股関節が柔らかくなる体操シリーズ11.ワニ体操

足が速くなる方法

今回の体操は、ワニ体操です。

前回おイグアナた体操をベースに進めますので、ワニ体操を進める前に「股関節が柔らかくなる体操シリーズ10.イグアナ体操」を先にチェックしてみてください。

イグアナ体操も、ワニ体操も身体の柔軟性の個人差をとても感じやすい体操です。

しっかりと自分の身体のどこが固いのか、柔らかいのかを感じながら進めていくと、自分自身の今後の課題も見えてくるかもしれませんよ。

動画は、一番下にあります。

ワニ体操のコツ

・足を肩幅より少し狭く、「お尻の幅」くらいに開く

・片足を思い切り前に出し膝を曲げる

・その片足を前に出した際に、外側に向かって開く

・逆足は膝を地面につけて固定

・地面に付けた方の足側の手を前に出し、前屈をしながら地面に着く

・逆の手を地面に付いた手に巻きつけるように重ねる

・その際に、開いた足をさらに外に向かって開きストレッチ

・前に屈みながら、股関節と上半身が伸びていることを意識する

Hero's Skill
手首の方向と膝の方向が離れていくことをイメージしましょう。一番ダメなことは、出した手に膝がついてきてしまうことです。お互いを引き離すことが大切です。

ワニ体操の注意点

・どれだけ前(外側)に出した足と身体が離れたか(ストレッチ効果があるか)を意識する

・開いた足の股関節、横腹あたりがしっかりと伸びていることを確認する

・胸を張って、猫背になっていないかを確認する

・前方向に体重がしっかり乗っているか確認する

歩きながらやってみよう!まとめ

一歩一歩進んでいくとかなりの重労働になるかと思います。イグアナ体操と同じかそれ以上の負荷が身体にかかってきます。

1つ1つの動きをしっかりと確認しながら、丁寧に進んでいくことが重要です。

「走る」という動作には、身体をひねる動きが無意識に含まれています。この体操は横腹や股関節を柔軟にすることで、そのひねりをスムーズにする効果があります。

最初はゆっくりで良いので、しっかり身体が伸びていること、大きく動いていることを実感しながら進めていきましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。