腰痛の原因は”骨盤”にアリ‼︎腰をスッキリさせる骨盤矯正のためのバランスボール

腰痛の原因は”骨盤”にアリ‼︎腰をスッキリさせる骨盤矯正のためのバランスボール

最近、ずっと腰が痛い・・・

こんなお悩み持っている方いませんか?特に、年齢を重ねていく腰痛が出やすかったりします。腰痛がある時は、だいたい接骨院などで超音波をあてたり、マッサージをしたりなどの施術で改善していく流れが一般的です。

ですが、腰痛の根本的な原因がわかっていない状態で以上の事を行っても効果は薄いかもしれません。まず、腰痛を完治させるのであれば、原因はなんなのか?そして、その解決策はなんなのか?を見つけることが大切です。

この記事では、骨盤のゆがみにより引き起こる腰痛、またその解決方法をご紹介していきます。

腰痛の痛みと骨盤との関係 その腰痛、もしかすると骨盤の”歪み”が原因かも?

骨盤矯正 腰痛

ラーメンも、うどんも「コシ」が大事なように、人間の身体も”腰”が重要です。
身体のバランスを取る、最大の関節である腰は、アナタが気づかないだけで、常に疲れています。

  • 度重なるデスククワークで、腰が。
  • 重たいものを持ち上げて、腰が。
  • 寝方が悪くって、腰が。

ちょっとしたことで腰が痛くなってしまいますが、腰が痛くなってしまう原因と深く関係しているのが骨盤です。

骨盤の歪みが原因で、なぜ腰痛が?

そもそも腰痛は、背骨と骨盤がジョイントしている「腰椎(ようつい)」がズレて、周囲の神経を圧迫することによって起こってしまいます。

さて、その腰椎のズレがどのようにして起きるかというと、骨盤の歪みが原因なんです。

背骨と骨盤をつなげているジョイント部分である腰椎は、骨盤とつながっているため、骨盤が歪むとその歪みが腰椎に影響し、腰痛がズレてしまうのです。

つまり、腰痛を治したいのならば、骨盤の歪みを矯正するのが一番手っ取り早い方法なのです。そもそもの腰痛の原因が骨盤にあるのですから、いくら腰をマッサージしたところで、根本的な原因が改善されないのですから、腰痛がなくなることはありません。

ちなみに、コーヒーの飲み過ぎや辛いものの食べ過ぎで腰痛が引き起こされてしまうのは、コーヒーや辛いものが胃の粘膜をただれさせ、大腸に異常が起こし、内臓神経反射で背骨が歪んでしまうことが原因なので、コーヒーや辛いものが原因で腰痛が引き起こされる場合は、骨盤とは関係がない場合があります。

さまざまな原因によって引き起こされる腰椎のズレ

腰痛の原因である腰椎のズレ、骨盤の歪みは、さまざまな原因で引き起こされてしまいます。

【腰痛を引き起こす骨盤のズレ】①長時間のディスクワーク

骨盤矯正 腰痛

パソコンを長時間使う人は、腰痛になりやすいですが、それは毎日同じ姿勢を続けているからです。パソコンで作業をしている時は、首や肩、背中の筋肉が常に緊張し、過度に背中の筋肉を圧迫してしまうので、背骨がそるように歪んでします。

本来、背骨はキレイな「S」字カーブになっているのですが、背骨がそってしまい「I」字に近くなると、背骨とジョイントしている骨盤も歪んでしまい、腰痛が引き起こされてしまいます。

また背中が過度に緊張し続けた結果、骨盤が上のほうに引っ張られ、骨盤がゆがみ腰痛が引き起こされるケースもあります。

【腰痛を引き起こす骨盤のズレ】②ヒールの高い靴を履いている

腰痛が引き起こされてしまう原因の1つに、「ヒールの高い靴」が上げられます。
女性が履くヒールの高い靴は、常に足が”つま先立ち”の状態になっているため、ふくらはぎ周辺の筋肉がつねに緊張した状態になりますが、太もも部分は筋肉がゆるんだ状態になっており、筋肉の動きがふくらはぎと太ももでチグハグな状態になってしまいます。

その状態が長く続くと、骨盤を支える足の筋肉のバランスが崩れてしまい、結果的にその筋肉のバランスの乱れが骨盤にまで影響を与え、骨盤が歪んで腰痛が引き起こされてしまうことがあるのです。

【腰痛を引き起こす骨盤のズレ】③毎日同じ肩にカバンをかけている

腰痛を起こす原因は、身体のバランスが崩れて、骨盤が歪んでしまうことにあります。もっとも身近な骨盤が歪む原因は、毎日同じ肩にカバンをかけていることです。

アナタが何気なく肩にかけているカバン、一体どれくらいの重さがあるのか知っていますか?

