股関節が柔らかくなる体操シリーズ24.前グルグル歩き体操

足が速くなる方法

今回の体操は、「前グルグル歩き体操」です。

名前からは想像できないかもしれませんが、動画を一度見ていただければ納得の体操です。

もしかすると体育の時間などに同じような動きの体操をしたことがある方もいるかもしれません。

しかし、この体操でも意識すべきところをしっかりと意識することによって、足が速くなることに繋がってきます。

動画をみて体操のイメージをつけた後、しっかりと記事を読み込んで何のためのトレーニングなのかしっかり認識していきましょう。

では、今回も頑張ってきましょう。

動画は、一番下にあります。

前グルグル歩き体操のコツ

・歩き方は、体操シリーズ22の「ダイナミック歩き体操」と同じ(軸足太腿を引きつけるイメージで歩く体操)

・「ダイナミック歩き体操」にプラスして、腕を回す体操が前グルグル歩き体操

・腕の回し方も「運動会シリーズ」の「手の上げ方」「手の回し方」と同じ(身体の中心を意識しながら手を上げる・回す。手先だけ上げたり回したりするのはNG)

・足と腕のタイミングを併せて歩く

前グルグル歩き体操の注意点

・腕も足も、身体の中心(腕ならみぞおちあたり、足なら骨盤とおへそあたり)が軸になるように強く意識すること

・腕と足を分けて考えるのではなく、身体の中心から連動させて動かすイメージを持つ

・上半身、下半身を分けて考えるのではなく、一緒にくっつけてリンクさせる考えを持つことが重要

Hero's Skill
腕の付け根をどこまで身体の中心に近づけるかがポイントです。腕を使うのに腕を使っていては、普通の人です。腕をお腹で扱う感覚を身につけましょう。

歩きながらやってみよう!まとめ

歩きながらやっていくことで、上半身と下半身をくっつけて歩くことを身体に染み込ませていきましょう。

この体操は、まず上半身と下半身を連動させることが重要ということをしっかりと認識し、それを体操しながら考えなくとも自然とできるように身体に覚えさせることで効果を発揮します。

最初は上半身と下半身が連動して動くことを実感することは難しいかもしれません。

ですが、練習とともに徐々に分けて考えるのではなく、一緒に考えることに慣れていきます。

少しずつでも上半身と下半身が近づいていくことを意識しましょう。

難易度は少し高めかもしれませんが徐々に積み上げていきましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。