姿勢バランス〔スウィングランジ〕

2021年1月11日

この体操は、柔軟性と身体の使い方を学ぶ体操です。

身体が硬い人には、きつい練習に感じてしまいますが、柔らかい人には、普通の体操です。

それだけ、身体が硬いということは、柔らかい人に比べて、何かときつく感じてしまいまいます。

走ることにおいても同じことで、何気ない動作が余計な体力を消費していることに気付いてほしいです。

ポイント

  1. 前にスウィングするときに、膝と足首の力をぬくこと
  2. 着地するときは、かかとから衝撃を吸収し、膝が前に飛び出さないこと
  3. 立位で膝を曲げるときは、かかとがお尻につくくらいまで曲げること
  4. 足がつく瞬間に、タイミングよく両手を上げること
  5. 立ち上がる時は、膝を持ち上げるのではなく、お腹を持ち上げるようにすること
  6. 上半身と下半身を繋げるようにできるとGOOD
[talk words="身体の硬さよりも、動きの硬さが目立つ人には、難しいドリルです。いつも膝で強引に走っていると、足の回転が小さくまとまってしまうので、大きく動けるように練習しましょう。" avatarimg="https://herosskill-run.com/wp-content/uploads/2017/09/DSC_5545.jpg"]

メルマガ登録 無料個別相談/足が速くなる本プレゼント中

1.パーソナル指導【お申し込み】をご検討の方
※無料個別相談のお知らせ【電話、来店など相談可】

2.ヒーローズスキルWEB冊子プレゼント
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい
そんな方には必読の内容です。

上記ご希望の方は、ご登録ください。