くびれの作り方のポイントをおさえよう!

くびれの作り方のポイントをおさえよう!

女性らしいスタイルになるためにはくびれは必要不可欠です。でもどんな運動をしても理想的なくびれを手に入れることもできないし、くびれを作るのは難しいと諦めている人も多いのではないでしょうか。確かに何も努力をしなければくびれを作ることはできません。でもその方法について正しく理解できていれば、くびれを作るのは実はとてもかんたんなのです。

くびれを作るだけでメリットもたくさんありますし、あなたの魅力を何倍も引き出してくれるはずです。くびれを作る為の方法は決して難しいものではありません。その為のポイントについて説明します。まずはできることから少しずつでもいいので始めることが美しいくびれを手に入れる近道になります。

くびれを作るとどんなメリットがあるの?

くびれが欲しい!多くの女性が理想とするスタイルにはきゅっと引き締まったウエストは欠かせません。その為にはお腹周りにある「腹直筋」「腹横筋」「腹斜筋」の3つを効率的に鍛えて引き締めることが大切です。

特にお腹まわりにありコルセットのような役割がある「腹斜筋」は意識的に鍛えないと、日常生活ではほとんど使わない筋肉なので、どうしても筋力がなくなってしまい脂肪がついたりたるみやすくなってしまいます。くびれ=腹筋だと思いがちですが腹筋では「腹直筋」しか鍛えることができないのでくびれを手に入れることはできません。

ではどうして女性はくびれを手に入れたいと思うのでしょうか。

ウエストがくびれることでさまざまなメリットを得ることができます。例えばくびれがあるだけでスタイルが良く見えること、男性からの印象も大きく変わります。たとえ多少ぽっちゃり気味だとしてもウエストがあるだけで魅力的に見えますよね。

くびれがあるだけでお腹周りが引き締まってみえるので、全体的なバランスも良くなりますし、どんな洋服を着ても似合うように見えます。ウエストが引き締まるとバストのサイズは平均的でも引き締めることによって他の部位との比率が大きくなりバストを大きく見せ、スタイルのいい体に見せることができます。芸能人など人に見られる仕事をしている人は、必ずといってもいいほど引き締まったウエストを持っています。

TVで洋服を着こなしすてきに見せる為にもくびれがいかに大切か実感するはずです。

そもそもくびれとはいいますが、理想的なウエストのくびれサイズはどのようなものになるのでしょうか。理想的なくびれはただ細いだけのものではありませんよね。それでは魅力的なウエストとは到底いえません。

ウエストはヒップとのバランスがとても重要です。アメリカの心理学者のシン博士が調査を行った結果、理想的な値として見つけ出したのが「WHR=ウエスト÷ヒップ=0.7」だといいます。ウエストをバランスよく見せる為にはヒップのサイズも重要だと考えられています。その両方が合わさって誰が見ても美しいくびれを手に入れることに繋がるのです。こちらの記事「くびれ美人になるコツはここにあった!」でもくびれについて詳しく書いてあります。

くびれを作る方法はどんなものがあるの?

では理想的なくびれを作るためにはどうしたらいいのでしょうか。くびれに効果的なさまざまな方法をご紹介します。どれが自分に合っているのか最初は無理のない範囲からスタートしてくびれに効果的な方法を増やしていけるようにしましょう。最初は引き締めることからはじめて、徐々に正しい筋肉がついてくるとくびれをキープできるようになりますので、毎日継続してできるようにがんばりましょう。

(1)呼吸法

くびれを手に入れる為には呼吸法から見直し“ドローイン”と呼ばれる腹式呼吸によってインナーマッスルを鍛える方法があります。運動が苦手な人でも比較的挑戦しやすく女性におすすめです。ウエストだけでなく体全体を引き締めることにも繋がりますので、まずはここからはじめてみてもいいかもしれません。スペースさえあれば場所を選ばずにどこでもできるのがこの呼吸法のいいところでもありますね。

  1. まずは姿勢よく垂直に立ちます
  2. 鼻から息を吸ってお腹を膨らませましょう
  3. ゆっくりと息を吐きながらお腹に力を入れて凹ませていきます。
  4. 一番凹んだ状態の場所で30秒間キープします。

たったこれだけです。これを複数回繰り返すことによってくびれに効果的な筋肉を正しく鍛えることができます。姿勢を正すことにも繋がりますので美容にも効果的です。

(2)ストレッチ

運動が苦手で筋トレまではしたくないけど…。そんな人には寝る前に簡単にできるストレッチもおすすめです。ストレッチならお風呂上がりの数分や寝る前のちょっとした時間に気軽にできますし、TVを見ながらだってできちゃいます。ハードな運動は必要ないので余計なお肉を引き締めつつお腹のたるみを改善させ、くびれを手に入れることができます。