もちろん、肩にかけるカバンの重さには、個人差がありますが、重たいカバンを肩にかければかれるほど、身体のバランスは崩れていってしまいます。しかも、そのカバンを毎日小一時間以上かけて歩くのですから、身体のバランスはどんどんと崩れていってしまいます。

まるで、ヤジロベーの片側だけ重りが重いかのように、毎日同じ肩にカバンをかけていると身体は傾き骨盤は歪むのです。

腰痛の原因、骨盤をどうすべき? 腰が痛い人のための骨盤矯正

骨盤矯正 腰痛

腰痛を引き起こす骨盤が歪む原因をご紹介させて頂きましたが、そんな骨盤の歪みを直すためには、どうすれば良いのでしょうか?

日常生活の中で、カンタンに出来る骨盤矯正方法は、バランスボールに乗るということです。

バランスボールに乗るだけで骨盤が矯正される理由とは?

ジムやテレビ番組などで一時期話題になった、バランスボールですが、実は骨盤の歪みを矯正するのにも、ぴったりのアイテムなんです。

バランスボールの上に座るだけで、腰回りの筋肉が鍛えられ、骨盤を歪ませてしまう背中周辺の筋肉と腹筋の筋肉のバランス量を整えることも出来るので、腰痛の人ほどバランスボールを有効活用するべき!

「バランスボールに乗るだけで、本当にそんな効果があるの?」

そんな風に思われるかも知れませんが、アナタが思っている以上に、何の支えもないバランスボールに座り続けることは大変なんです。

それではバランスボールの効果を高める、バランスボールの正しい座り方をご紹介しましょう。

骨盤矯正のための正しいバランスボールの座り方

骨盤矯正 腰痛
[1.ボールの真上に座る]
まずは、バランスボールの中央、ちょうど真ん中の真上に腰をかけてください。
バランスボールにはじめて乗るという人は、何か支えに捕まりながら、ゆっくりと座るようにしましゅう。
[2.肩の力を抜いて、お腹を軽く引っこめる]
バランスボールの真上に座ったら、肩の力を抜き、お腹を軽く引っ込めてください。
たったこれだけの動きですが、体幹が弱っている人はバランスボールの上で、お腹を引っ込めることすら難しいので、やはり何か支えにつかまりながら、上記の動作を行ってください。
[3.背筋をのばして、目線を前に]
2.の状態で背筋をまっすぐ伸ばし、目線を目の前にすえ、顎を引いてください。
この姿勢を出来る限り長い期間キープするだけで、骨盤の歪みが矯正され、腰痛が改善されますよ!

腰痛でお悩みの方は、定期的にバランスボールを乗って、少しずつ腰回りの筋肉とインナーマッスルを鍛え、骨盤の歪みを整えてください。

バランスボールを選ぶ際には、自分の体重にあったサイズを選んでください。体重が重い人用のものや、その逆に体重の軽い人ようのものを、間違って選んでしまうと、逆に腰に負担をかけてしまうことがあるので、ご注意ください。

また、バランスボールに乗るのに慣れてきたら、椅子の代わりにバランスボールに座るように、心がけてみてください。たったこれだけのことですが、人によっては新陳代謝が上がり、体重が減少することもあります。

生活習慣を変えることで、骨盤の歪みも治る!

骨盤矯正 腰痛

腰痛の原因――骨盤の歪みの原因が、毎日のちょっとしたことですが、裏を返せば毎日のちょっとした事を改善すれば骨盤の歪みを矯正することが出来る、ということでもあります。

  • パソコン仕事が多いなら、骨盤のことを来にして、ちょっと背伸びしてみる。
  • ヒールを履く機会が多いなら、会社以外の場所では運動靴を履く。
  • カバンをかける肩を毎日変える、など。

たった、これだけのことを心がけることで、筋肉のつき方も大きくかわります。筋肉のつき方が変われば、腰痛の原因である骨盤の歪みも少しずつ矯正されるので、今日から腰をスッキリさせるためにも、バランスボールを使って、腰周辺とインナーマッスルを鍛えてくださいね!

身体改善WEB冊子プレゼント

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)