【足音を立てない走り方】すぐに変わる!足が速くなるコツは、バタバタ走ることをやめること?

足が速くなる 足が速くなる方法

運動会などのイベントごとで必ずと言っていいほどあるのが、かけっこです。そんな時に、足が速い子は目立ち人気者になれますが、あまり足が速くない子にとっては苦痛でしかないと思います。また、自分の子供が走ることに対して悩んでいる姿を見ることは耐え難いことでしょう。

もし、あなたの子供がそんな状況下に置かれているのであれば、サポートしてあげなければなりません。走ることなんかで、子供の時から自信を失ってしまったらもったいないですからね。

ちなみに、足が速くない子はよく大きな足音を立てて走ってしまうのですが、あなたの子供は走る時にバタバタ音を立てながら走っていませんか?仮にバタバタ走ってしまっているのであれば、とても非効率的な走り方になっている可能性が高いです。バタバタ走りを改善するだけでも、足が速くなる確率は大です。

極論を言ってしまえば、身体の真下に足を着くことが出来れば、酷い足音は鳴りません。変な場所に足を適当につくから、鳴るものです。これらを考えながら、この記事をお読みください。

それでは、早速本題へと入っていきましょう。

バタバタ走っている方へ

足が速い人は非常に静かに走り、どんどん前に進んでいきます。逆に、足にあまり自信がない方ほど、走り方がぎこちなかったり、バタバタ大きな音を立てながら走りがちです。陸上選手などの足音は、あえて強力な接地を行っているので別です。

中には、運動神経が抜群で筋肉が発達しており、ぎこちない走りやバタバタ走りでも足が速い子もいます。ですが、これはごく稀なケースです。そして、後ほどご説明しますが、バタバタ走りは怪我にもつながりやすい走り方なので早い段階で修正をしておきたいです。理想は正しい姿勢で静かに走っていくことが重要だということを覚えていきましょう。

ただ、理想は追い求めつつも現実も見つめていかなければなりません。まず、バタバタ走りになってしまう原因を知って頂きたいと思います。

足が速くなるコツを得ることもとても大切なことですが、全体的な知識をつけてから細かいテクニックを習得した方が成果は出やすいのでしっかりとチェックしていきましょうね。

関連記事:短距離走を速く走るために注意したい腕振りの3つのポイント
関連記事:【これだけ!!】速く走るためのフォームはたったこの6つ

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

すぐに変わる!足が速くなるコツは、バタバタ走ることをやめること?(2/3)>>

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。