ハイレベルパーソナル指導/グループ指導(高校生以上)

2021年6月19日

もう限界なのか?

もう、手は尽くした。

多くの指導を受け、改善に改善を重ねてきた。

身体を柔らかく、筋肉の鎧をまとい、走り方を試し、意識を変え、出来ることもすべてやってきた。

それでもダメだった。

どうしてもスピードが上がらなかった。

どんな人のための指導か?

高校生以上となると、身体に関しては、ほぼ完成系と言える状態です。
その中でも、もう手は尽くしたと言える、これ以上どうにもできないという方への特別な指導です。
もしくは、私が知りえる知識を、1日で学びたい多忙な方への指導です。

動き方デザイン

もう限界なのか?

スポーツ歴が長い人ほど、上記のようなお悩みを持たれていることでしょう。

お気持ちは痛いほどわかります。

歴が長い人ほど、そのスパイラルに陥る可能性が高いです。

スピードは、”するり”と逃げていくものです。

やればやるほど、陥る負の連鎖があるのです。

その期間を長く過ごした人ほど、戻すことに時間がかかります。

どうすればいいのか?

身体の向きを変えればいいのです。

もし正しい向きでのトレーニングができていなかったとしたら、パフォーマンスは戻りません。

移動力を上げるには、向きが重要です。

もしベンチブレスやスクワットに精を出し、パフォーマンスが伸びていなかったら、完全に負のスパイラルにはまっています。(ベンチプレスやスクワットが悪い訳ではありません。)

私のトレーニングは、ウエイトトレーニングが得意な人ほど、苦手な場合が多いです。

他には何をすれば?

自然体を作ることです。

こちらのページをお読みいただいている方は、やり込んできた人です。(それ以外の人は、このページはを読まない方がいいです。)

今更、柔軟性やら走る技術やらを説いても、必要ないでしょう。(もし不足していたら話は変わりますが)

まだそこまでじゃない場合は、こちらをご覧ください。(陸上)

まだそこまでじゃない場合は、こちらをご覧ください。(球技)

『もう頑張った、でも昔にすら遠く及ばない、何で、どうして、もう諦めよう。』

やり込んできた人に必要なことは、余計なことをしないこと。

今持っているスペックを最大限生かす方法を考えた方が良いです。

もう足さなくて良いのです。

頑張れば、ダメになるって、どういうこと?

バランスです。

良い時は、バランスがいい。

年齢やスポーツ歴に伴い、人は良いバランスを失っていきます。

でもそれにはなかなか気づけません。

理由は、頑張ることだけで上を目指してしまっているからです。

頑張るベクトルを今一度考え直した方がいいでしょう。

動き方デザイン

指導内容について

【身体の向きを変えること】と【自然体を作ること】

この2つです。

特殊なトレーニングや体操を取り入れ、身体を変えていきます。

場合に応じて、走る練習もします。

陸上競技の場合

  • ウォームアップ
  • トレーニング
  • ランニング技術指導
  • スタート(短距離の場合)

球技の場合

  • ウォームアップ
  • トレーニング
  • ランニング技術指導
  • 動き出し指導(盗塁、初動)

システムについて

ハイレベルパーソナル指導は、通常のパーソナル指導の内容を複数回分(6~8回分)、短期間に集約する方法です。

一度の指導で、私の伝えたい内容を、できる限り伝えるつもりです。

そのため、身体の出来上がった、一定のレベルを超えた高校生以上でないと、お受けすることはできません。(高校生に近い中学生は状況により可としますが、審査は厳しいです)

対象者

年齢:高校生以上(特例中学生)

スポーツ:陸上競技、球技

条件:一定以上の競技実績 ハイレベルな環境に所属 プロを目指している など

指導料金/時間/日程

1回:100000円(税込)

指導時間:3時間程度

日程:土曜日

グループ可:要相談

特典:オンライン指導1ヶ月分(グループ不可)

特典2:通常パーソナル指導60分【指導日要相談】(グループ不可)

特典3:動画撮影可(グループ不可)

お問い合わせについて

お問い合わせ時に、現状を詳しくお書きください。

ハイレベルパーソナル指導での対応が難しい場合は、通常枠で指導させていただきます。

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。