股関節のストレッチ5選はこれだ!!

股関節のストレッチ5選はこれだ!!

この記事では、股関節のストレッチのやり方について、5つご紹介していきます。

股関節周辺には、多くの筋肉がついているため、ストレッチの方法も多数あります。

一つずつ試してみて、ご自身に合ったストレッチを行えるようにしましょう。

ストレッチの効果

まず、ストレッチのやり方について詳しく見ていく前に、ストレッチの効果についてお伝えします。

ストレッチは、ただ筋肉を伸ばすだけでなく、様々な効果があります。

一つずつ確認していきましょう。

筋肉の柔軟性アップ

ストレッチといえば、まずこの効果を思い浮かべる方が多いかもしれません。

ストレッチは、筋肉を伸ばすことで筋肉の柔軟性が上がり、よりしなやかで柔らかい体に近づくことができます。

また、柔軟性がアップすることで、関節の可動域が広がるので、スポーツでのパフォーマンスアップにも繋がります。

代謝アップ

筋肉が硬くなってしまっている部位は、代謝が悪くなっています。

ストレッチによって柔軟性を取り戻すことができれば、代謝アップが期待できます。

代謝が上がることで、冷え症の改善や脂肪燃焼を助ける効果があります。

自律神経を整える

股関節に限らず、ストレッチ全体に言えることですが、ストレッチにはリラックス効果があります。

普段の仕事などで忙しくしていて、睡眠不足になっている方や、イライラしやすいと感じる方は、自律神経のバランスが崩れている可能性があります。

ストレッチには、自律神経のバランスを整える効果もあるので、忙しいときにこそやってみると良いでしょう。

トレーニングの効果を上げる

ストレッチをすると、直後に筋肉が柔らかくなり、体が動かしやすくなります。

トレーニング前にストレッチを行うことで、体が動かしやすくなり、トレーニング効果を上げることができます。

ただ、柔らかくなった筋肉は、継続的にストレッチを行わないと、また元に戻ってしまうので注意が必要です。

ストレッチを行う上での注意点

実際にストレッチを行う際に、どのような事を意識すればようでしょうか。

いくつか注意点があるのでご紹介します。

秒数

ストレッチを何秒間行えばよいかお伝えします。

1秒でも伸ばすだけで効果があるという説や、20秒しっかり伸ばさないと効果がないという説など、秒数に関しては様々な情報が流れています。

しかし、一般的には1つの動作につき10秒程度行えばよいとされています。

気持ちよく伸びるところで止めて、呼吸を止めないようにしながら10秒程度伸ばすように心がけましょう。

セット数

秒数と同じく、様々な情報が流れていますが、セット数に関しては、1セットでも行わないよりは行ったほうがよいです。

何より継続的に行うことが理想ですので、ストレッチを何も行わない日と、3セット行う日があるよりも、毎日継続的に1セットから2セットくらい行うほうがよいでしょう。

もちろん、余裕のある方は毎日3セット行っても問題ありません。

股関節のストレッチ5選はこれだ!!(2/2)>>

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)