『プロ直伝』体のバランスがおかしいのは骨盤の歪みが原因って知ってました?

2019年4月22日

「体の歪み」による体調不調には骨盤にポイントが!

最初にお伝えした「癖」の原因の一つになりますが、実際にはそれだけではありません。

具体的にあげてみると・・・
・姿勢が悪い、猫背、ストレートネックなど
・長時間同じ姿勢で作業を行うことが多い、デスクワークなど
・事故に巻き込まれたなどのトラブル
・精神的な疾患、過度なストレス
・内臓疾患
・運動不足による筋力不足

など「体の歪み」の原因を少しあげただけでもキリがないほどたくさんありますよね。これに全く該当しないという人を探すほうが難しいのではないでしょうか。それだけ「体の歪み」というのは誰にでも起こるものになり、それを自覚しているのか、していないのかによって違うだけというのがわかるはずです。

注視する点としては外見的な「姿勢」などの要因もあれば「精神的」なことでも「体の歪み」は起こるということでしょう。人はストレスを感じると、本人の感情とは無意識に体がこわばり緊張状態になってしまいます。そうなるとほんの少しのストレスでも過剰に反応してしまい体調不調を訴える人が多いのです。

こういった筋肉の緊張は首や肩周りに症状として出ることが多く、この辺りの椎間板や神経が圧迫させてしまいます。こういった症状の蓄積が「体の歪み」を作り出し、「骨盤の歪み」や健康に支障をきたす結果になってしまうのです。

「体の歪み」は骨盤の歪みによって筋肉の付き方が悪くなる

「体の歪み」の原因を辿っていくと「筋肉のバランスが悪い」ことが原因となっていることもあります。このバランスが悪い人の特徴として整体で体のバランスを整えてもすぐに元の位置に戻ってしまうこと。正しい姿勢を心がけても同じ体勢や姿勢になってしまうなど、治りにくいといった特徴があります。
この状態を改善するためには「バランスの整った筋肉」を手に入れなくてはいけません。

「骨盤の歪み」があると

猫背や反り腰などの状態が慢性化している場合、その根本にあるのは「骨盤の歪み」によるものです。「骨盤の歪み」の場合、若さや健康を保つために大切とされている「体幹」の筋肉バランスが崩れてしまっていることがあるのです。

「体幹」を鍛えようという言葉を頻繁に聞くようになりましたがこの筋肉が弱ると特にお腹周りの前後左右などのバランスが取りにくくなってしまい、筋肉量が減ってしまうことに。そのため、「体幹」を意識的に鍛えることは「骨盤の歪み」の改善にも繋がりますので、上手に取り入れるようにして欲しい部分でもあるのです。

他にも、筋肉が緩んだり衰えやすい場所には「背中」や「お尻」などもありこの筋肉がないことが背中の贅肉の原因となったり、垂れたお尻を作り出す結果になります。またこういった筋肉を鍛えるのに、ハードな運動はしたくないと思う人も多いはず。

骨盤ストレッチ正しい姿勢は作れる

心配はいりません、こういった筋肉は日々の生活で正しい姿勢を行うことで自然と鍛えられていきます。それと同時に「骨盤矯正ストレッチ」などを取り入れることにより、「骨盤の歪み」を直しながら適度な筋肉も付きますので、体のバランスは徐々に整えられていきます。瞬間的に行うよりも継続することに意味があるので、まずは「骨盤の歪み」を直し正しい姿勢で「適正な筋肉」のついた体を目指しましょう。運動が苦手な人でも簡単に取り入れることができ、「体の歪み」「骨盤の歪み」などのお悩みを解消することができます。

関連記事:誰でもできる骨盤体操のストレッチの内容を教えちゃいます
関連記事:骨盤矯正ストレッチだけ!歪みのない身体を作るには

関連記事:簡単習慣!姿勢をよくする方法5選
関連記事:姿勢をよくする筋トレとは?体幹が重要!

『プロ直伝』体のバランスがおかしいのは骨盤の歪みが原因って知ってました?(3/3)>>

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。