圧倒的に足が速くなる方法

圧倒的に足が速くなる方法

筋力トレーニングしながら、ストレッチもする

足を速くするための方法の最後の項目は、筋力をつけることです。

間違って欲しくないのは、ただ単に多くの筋肉をつければ良いということではありません。たくさんの筋肉をつければ、その分、体は重くなってしまったり、適切な方法で筋トレを行えないと柔軟性をが低下する危険性もあります。

しかも、柔軟性が低下することで自分の身体を上手に使うことが難しくなってしまいます。なので、筋力トレーニングだけしていれば足が速くなるのか?という質問に対して「YES」とは必ずしも言えないのが正直なとこです。ただ、使える筋肉をつければ足は格段に速くなります。

小学生のお子さんでしたら、動いたり、遊んでいるときに自然な動きで筋トレをさせて上げることをオススメします。また、へそを中心に考えたとき、近い部分を中心に筋トレしていきましょう。腕立て伏せや腹筋が悪いわけではありませんが、手押し車をやってみたり、雲梯をやってみたりと、様々な筋肉を同時に鍛えられる方法が、簡単で楽しく飽きずにトレーニングできると思います。

学校教育の遊具には様々な能力を引き上げる大切なものばかりですので、縄跳び、鉄棒、上り棒など、完璧にこなせるようになりましょう。

絶対にやりたいハイブリッドトレーニング3種

1.イモムシ体操

1.お腹から身体を曲げて、手をつく 2.横揺れしないように前に手で歩く
3.頭から踵が一直線になるように真っすぐ支える 4.お腹から足を引き寄せ前に歩き、繰り返す

ポイント

一人で手押し車をするように前に歩き、次は、お腹から足で大きく歩くように立ち上がります。

腕を鍛えることがメインではなく、つぶれない体幹の強さ、横に揺れない体幹の強さ、お腹から大きく足を上げる感覚向上、足の裏側の柔軟性強化、など様々なメリットがあります。

このトレーニングを上手にできる人は、身体の使い方がうまいです。

動画と解説は、こちらからどうぞ


2.片足立ち股関節回し

1.軸足は真っすぐに、後ろから回し始める
2.できる限り大きく、回す(軸足は動かない)
3.前側に大きく振りだしたら、少し止める
4.すっと足を下ろしながら、後ろに振り繰り返す

ポイント

軽くお辞儀した姿勢で固定します。背筋や膝など、股関節を回している時に、軸となる足を微動だにしないようしましょう。

このトレーニングは、一見回している方の強化なのですが、それだけではなく、軸となる足の強化も兼ねているため、軸足で逆足を回せるように意識しましょう。

足を速くしたいなら、上げる方でなはく、支える方を強化した方が得策です。ほとんどの人は、足を出す方に気を取られ、支える方を考えていません。

上手に回すことができない人は、基礎からどうぞ


3.リズム腕振り(両腕バックスウィング)

1.くの字の姿勢をとり、上下にリズムをとる
2.リズムに合わせて、腕を後ろに振る
3.リズムに合わせて腕が最大時に『イチ』
4.最小時に『ニ』のタイミングで、繰り返す

ポイント

軽くお辞儀した姿勢で、軽く腰を落とします。その姿勢を崩さないように、リズムよく連続で両腕を全力で後ろに振ってみましょう。身体がぶれないように、お腹に力を入れて、背中をイメージして練習しましょう。

このトレーニングは、上半身を鍛えることはももちろんですが、腕を振るタイミングの取り方、ブランコのようなリラックス、腕に振られることのない体幹の強さ、肩甲骨の柔軟性強化、様々な要素を伸ばしてくれます。


これが大切

  • 筋力トレーニングの大切なことは、複合的に効果のあるものを選択することです。
  • 筋力UPは、当たり前で、走る技術面、柔軟性、バランス、体幹、脱力スキルなど、求めたいスキルを同時習得していきましょう。
  • 練習は無闇にやるのではなく、特に小学生など身体ができていない場合は、考えてやりましょう。
上記の3つのトレーニングは、皆さんが想像するものではないかもしれません。腹筋や腕立て伏せは、基礎筋力として最低限必要とされますが、一番大切なことは、走りに繋げるということです。スポーツ全体にいえる身体の軸を作ることも大切です。

【超重要】圧倒的に足を速くするには?

これまでテクニックをたくさん書いてきましたが、いかがでしたか?すぐに実践できそうなことが多いと思います。

ですが、ここからもっとも重要なことを伝えますので、しっかりと読んでくださいね。本当に、足が速くなりたければ

「目的」

をしっかりと持つことが大切です。

目的(ゴール)がないままやっていてもつまらないですし、練習もはかどりません。ただ単にやっていても足は決して速くなりません。どうやって足を速くするかというと、すべてのことに「なぜ?」と疑問を持つことです。

すべてのことに疑問を持つことで、その分野の知識も増えますし、練習効率も劇的にアップして、最終的にパフォーマンスを伸ばしやすくなります。

これは、トッププロであれば誰でもやっています。ですので、私としてはただ足が速くなる方法を何も考えずになってみるのではなく、【〇〇の理由があるから「〜の方法でやったほうが良い」という形で実践してほしいです。

そうすれば、いつか必ずあなたの走りは劇的に変化します。

まとめ

正しい練習を行っていけば、必ず足が速くなります。ただ、正しい練習をできるようになるためには、正しい知識が絶対に必要になってきます。なので、まずはこの記事を何度も読んでいただき、正しい知識をつけていただけたら嬉しいです。

そして、足が速くなるのに一番手っ取り早い

  • ストレッチ
  • 走るフォームを整える
  • 筋力トレーニングをする(ただの筋トレではありません)

この3つは、すぐにでも実践していきましょう。これらは基本中の基本であり、適切にできれば必ずあなたの足は速くなります。まずは、実践をしてみてくださいね。

メルマガ会員登録(無料)

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)