二重跳び足が速くなる二重跳び練習 縄跳びトレーニングその10

足が速くなる方法

今回も前回に引き続き、二重跳びで足を速くするためのトレーニングです。

前回の「トレーニングその9」では二重跳びの際に気をつける点を解説していきました。

今回はそのトレーニングを活用して「どれだけ速く跳べるか」に焦点を当てていきます。

【足を速くする方法】身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法こちら

対象動画

姿勢に気をつけよう

なるべく速く跳ぶことに気を取られて、姿勢が悪くなってしまうことはNG。

例えば跳ぶ際に腰が落ちてしまうこと。

腰を落とすと跳び安いと感じる人もいるかも知れませんが、これは速く走ることに関しては効果がありません。

 

走るトレーニング効果を得られるのは、腰を落とさず骨盤をまっすぐ伸ばした上、頭の位置をなるべく上下させないように保った状態をキープすること。

Hero's Skill
良い形で跳ぶことができると、軽く感じるはずです。軽いということは、加えた力がほぼロスすることなく伝ったと解釈しましょう。どんなに大きな力を持っていたとしても、伝えられなくては宝の持ち腐れです。力を大きくする前に、伝導率を上げましょう。力をつけるのはそれからでも遅くはありません。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

まとめ 〜実際に跳んでみよう

準備ができたら実際に縄跳びを使って跳んでみましょう。

二重跳びのための助走はつけてもつけなくてもOK。

いきなり跳んでも、少し勢いをつけてからでもどちらでも良いです。

動画と「トレーニングその9」で学んだことを活かして練習に励みましょう。

繰り返しになりますが、正しい姿勢を保ちつつ、なるべく速く跳ぶことがポイントです。

頑張っていきましょう!

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。