【足を早くする方法】身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

【足を早くする方法】身体を柔らかくして自動的に足が速くなる方法

足が速くなるために取り組むべき事

これまで理論チックなことを書いてきました。

何事も理論だけを知っていても実際にできなければ意味がありませんし、できるようにはなりません。

自転車の乗り方を本で勉強しても乗れるようにならないのと同じです。

では、ここからは、足を速くするための方法、実践編です。

  • ストレッチ
  • 走るフォームを整える
  • 筋力トレーニングをする(ただの筋トレではありません)

これが、1番取り組みやすい3つです。すごく一般的なことじゃん、と思われるかもしれませんが、詳しく説明していきますのでご安心を。

足が速くなるストレッチに取り組むこと

ストレッチというと、一般的には怪我をしないために行うんじゃないの?と思っている方が多いかもしれません。もちろん、怪我予防のために運動前と運動後に行うことは大切です。

ただ、あなたの足を速くするためにもストレッチは重要です。なぜなら、柔軟性はあなたの持っている力を最大限に活かしてくれる要素の1つだからです。

例えば、

  • 身体が硬いA君
  • 身体が柔らかいB君

の2人がおり、彼らはほとんど同じ能力を持っており、唯一異なる部分が柔軟性だったとします。柔軟性に差があるので、1歩あたりの歩幅の大きさがちょっとだけ異なります。

A君・・・105cm

B君・・・100cm

股関節の柔軟性によってこのくらいの差は簡単に現れます。(全ての要因とは言えないので、あくまで柔軟性という観点でお考えください)

彼らが普通に50mを走ると、能力は変わらないのにA君の方が確実に早くゴールに着きます。それ一歩あたりの長さが毎回5センチ違うからです。柔軟性を上げるだけでも足が速くなる可能性は非常に高いです。

どんなに筋トレをして筋力アップをしても、たくさん走っても身体が硬ければすぐに、成長は止まってしまいます。また、あなたの足を飛躍的に速くするためには正しいフォームを作っていくことも大切ですが、身体が硬いとそもそも良いフォームを作ることが出来ないため、結局少しの変化しか見込めないです。7

身体の柔らかさは、本当に大切なのです。ストレッチをしっかりと行い、怪我の予防・あなたのパフォーマンスを最大限発揮するためにやっていきましょう。

次は、フォームについて考えていきましょう。

※練習メニューは、4ページ目です。

圧倒的に足が速くなる方法(3/4)>>

【この記事を書いた人の紹介】

ヒーローズスキル近藤裕彰監修。【経歴】元体育教師のプロランニングパーソナルトレーナーとして、芸能人、プロスポーツ選手などの著名人、全国クラスの陸上競技選手、サッカー選手、野球選手などを数多く指導。ニュース番組への出演、バラエティ番組への出演など、多岐にわたり活躍。代表的なメディア:炎の体育会TVなど。

メルマガ会員登録(無料)

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)