いつ習いました?歩き方、普段の心がけが足の速さに繋がる!

いつ習いました?歩き方、普段の心がけが足の速さに繋がる!

今回は歩き方についてのレッスンです。

歩くことについて、意識していますか?

歩くという当たり前のことなので、普段から考えながら歩き方をチェックするということはなかなかないかもしれません。

しかし、習う機会のない歩き方にこそ速く走る秘訣が込められています。

少しの改善で未来に大きな宝を残すことができます。

まずは、知識、その後意識、行動です。実践できるまで頑張っていきましょう。

 

冒頭の歩き方の動画、1・2の違いがわかりますか?

 

早速ですが正解は、「地面を押しているか?そうでないか?」です。

正しい歩き方は、地面を押さないこと

正しい歩き方とは、ズバリ「無理やり地面を押さないこと」です。

少しイメージしづらいですね。

では、地面を押さないことの代わりに何をするのか?

「体重を乗せる」これだけです。

まだわかりづらいかも知れませんが、これが感覚的に理解できるようになってくると、走り方にも影響してきます。早速練習していきましょう。

うまく歩けていると、足が勝手に前に出て、体重が乗る。逆足がまた出て、体重が乗る。それの繰り返し。これがうまく歩けている状態です。

NG例で正しい歩き方の理解を深めよう

逆のNGを理解することでわかりやすくなります。

NGな歩き方は、地面を押している状態です。

足が地面を押し、逆足が膝から出る、逆足も同じ様に地面を押して、元の足が膝から出る。

この歩き方は、常に前向きに体重がかかっており、転びそうになることが多くあります。

足にダメージを受けますし、良いことはありません。

 

無理やり地面を押すことなく、「自然に体重を乗せるだけ」で歩いてみてください。これが正しい歩き方です。

足を奥から手前に引き戻すような感覚になると、後ろに送り込む力が加わります。その瞬間が体重の乗った時です。スピードを上げたい時は、身体を一緒に前に進めていくイメージです。

普段から学校への移動、廊下を歩くとき、意識を持っていくことで足の速さにも繋がります。歩く時間はとても長いので、意識できるかできないかで大きく影響しますので、日々心がけて頑張っていきましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

まとめ

正しく歩くことが、走ることの基本であることを忘れないでください。

産まれて間もなく、ハイハイし、立ち上がり、歩き出す。

当たり前のように出来てしまったことを、もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

【この記事を書いた人の紹介】

ヒーローズスキル近藤裕彰監修。【経歴】元体育教師のプロランニングパーソナルトレーナーとして、芸能人、プロスポーツ選手などの著名人、全国クラスの陸上競技選手、サッカー選手、野球選手などを数多く指導。ニュース番組への出演、バラエティ番組への出演など、多岐にわたり活躍。代表的なメディア:炎の体育会TVなど。

メルマガ会員登録(無料)

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)