足が速くなるドリル〔両足後跳び〕

足が速くなるドリル〔両足後跳び〕

この練習は、総合的な能力を高める運動です。

足の着き方、離し方、タイミングの合わせ方、リズムの取り方、など多岐にわたります。

求める能力が多いため、運動が総合的に得意な人は、上手です。

逆に一つのことしか専門的に取り組んできていない人は、縄が引っかかってしまい苦戦する内容です。

縄跳びは、年齢が低いうちにマスターしましょう。

10秒(1回跳んでから)で、最低30回目指しましょう。

両足前跳びと同じ回数を目標にしてください。

両足前跳びはこちら

 

ポイント

  1. 姿勢を真っすぐより少しお辞儀した姿勢を保つこと
  2. 膝を曲げないこと
  3. 足の裏全体で着地すること
  4. 上から潰さずに、前から引き寄せるように着地すること
  5. 極力上下動を抑えること(頭を動かさずに跳ぶことも十分可能です。)
  6. 回転を上げることは、単純な回転力+上下動の少なさが重要
後跳びは、実は前跳びよりも簡単です。身体を多く動かすコツをつかみやすいため、最初は難しく感じますが、是非頑張ってトライしていただきた跳び方です。少しくの字のようになることが、上達のポイントです。

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)