股関節が柔らかくなる体操シリーズ22.ダイナミック歩き体操

足が速くなる方法

今回の足が速くなる体操は、「ダイナミック歩き体操」です。

その名の通り、ダイナミックに歩く体操となりますが、もちろんただ歩くだけではありません。

しっかりとした考えを元に構成された体操となりますので、目的を理解した上で進めていきましょう。

まずは動画でイメージを掴んだ上、記事の内容をしっかり頭に入れて理解すると体操の趣旨が理解できますので上達が速くなります。

では進めていきましょう。

動画は、一番下にあります。

ダイナミック歩き体操のコツ

・骨盤の部分を軸として太腿を大きくあげる

・腰の部分まで上げたところで足を下げる

・逆足を同様に骨盤部分を軸として大きくあげる、下げる

・以上繰り返し

・太腿を上げる際、身体を気持ちだけ「くの字」にしながら太腿を身体に引き込んでいくイメージを持つとやりやすい

ダイナミック歩き体操の注意点

・「クツを前に出す」という発想で足先を前方に出してしまう人がいますが、これはNG

・「骨盤を軸にする」ことがこの体操の1番のポイント

・逆に言うと、足先や膝には意識を持っていかないようにすることが重要

・軸となる骨盤に「太腿を寄せていく」イメージを持つと、きれなフォームになりトレーニング効果も出る

・骨盤や太腿の上部に負荷がかかっていることを実感できるとうまくいっている証拠

・足首、膝の力は極力抜いてリラックス

Hero's Skill
足を上げようとすればするほど、人はひっくり返り逆効果になるものです。上げる方ばかりを意識せずに、支える方で押し上げる感覚を学びましょう。そうすれば、足を上げる=前に体重が乗るに変わっていくはずです。

歩きながらやってみよう!まとめ

非常にシンプルな体操で、習得するのはさほど難しくないはずです。

短時間でもやり込めばマスターできますし、すぐに効果が現れます。

歩きながらやる場合は、腕も大きく動かしてみましょう。

足が大きく動く体操なので、腕も自然と動くかもしれませんが、リラックスして動かすことがポイントです。

上げる方の足は負荷がかかりきつく感じるかもしれませんが、同じように軸足にもきつさを感じます。

常に両足に負荷がかかり続けルことを実感できた時、この体操はうまくいっていると言えます。簡単そうですが、見た目以上に疲労感があるかもしれません。

シンプルなだけにきつい、そんな体操かもしれませんが、地味な程後々効果が出てくるものです。

手軽にトライできますので頑張って継続していきましょう。

ヒーローズスキルブログをご覧の方の80%がご覧になる記事ですので、必ずお読みください。
関連記事:身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

 

動画で学びたい方は、こちらをどうぞ
関連動画:足が速くなる練習を動画で見る【YouTubeチャンネル ヒーローズスキルTV】

対象動画

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。