足を速くする専門スタジオ-ヒーローズスキル東京

柔軟性向上ドリル〔リズムバンザイ(横)〕

柔軟性向上ドリル〔リズムバンザイ(横)〕

この運動は、スポーツに生きる柔軟性をつけることが目的です。その場で止まって一か所を柔らかくすることも大切ですが、できるなら身体全体で複合的な柔軟性を高めましょう。

また、反動をつけることで、より実践に近づきます。

反動をつけることは、慣れてきてから始めましょう。

ポイント

  1. 背筋の通った姿勢を維持すること
  2. お腹を畳むように、腰が丸くならないようにすること
  3. お腹でリズムをきざみ、1,2のリズムを繰り返すこと
  4. リズムは、1で腕が一番外、2で腕が真下にくるように、動きの途中にリズムが合わないようにすること
  5. 腕を前後に振るイメージよりも、お腹で腕全体を投げるようにイメージすること
  6. 速くかつダイナミックにできるととGOOD、腕よりもお腹がきついと感じるとなおGOOD
上半身の柔軟性は、あまり重要視されませんが、非常に大切です。腕振りは、後ろだけではないため、横にも動かせるようになりましょう。胸や背中が伸びたり、詰まったりするところがほぐれるように意識しましょう。大きく動いてしまった場合を想定して、十分な柔軟性を身につけましょう。

【この記事を書いた人の紹介】

ヒーローズスキル近藤裕彰監修。【経歴】元体育教師のプロランニングパーソナルトレーナーとして、芸能人、プロスポーツ選手などの著名人、全国クラスの陸上競技選手、サッカー選手、野球選手などを数多く指導。ニュース番組への出演、バラエティ番組への出演など、多岐にわたり活躍。代表的なメディア:炎の体育会TVなど。

メルマガ会員登録(無料)

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。

(最終更新:2019年7月10日)
2604 views

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

足が速くなる

【100m走を早く走るコツ】抜かれる!?小学生高学年が100m走後半を速く走るための方法

【100m走を早く走るコツ】小学生高学年が100m走後半を速く走るためのコツ・方法。100m走が速くない方は、速くならない特徴(原因)があります。逆に、100mを速く走れる方には、それなりの要因があるわけです。100m走を速く走るためのコツ...
速く走るフォーム

【早く走るための短距離フォーム】スタートが遅い・・・中学生が速く走るためのフォームはこの6つ

【早く走るための短距離フォーム】中学生が速く走るためのフォームはこの6つ。正しいフォームさえ身につければ、足は必ず速くなります。もちろん、運動神経が抜群の方であれば、どんなフォームでもある程度はカバーできます。ですが、今後もどんどん足を速く...

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)