股関節が柔らかくなる体操シリーズ19.ススキ歩き体操

足が速くなる方法

今回の足が速くなる体操は「ススキ歩き体操」です。

今回の体操シリーズは、ススキのように身体を動かす体操で足が速くなる、とてもシンプルなものです。

他の体操と比較してもすぐにできるようになると思いますが、しっかりと効果が出てきますので油断せずやっていきましょう。

動画は、一番下にあります。

ススキ歩き体操のコツ

・足をお尻の幅に開く(肩幅より気持ち狭く)

・その場でバンザイのポーズをとる

・骨盤を中心にして身体を左右に揺らす

・自分がススキになったようなイメージでゆらゆら揺れる

 

ススキ歩き体操の注意点

・頭をあまり動かさないように注意する

・身体を左右に揺らすことで、自然とかかとが上がったり下がったりすると上手くいっている証拠だと認識する

・左に体重がかかった時は右のかかとが上り、右に体重がかかった時は左のかかとが上がる

・上半身の動きは、胸の中心から動かすことを意識する(手だけが揺れている・お尻だけが揺れているのはNG)

・胸の中心から動かし、手や足の先まで繋がっていることを意識する

・脇腹の肋骨あたりの部分にしっかりと負荷がかかり、伸びていることを意識する

Hero's Skill
上半身と可下半身のつながりをイメージしましょう。どこが身体の中心であるのか意識するだけでも、内容は大きく異なります。初めのうちは、骨盤を左右に動かす程度で、慣れてきたらろっ骨を左右に動かす感覚にしていきましょう。

歩きながらやってみよう!まとめ

その場で行うススキ歩き体操はシンプルかもしれませんが、前方に歩きながらはかなり難易度が上がるように感じられるかもしれません。

横方向に身体が揺れることを意識しながら、縦方向に進まなければならないからです。

練習を重ねることで、足が自然に前に出るようになってきますので、考えなくても足が前にでるくらいまで頑張ってみてください。

ポイントは、下半身ではなく上半身です。

肋骨の部分にしっかりと力が加わって入れば、足が自然に前に出るくらいの反動があります。

反動が下半身まで伝われば、足がその勢いで自然と前に出てきます。

それくらいやりこむことが重要となってきます。

シンプルな動きですが、それだけ奥の深いススキ歩き体操です。

ゆっくり時間をかけてでもOKですから成果が出るまで頑張って継続していきましょう。

 

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。