股関節が柔らかくなる体操シリーズ10.イグアナ体操

足が速くなる方法

今回の体操はイグアナ体操です。

イグアナが好きな方も嫌いな方もいるかもしれませんが、体操の型はイグアナそのものです。

身体の柔軟性によってかなりの個人差が出てくるかもしれません。

最初は少し難しさを感じるかもしれませんが、コツコツ進めていきましょう。

動画は、一番下にあります。

イグアナ体操のコツ

・足を肩幅より少し狭く、「お尻の幅」くらいに開く

・片足を思い切り前に出し膝を曲げる

・逆足は膝を地面につける

・そのまま体重を前方向にぐーっとかけていく

・地面に付けた方の足側の手を前に出し、お辞儀をするようにしながら地面に着く

・逆の手を前に着いた手に重ねる

・前に出た足を外側に開く

・お腹を張る

・そのまま前屈する

Hero's Skill
みぞおちを張ることだけはしっかりやりましょう。身体が硬い人は、張ることもできません。前に倒すことよりも姿勢をキープすることを優先しましょう。

 

イグアナ体操の注意点

・身体が柔らかい人は胸が地面に着くくらい前屈できるのでそのまま曲げる

・身体が固い人は胸が突っ張って地面には着かないかもしれませんが、できる範囲で曲げる

・前に出した足の型は、膝の真下にかかとが来るように

・前に出した足に硬さを感じると、足の裏を身体の外側に着きたくなりますがNG。あくまで

 身体の真正面に着き、そこから膝のみを外に開くイメージを持つ

・背中が丸くなってしまうのはNG、常に胸を張るように心がける

・後ろに引っ張られるイメージを捨てて、「前に引き上げてもらう」イメージを持つ

 

歩きながらやってみよう!まとめ

形がイグアナにそっくりで驚かれた方もいるかもしれません。

一歩一歩進めていくのは他の体操と比べても重労働かもしれませんが、1つ1つの動きをきっちりと進めていきましょう。急ぐ必要はありません。

股関節やお尻の周りが柔軟になっていくことを感じる他、人により固い場所に伸びを実感できるはずです。

自分の身体が他の人に比べてどこが固いのか、バランスを知るにも良いきっかけとなる体操となります。

しっかりと自分の身体と対話をするように心がけることで、トレーニング効果を得やすくなるでしょう。

全てが柔らかく、うまく進む人はほとんどいません。難しいことを考えずまずはやってみる、チャレンジ精神を大事にしましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。