ですと、骨や筋肉が完全に発達しているわけではありませんので、無理に筋トレをしてしまうと怪我をする恐れがあります。

また単純な動き(同じ動きの繰り返しなど)の筋トレを行いすぎると、複雑な動きに対応しにくくなってしまいます。基礎として筋トレは非常に大切ですが、身体を支えるに十分な強さを身に付けられたら、動きのある筋トレをやってみましょう。例えば、腕立て伏せやるなら手押し車など。

筋トレをするのは中学3年生くらいからで十分です。ただ、先程ご紹介した縄跳びはあまり負担をかけずに体を強くすることができますのでオススメです。

自重トレーニングは基礎なのでやってもよいと思います。重りを持つなどのトレーニングは不要です。

小学校低学年から始める足が速くなる方法ベスト10(4/4)>>

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)