『プロ直伝』体のバランスがおかしいのは骨盤の歪みが原因って知ってました?

2019年4月22日

「体の歪み」を正す「骨盤矯正ストレッチ」とは?

体のバランスを整えて行くためにも、「体の歪み」を直せるストレッチから手軽に取り入れてみましょう。すぐには結果が出ませんが、継続していくことで、歪みのないバランスの良い体を手に入れることに繋がりますので、毎日少しずつでも頑張るようにしましょうね。

体幹を鍛えて、骨盤を正す

腕立て伏せの状態になり、膝はつかずに腕と足のつま先だけの姿勢をキープしますお腹に力を入れ、できるだけ直線の状態を保てるようにしましょう。

ゆっくりと息を吐きながら、右の足をゆっくりと水平にして横に開きます。この時に、骨盤や腹筋に力が入っていることを確認するようにしてください。元の位置に戻し、今度は反対側の足でも同じことを繰り返します。

この運動をできるなら10セット行うのがベストですが、普段使っていない腕の筋肉を使うので無理のないように5回を目指せるように頑張りましょう。

下半身を整える

両足を肩幅の広さに開き、片方に体重をかけます。体重をかけた方の足は外股にするようにしてくださいね。両手を頭に起き、お尻に力を入れましょう。

背伸びをして全身の力を込めて体を伸ばします。

体重をかけていない方の足に向かって体を倒します。足の筋が伸びているのを確認しながら行うのがベストです。限界まで倒したら元の位置に戻ってきます。これを5セット程度繰り返します。

体の前面と骨盤を整える

うつぶせになり、両膝を曲げた状態になります。両方の腕は脇から離れないように手の平を床につけた状態でセットします。上体を起こし、反らしながら息を吐きます。この時にお腹までしっかりと伸びたのを確認します。息を吐き、止めます。

この動作が終わったらうつぶせの状態に戻ります。

この3つのストレッチは、毎日できるぐらい簡単なものです。

最初は思い通りにいかず、翌日筋肉痛・・・なんてこともありますが無理せず継続するようにしてくださいね。筋肉痛も過度な痛みがある場合は難しいのですが、多少の痛みであれば休まずに継続することも大切です。途中で休んでしまうとまた最初からになってしまうことも。

自分の体と相談しながら、ゆっくりと「骨盤矯正ストレッチ」を行うようにしてくださいね。また、「骨盤矯正ストレッチ」と一緒に姿勢などできることから気をつけるようにしましょう。

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。