股関節が柔らかくなる体操シリーズ12.イモムシ体操

足が速くなる方法

今回の体操はイモムシ体操です。イモムシ体操は可愛い名前ですが、見た目をはるかに超えるハードな体操となります。

身体の柔軟性も問われますので、まずは動画をチェックして動きのイメージを掴んだあと、記事の内容・体操の趣旨をしっかり頭に入れた上で取り組んでいってください。頑張っていきましょう。

動画は、一番下にあります。

イモムシ体操のコツ

・足をお尻の幅くらいに開く

・前屈して、手を地面に着く

・手を地面に着いたら徐々に身体から遠くに離れていく

・離れていくのと同時に前屈していた身体を伸ばしていく

・できるだけ遠くまで到着し、腕立て伏せのような姿勢になったら足を引きつける

Hero's Skill
この体操の最大のポイントは、起き上がる時に足首や膝で上がるのではなく、お腹の根本から足を動かすことです。身体が柔らかくないとできない難しい運動ですが、柔らかい人にしてみれば何のこともありません。

イモムシ体操の注意点

・骨盤を中心に身体を折り曲げていく

・前屈する際に膝が曲がっても良いが、前に曲がらないように注意

・前屈すると同時に膝を後ろに曲げるイメージを持つ

・前屈以前に前に膝が出てしまうとトレーニング効果が全くなくなってしまうので要注意

・足を引きつける際に、骨盤の部分を支点にすることを意識する

・足の力で引きつけるのではなく、骨盤の部分に力を入れることに注意

・膝を前に曲げないとできないという人は、このトレーニングはまだやらなくてOK

・前屈のストレッチを先にやって柔軟性を高めてから再チャレンジする

歩きながらやってみよう!まとめ

身体が固い人は、最初なかなか難しいかもしれません。事前に前屈で身体をある程度柔らかくしておくことがおすすめです。

骨盤に力を入れて足を引きつけるのも最初難しいかもしれませんが、徐々に慣れていきましょう。

イモムシ体操は身体の動きが特殊なので、どの部分を鍛えるトレーニングなのか忘れがちになりますが、骨盤に特に意識を持っていくように気をつけましょう。

前屈も、足を引きつける際も、支点となるのは骨盤です。

最初に手を前に出す順番は、右・左を交互にできるようになると理想的です。

見た目はシンプルそうな体操ではありますが、腕・お腹・骨盤がとても疲れる体操です。それだけトレーニング効果が得られているということですから、焦らず続けていきましょう。

どれだけ大きく身体を動かせるかがポイントです。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。