足が速くなるドリル〔両足後跳び〕

未分類

この練習は、総合的な能力を高める運動です。

足の着き方、離し方、タイミングの合わせ方、リズムの取り方、など多岐にわたります。

求める能力が多いため、運動が総合的に得意な人は、上手です。

逆に一つのことしか専門的に取り組んできていない人は、縄が引っかかってしまい苦戦する内容です。

縄跳びは、年齢が低いうちにマスターしましょう。

10秒(1回跳んでから)で、最低30回目指しましょう。

両足前跳びと同じ回数を目標にしてください。

両足前跳びはこちら

 

ポイント

  1. 姿勢を真っすぐより少しお辞儀した姿勢を保つこと
  2. 膝を曲げないこと
  3. 足の裏全体で着地すること
  4. 上から潰さずに、前から引き寄せるように着地すること
  5. 極力上下動を抑えること(頭を動かさずに跳ぶことも十分可能です。)
  6. 回転を上げることは、単純な回転力+上下動の少なさが重要

後跳びは、実は前跳びよりも簡単です。身体を多く動かすコツをつかみやすいため、最初は難しく感じますが、是非頑張ってトライしていただきた跳び方です。少しくの字のようになることが、上達のポイントです。

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。