昔は学校で一番足が速かったのに、今はそれほど速くなくなってしまった、または遅い方になってしまった。しかも継続して努力はしているのに、足が遅くなった理由が全く分からない。こんな悩みをもった子供たちが、今多くなっています。この記事を書いた ...

足が速くなることは、理解できても、足が遅くなることを理解することができますか?足が遅くなった理由を明確に知ることで、そうならないように気を付けていきましょう。私は、足を速くする、移動を上手くするための指導が得意です。逆に、足を遅くさせ ...

皆さん、いきなりですが、『左足を上げてください』と言われたら、どうしますか?

ほとんどの人が、左足を上げると答えるでしょう。

もしくは、右足に体重を乗せてから、左股関節で上げるなど、ちょっとできる人のように答え ...

今回は、少し息苦しくなる全身運動です。

くの字ジャンプは、見ての通りくの字になりながらジャンプするのですが、膝を伸ばさないことが難しいです。

さらに上下動せずにやることも難しい。

テーマは、跳ばない ...

このフラミンゴ体操、上手にできる人は、かなりのテクニシャンです。

身体の使い方が上手でなくては、絶対にできません。

特に身体が硬い人には、激ムズです。

テーマは、自動的にです。

足を上げ ...

腹筋トレーニングの意識で、その人のレベルが分かります。

どこを意識して、どこまで繋げるのか、走りの中のどの部分を想像しているのか。

腹筋は、投資と一緒です。

コツコツ積み上げて、積み上げるほど効果を ...

代表的な自重トレーニング腕立て伏せ。

 

普通にやれば、腕のトレーニング

意識を高くもてば、腹のトレーニングです。

 

走りは、腹で行います。

今回の体操は、「横バンザイジャンプ体操」です。

前回の体操が、「後バンザイジャンプ体操」でしたので、その応用編となります。

後バンザイジャンプ体操をまだ練習できていない方は、「瞬発力が高くなるジャンプ体操シリー ...

今回の体操は、後バンザイジャンプ体操です。

ジャンプの体操が続きますが、ジャンプは基本的に「お腹ジャンプ体操」をベースとしています。

お腹ジャンプ体操は、慣れるまで少しとっつきにくい部分もあり、体に負担もかかり ...

今回の体操は、「お腹ジャンプ体操」です。

お腹でジャンプするってどういうこと?と思われるかもしれません。

上半身の安定は高くジャンプする、ジャンプ力を鍛える→足が速くなることに欠かせない要素です。

...