  1. まずはうつ伏せになります
  2. 息を吸いながら腕の力を使って上半身を少しずつ起こしていきましょう。最初から無理な起こし方はせず無理のない範囲で行いましょう。体が伸び心地よいと感じた場所でストップするようにします。
  3. 体を右にひねって5秒間止めます
  4. 次に左にひねって
  5. 5秒間止めます
  6. 息を吐きながら体をもとに戻していきます。

1日5分あればできる簡単なストレッチ方法になります。実はこのひねる運動にはくびれに必要な腹斜筋を鍛える効果があり、日常生活や動作ではほとんど動かすことのない部分を集中的にストレッチして柔らかくほぐすことができるのです。

どんなにハードな運動を行うよりも5効果を得やすい方法ですので、ちょっとした空き時間に試してみてくださいね。筋肉に刺激を与えるので、まずはくびれに必要な筋肉を正常に働かせるようにしましょう。

(3)フラフープ

子どもの遊び道具としてのイメージが強いフラフープですが実はウエストを引き締め健康や美容にも効果がある、気軽にできるダイエット方法でもあるのです。気軽に楽しみながらくびれを引き締めることができるのでとてもおすすめです。フラフープには脂肪を燃焼したり、骨盤矯正や代謝を上げたり、腹筋の強化など嬉しいポイントがたくさんあります。

またフラフープには腹斜筋を鍛える効果があるのでくびれを手に入れる為には効果的な運動方法でもあるのです。1日の目安はたったの10分程度!右に4分間回して2分の休憩を挟んだあと、今度は左側に4分間回します。最初は上手に回せないと諦めてしまうかもしれませんが、コツを掴めばかんたんにできるようになりますので、自宅で気軽に試してみるといいのではないでしょうか。

(4)生活習慣の見直し

くびれを作る為には生活習慣の見直しも大切です。小さな積み重ねを習慣づけることがくびれを作る為の近道でもあります。例えば体を冷やさないようにするのもその一つで、体が冷えると脂肪を蓄えてしまいます。過度に冷房が効いた部屋で生活することは避け、毎日適度な運動習慣をつけたり、お風呂の浴槽に入って体の芯から温めるだけでも効果的です。

代謝をあげることに繋がり、くびれを作る為の燃焼しやすい体を手に入れることができるのです。筋トレやストレッチ・呼吸法などと合わせて行うことでくびれにより高い効果を発揮しますし、効果を実感するのも早くなるのでとてもおすすめです。

(5)エステ

くびれを手に入れる為にエステに行くのも一つの方法です。ウエストまわりを引き締め、くびれを手に入れるコースもあります。ただしエステでは凝り固まった筋肉を解して燃焼しやすい体にすることはできますが、体の内部にある筋肉を鍛えることはできません。その為、一度はくびれのある体になっても筋肉が衰えたままなのでそれでは何度でもくびれがたるんでしまいキープすることはできません。

くびれを作る為にはエステだけでは不十分だと感じてしまうのではないでしょうか。誰もが一時的なものでなくいつでも美しいウエストを手に入れたいと思っているはずです。

関連記事くびれを作る簡単で誰でもできる方法とは?

関連記事:くびれを作る為の5つのコツとは?

くびれを作る為に実は逆効果な「腹筋運動」

くびれを手に入れる為として、一番馴染みがあるのが腹筋運動ではないでしょうか。運動のなかでは比較的ハードな運動なので毎日必死にがんばっている人もいるでしょう。ですが腹筋をしたからといってくびれを手にいれることはできません。むしろこの腹筋がデメリットになってしまうこともあります。

腹筋をすると背中や首・腰などの部位に余計な力が入ってしまい負担をかけることになってしまいます。正しい方法で腹筋運動が出来ていないと他の部位に負担が大きく腹筋の効果もなく、くびれも手に入らないという逆効果になってしまうこともあります。腹筋をしていて少しでも違和感や痛みがある場合はそのまま運動を続けるのではなく、一度中止して体に負担を掛けすぎることのないようにしてくださいね。

もちろん腹筋運動はお腹の脂肪を減らす効果もあり、全く効果がないわけではありませんが無理に行うことはおすすめしませんし、くびれが目的であれば他の方法で鍛えるようにしましょう。また一つの方法にこだわるよりもさまざまな運動を組み合わせることで、より高い効果を得ることに繋がりますので、まずは自分にあった運動を見つけるところから始めてみましょう。

くびれの作り方はその方法さえ知っていれば決して難しいものではありません。運動が苦手な人はまずは呼吸法やストレッチなども楽に継続できるものを選んで少しずつでも習慣付けることが大切ですし、運動習慣があってハードな運動でも早く効果を感じたい人は筋トレでもいいでしょう。

その人によってくびれを作る為の方法は変わります。それぞれの体が違うように全員が同じ方法で鍛えたところで同じ結果を得られるはずがないのです。くびれを手に入れるためにはまずは試してみること、行動することがくびれを手に入れることに繋がりますので、くびれの作り方のポイントをしっかりとおさえてスタイルバツグンボディを手に入れちゃいましょうね。

 

(最終更新:2018年6月17日)

自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)