簡単習慣!姿勢をよくする方法5選

2019年5月12日

姿勢をよくする方法其の3【生活習慣を見直す】

生活習慣により、姿勢が悪くなることもあります。ストレッチの所でも少し触れましたが、スマホやパソコン画面を見るために、首が前のめりになったり、猫背になったりするのが生活習慣による姿勢の悪化です。この項では生活習慣を見直す重要さについて解説していきます。

 

姿勢をよくする方法【習慣=癖を意識して治す】

まず、女性に多いのが、「ハイヒール」です。スタイルが良く、体型をキープするために四六時中ハイヒールを履いている人もいますが、それがまかり通るのは、外国人(特に欧米人)の骨格だけです。日本人の体形に「ハイヒール」は姿勢を悪化させてしまう靴の代表格です。仕事中は規則により、ハイヒールを履かなくてはならない場面もあると思います。

休日や、ハイヒールを履かなくてもいい場面ではスニーカーなどの底が平らな靴を使った方が体に負担が掛かりません。

ハイヒールを全否定するわけではありませんが、ハイヒールを履いている人は「反り腰」になっている人、もしくは反り腰予備軍の人が多いです。

かかとを上げて、つま先に力をかけるハイヒール。

この体勢で体は前後のバランスをとろうと背中やお尻の筋肉を硬直させ反り腰の状態を作り上げます。

その状態が長く続くと、反り腰が当たり前の体勢だと判断され、スニーカー等に履き替えても、反り腰のようにつま先に力がかかる癖が身についてしまいます。

そうならない為にもハイヒールの習慣を見直してみることをオススメします。

他にも男女に言えることですが、前かがみになって作業をする癖を治すことも重要です。

パソコン作業は特に前かがみになる状態が多くあります。細かい文字サイズの場合、特に集中して文字を読もうとするため、意識せずとも前かがみになっている事があります。

前かがみは「猫背」の温床です。座っていての猫背は立っている状態の猫背よりも体の負担が大きいです。その分、猫背が癖になりやすく、治すのも困難になります。

自分の姿勢を意識して修正することも重要な姿勢をよくする事です。

[talk words="猫背というと、常に胸を張れば良いという安易な矯正方法がありますが、それは違います。猫背になるというマイナス意識に、胸を張るというマイナス意識を足してもマイナスに変わりありません。仮に掛け算をして、プラスになったとしても、それは見た目が良くなっただけで、根本の解決にはなりません。やはり姿勢をよくするには、普段の生活を見直す必要があります。胸を張るではなく、丸くならないようにお腹に力を入れておきましょう。" avatarimg="https://herosskill-run.com/wp-content/uploads/2017/09/DSC_5545.jpg"]

姿勢をよくする方法【意識する運動習慣】

姿勢をよくするために一番効果的なのは「運動」です。しかし、仕事や家事に追われ、そんな時間なんて取れないのが現状です。

そこで重要なのが、「運動習慣を意識してつける事」です。意識するという事は、日頃の行動全般に影響を与える習慣学の基本です。

例えば、通勤時に多く歩くために、一駅歩いてから電車に乗ったり、買い物に行くときの自転車のギアは一番重いものを選んだりするのは、「運動を意識」しないと出来ません。

日頃の行動と運動習慣を結び付けて考えると、色々な行動が運動習慣に直結していきます。

結果的にその習慣が「姿勢をよくする」為の筋肉トレーニングやストレッチ効果を生み出します。

 

姿勢をよくする方法其の4【道具を利用する】

現代には様々な姿勢矯正補助道具があります。筋トレやストレッチ、習慣でも中々悪い姿勢がよくならないのであれば、そんな「道具」を利用するのもいいかも知れません。

 

姿勢をよくする方法【骨盤ベルト】

姿勢の悪さは最終的にどの骨に影響を与えるか知っていますか?

猫背や反り腰、肩の高さ違い等、すべての悪い姿勢が一番影響を与えているのは「骨盤」です。

姿勢の悪さによる過剰な負荷によって骨盤に歪みが発生します。一度骨盤が歪んでしまうと、正しい姿勢に戻すのは困難になります。それを予防するのが「骨盤矯正ベルト」と呼ばれているものです。

値段はピンキリですが、一番重要なのはサイズです。自分のサイズよりも一回り小さいものを選びましょう。ジャストサイズの場合、生地やベルト部分が伸びてしまい、骨盤を締め付けて矯正する骨盤ベルトの効果が発揮できなくなります。

その為、一回り小さいサイズのベルトを使用するようにしましょう。着けているだけで、姿勢が矯正され、正しい姿勢がとれるようになるため、姿勢よくする為にはオススメの道具です。

 

姿勢をよくする方法【加圧シャツ】

最近話題になっているのが「加圧シャツ」です。この加圧シャツは特殊な繊維で編まれており、適度な締め付け=加圧により、姿勢を矯正する効果が認められています。

値段もそれぞれですが、姿勢を矯正することにより、脂肪を燃焼させやすい体にしてくれる為、ダイエット補助アイテムとしても人気です。

一つだけ注意したいのが、この加圧シャツ自体に筋トレ効果は無いという事。

あくまで筋トレの補助的な役割を担っているだけなので、姿勢の矯正とダイエットを一緒にしようと考えている人は、しっかりダイエットの為の有酸素運動も忘れずに行いましょう。

[talk words="姿勢をよくする道具は、<使用する>ではなく<活用する>と考えましょう。実際に補正能力はありますが、その効果を自身の筋肉で行わなければ、根本の解決になりません。道具を使用している時と同じような感覚になるように、意識付けしましょう。正しい形を道具が教えてくれる訳ですので。" avatarimg="https://herosskill-run.com/wp-content/uploads/2017/09/DSC_5545.jpg"]

関連記事:姿勢をよくする筋トレとは?体幹が重要!
関連記事:姿勢が悪いことが体に及ぼす影響とは一体何?
関連記事:姿勢の悪い子供が増加中!今から姿勢矯正するメリットとは?

簡単習慣!姿勢をよくする方法5選(3/3)>>

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。