トランポリンでイメージ強化!足を速くする縄跳びトレーニング その2

足が速くなる方法

今回も縄跳びトレーニングをテーマにお伝えして行きます。

しかし、今回は縄跳びを使いません。

代わりにエアトランポリンを用いてトレーニングをします。

エアトランポリンを使ったトレーニングは先々縄跳びを使ったトレーニングに繋がって行きますので、その点を意識して取り組んでみることをおすすめします。

【足を速くする方法】身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法はこちら

【足を速くする方法】身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

対象動画

エアトランポリンを使ったトレーニングで縄跳びの感覚をつかむポイント

 

NGポイント

・足をバタバタ音を立てながら練習するのはNG

・膝が曲がってしまうのはNG

・地面を叩くように飛ぶのも、バタバタと変わりません、NG

 

GOODポイント

・膝が曲がらないように気をつけながら飛ぶ

・上半身を真っ直ぐに立てて、骨盤あたりに力を入れる意識を持つと、膝が曲がらない

・小刻みに、軽やかに飛ぶ

・つま先で飛ぼうとせず、足裏全部を地面につけて綺麗な姿勢で飛ぶ

 

以上の点に気をつけながら、動画を参考に取り組んでみましょう。

Hero's Skill
最重要事項は、勝手に跳ね返ってくることです。ボールを地面に落としたとき、自動的に跳ね返ってきますよね?それを自身の身体で実行することが大切です。無理やり力を入れるのではなく、乗れば勝手に跳ねますので練習してみましょう。

エアトランポリンでコツをつかんだら、地面でもチャレンジしよう

 

上記のエアトランポリンでコツをつかんだら、今度は地面でもチャレンジしてみましょう。

 

意識するポイント

・柔らかいエアトランポリンから硬い地面に変わると、最初違和感がある

・この時も足をバタバタさせるのはNG。地面に足が着くことをイメージすると効果あります

・地面に綺麗に足が着くと、勝手に体が上がってくる

 →慣れてくるとあまり頑張らないでも跳ね上がることができる

Hero's Skill
上手に着地できると頭の上に衝撃がきます。足で受けてしまうと、足首や膝に衝撃がきます。身体が弱いとどうしても曲がってしまう場合がありますが、上手さと強さを手に入れて、自動的に跳ねられる身体を作りましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

エアトランポリンがあると良い練習ができる まとめ

エアトランポリンでトレーニングを行うと、高い効果が得られます。

自分がボールになったつもりで、自然に飛び跳ねるイメージを持つと良いでしょう。

足が地面にピタッと自然につくのを感じられるようになると、足の速さに繋がってきます。

また、地面についた瞬間に少しだけ力を加えてあげるように心がけましょう。

今回は縄跳びの縄がない状態での練習ですが、繰り返し練習することで縄跳びの時にも自然にこの動作をできるようにして行きましょう。

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。