股関節が柔らかくなる体操シリーズ16.大股歩き体操

足が速くなる方法

今回の足が速くなる体操は、「大股歩き体操」です。その名の通り、大股で歩く体操なのですが、なかなか奥が深いものになっています。

大股で歩くだけの動作の中に、注意しなければならない点がたくさんあります。

この体操に限っては、動画を見るだけではなかなか伝わりづらい点が多いかもしれません。

もちろん、動画を見てイメージを掴むに違いありませんが、その後下のコツと注意点をよく読んで、しっかり言葉として理解することがこの体操で効果を得る近道です。

では頑張っていきましょう。

動画は、一番下にあります。

大股歩き体操のコツ

・直立した状態から、片足を思い切り前に出す

・片足が着地した際に、足の裏から膝にかけて真っ直ぐになるように意識する

・曲がった膝が、90°になるように気をつける(膝が潰れて角度が浅くなるのは厳禁)

・後ろに残した足は、膝が地面に付かないようにスレスレのところでキープ

大股歩き体操の注意点

・足を踏み出す時はリラックスして力を抜く

・力を抜いた状態から身体を前に倒すイメージで、自然に足が前に出るように

・自ら足を出すのではなく、身体の動きに連動して「足が出てしまう」ような動きであることに注意

・「前に出す足を身体で連れてきてあげる」イメージ

Hero's Skill
この体操の感覚は、非常に難しいです。自分で足を出し、適切な場所につこうとすることは、不可能です。例えるなら遠くの針の穴に、一直線に糸を通すようなものです。この体操は、自然体で力を抜けば結果的にできるものなので、是非マスターしてください。

歩きながらやってみよう!まとめ

力を抜いた状態で取り組むことがポイントです。

また、意識はお腹の下、骨盤のあたりに持っていくと良いでしょう。腕はリラックスさせた状態でOKです。

見た目だと足を身体の前に出しているように見えるかも知れません。ですが、順番が逆で、「先に身体が前に出ており、足は後から身体に付いてくる」と考えると分かりやすくなるかと思います。

この体操は、できているかできていないか自分では判断が難しいため、鏡に写った自分の姿をチェックしたり、スマホで動画に取ってチェックしたり、一緒に練習している友達や先生にアドバイスをもらったりして取り組むと良いでしょう。

見た目よりもずっと難しい体操です。焦らずじっくり取り組んでいきましょう。

 

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。