なぜ左だけ股関節が痛む?片側だけ股関節が痛くなってしまう人の原因とは

なぜ左だけ股関節が痛む?片側だけ股関節が痛くなってしまう人の原因とは

この記事では、なぜ股関節に痛みが出るか、また、急に痛みが出るようになった場合にはどのようにすれば良いかについてご紹介していきます。

もし、股関節が痛くなってきたという方がいたら、是非読んでみてください。

怪我の分類

まず、一般的に言われる「怪我」は、2種類に分類できます。

1つ目は「外傷」、2つ目は「障害」です。

これら2つを総称して、「傷害」といいます。

それでは、外傷と傷害の違いについて、これからご説明していきます。

外傷とは

1つ目の外傷とは何でしょうか。外傷とは、1回の外力によって発生してしまう怪我のことです。打撲、捻挫、脱臼、骨折などが外傷にあたります。

その為、今回のテーマである股関節の痛みに当てはめると、スポーツをしている方では、ラグビーやサッカーなどのタックルのあるスポーツでは、外傷によって股関節を損傷することがあります。

スポーツをしていない方の場合は、交通事故や、転倒事故などで股関節を損傷してしまうケースが考えられます。

傷害とは

一方、傷害とは、繰り返しの動作により、その部位が損傷してしまうことです。

スポーツをされている方の場合、過度な練習により損傷するケースがほとんどで、使いすぎ症候群とも言われる場合があります。

スポーツをしていない方の場合、悪い姿勢のまま歩いたり、立っていたりすると、一定の箇所に負担がかかり、結果的に損傷してしまうケースがあります。

関連記事:「歩くと股関節が痛い人」が知っておくべき3のこと

関連記事:症状別にみる、股関節の痛みの原因と問題

股関節の痛みの原因

怪我の種類がわかったところで、次に股関節の痛みの原因についてご説明します。

ここでは、スポーツシーンと、私生活のシーンでの、2つに分類してご紹介していきます。

スポーツによる痛み

スポーツと怪我は、切っても切れない関係にあります。先程ご紹介した、ラグビー、サッカーなどのタックルによる外傷と、陸上の長距離走やバレーボール、バスケットのジャンプ動作の繰り返しによる傷害があります。

外傷の場合は、防ぐことがなかなか難しい場合が多いですが、普段からストレッチを行うなどして、筋肉の柔軟性を高めておくと、リスクを減らすことができます。

傷害の場合は、繰り返しの動作による怪我なので、練習量を見直したり、繰り返し行う動作のフォームチェックをしたりして、正しい動きで正しい練習量でできているかを確認しておくと良いでしょう。

私生活での痛み

スポーツをしていない方でも、股関節が痛くなることはもちろんあります。

原因として考えられのは、外傷では車などでの衝突事故や、転倒事故により股関節を損傷してしまうことです。傷害では、姿勢の悪さや、筋力低下、老化による軟骨の減少などがあげられます。

普段生活をしていると、股関節に痛みが出てもなかなかすぐに対処できるものではないかもしれません。しかし、そのままにしてしまうと、より痛みが悪化してしまう可能性があるので、医師の診察を受けることをおすすめします。

なぜ片側だけ股関節が痛むのか

なぜ片側の股関節だけに、痛みが出るのでしょうか。

それは、スポーツをしている方を除き、だいたいが障害により股関節を痛めてしまうケースが多いからです。つまり、交通事故や転倒事故で両側の股関節を損傷してしまった場合を除き、ほとんどが片側だけに痛みが出ます。

痛みが出てしまうと、痛みが出ていない側に体重をかけるようになります。そうすると、痛みが出てしまった側の股関節も、少し痛みがやわらぎます。

しかし、そのままにしておくと、今度は今まで痛みが出ていなかった側にまで痛みが出てしまう可能性があります。

それは、重心のバランスが悪くなることにより、徐々に姿勢も悪くなっていき、筋肉のバランスが崩れていってしまうからです。

その他にも痛みが出てしまう要因はありますが、片側の痛みを放置していたら、痛くなかった側まで痛みが出てしまうのは、よくあることです。

最初に股関節の痛みが出たら、とにかく早めに対処するように心がけてましょう。

まとめ

この記事では、怪我の種類から始まり、股関節が片側だけ痛みが出てしまう原因などについてご紹介していきました。

一口に「怪我」といっても、まず外傷なのか障害なのかによって、対処の方法が変わってきます。また、繰り返しになりますが、股関節の痛みが出てしまったら、自分で判断せず、なるべく医師の診察を受けるように心がけましょう。

関連記事:これって脱臼?股関節の脱臼に関するQ&A

関連記事:どこまで動かせると大丈夫!? 股関節の動きと標準的な可動域

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)