1397039627799083

瞬発力が高くなるジャンプ体操シリーズ 横バンザイジャンプ体操 #5

今回の体操は、「横バンザイジャンプ体操」です。

前回の体操が、「後バンザイジャンプ体操」でしたので、その応用編となります。

後バンザイジャンプ体操をまだ練習できていない方は、「瞬発力が高くなるジャンプ体操シリーズ 後バンザイジャンプ体操 #4」の記事と動画をチェックしてみてください。

横バンザイジャンプ体操も、後と同じく激しい動きになりますし、身体に負担がかかりますので、練習方法をしっかりと学んでからトライしましょう。

頑張っていきましょう。

動画は、一番下にあります。

バンザイジャンプ体操のコツ

・ジャンプの基本は、お腹ジャンプ

・お腹ジャンプの動きに肘を横方向に思い切り開く動きを加える

・お腹ジャンプを繰り返しながら、地面に足が着くのと同じタイミングで肘を同時に思い切り開く・閉じるの動きを交互に行う

・タイミングを取りながら、瞬間瞬間にどれだけ強いインパクトを与えられるかが重要

 

バンザイジャンプ体操の注意点

・「お腹ジャンプ」が全ての基本となるのでしっかりマスターする

・タイミング・リズム・瞬発力・インパクト全てを意識ししよう

Hero's Skill
腕の根本は、肩ではなくミゾオチです。見た目だけ真似るのではなく、どこから動かすのかを意識しましょう。まだ動かせない状態であれば、基礎から変えていきましょう。

歩きながらやってみよう!まとめ

後バンザイジャンプ体操と同様に、タイミングが非常に重要の要素になります。

お腹ジャンプと手の動きがずれてしまうとうまくいきませんから身体にリズムを染み込ませましょう。

疲労を感じるのが足だとジャンプがうまくできていません。感じるのは骨盤の周りになりますから、できていない場合はお腹ジャンプのやり方を見直してみましょう。

また、上半身にも疲労感を感じると思いますが、後や横の疲労の違いを感じながら取り組んでみましょう。

また、後バンザイジャンプや今回の横バンザイジャンプのように、上半身(胴体)が関与する動きをお腹ジャンプに足してあげると、応用ができますから、自分で考えてみるのも面白いですよ。

動画を参考にしながら、頑張っていきましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 無料個別相談/足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルWEB冊子プレゼント
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい
そんな方には必読の内容です。

上記ご希望の方は、ご登録ください。