1397039627799083

瞬発力が高くなるジャンプ体操シリーズ 足首ジャンプ体操 #1

2020年3月12日

今回から始まるのが、「瞬発力が高くなるジャンプ体操シリーズ」です。

その名の通り、ジャンプに特化した体操を紹介しながら、瞬発力を上げていき、結果的に足が早くなるという体操を数多く紹介していきます。

記念すべき1度目の体操は、「足首ジャンプ体操」です。

早速動画と記事を参考にしながら内容を確認していきましょう。

動画は、一番下にあります。

足首ジャンプ体操のコツ

・一言で「ジャンプ」と言っても、足には色々な関節がある

・足首を使ってジャンプする・膝を使ってジャンプする2つが主

・膝を曲げたり伸ばしたりするタイプのジャンプ、足首を使ったジャンプがあることを分けて理解しよう

・この体操で重要なのは、「足首を使ったジャンプ」であること

・足首を使ってジャンプし、着地した際に足首を使って着地のショックを吸収するイメージを持つ

・跳び上がるときはさほど気をつける必要はないが、着地の時にすっと柔らかく降りる

・少し慣れてきたらまずはその場で連続でやってみる

足首ジャンプ体操の注意点

・足首を柔らかく使えるとうまくショックを吸収して着地することができる

・氷の上でジャンプした時をイメージし、地面にショックをなるべく与えないように気をつける

・足首で飛び、足首でショックを吸収することを忘れずに

・膝など他の部分で吸収してしまわないように心が蹴る

・正しくできていると、足首に疲れが集中し、膝には負担がかからない

Hero's Skill
瞬間的に足首で切り返すことが大切です。上手くいかないときは、膝も一緒に潰れてしましますが、慣れてくると地面に足がついている時間が短く感じてきます。

歩きながらやってみよう!まとめ

今回は足首ジャンプの練習ですから、歩きながらではなく、進みながらトライしてみましょう。

意識を足首に持っていき、集中することがポイントです。

足首に負担がかかり、疲れを感じるようであればうまくできている証拠と言えます。

逆に、膝やももなどに負担や疲れを感じる場合は、うまくできていないので気をつけましょう。

足首でうまく跳べている人は、膝がずっと伸びたままになっていますので膝の伸び具合をチェックしてみるのも良いかもしれません。

足首の使い方は走りに大きな影響を与えます。頑張って練習していきましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

 

メルマガ登録 無料個別相談/足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルWEB冊子プレゼント
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい
そんな方には必読の内容です。

上記ご希望の方は、ご登録ください。