ガリガリの原因は骨盤の歪み『骨盤矯正直立法』で全部解決

ガリガリの原因は骨盤の歪み『骨盤矯正直立法』で全部解決

女性であれば特に、スタイルをよく見せるために「痩せたい!」などと思ったことがあるでしょう。ですが、痩せすぎはカラダに悪い影響を与えてしまうのであまりオススメはできません。

あなたは、痩せようと思うあまりにんガリガリになっていませんか?ガリガリになってしまうと身体を支える大事な骨盤に歪みが出やすくなります。さらに、悪化してしまうと色々なところに問題が現れてきますので、気になった方はこの記事を読んで解決していきましょう。

骨盤の歪みと痩せすぎの意外な関係 身体の不調は骨盤にあった!

骨盤矯正

「身体に肉(脂肪)がなくって羨ましい!」と世の女性たちはいいますが、身体にまったく脂肪も筋肉も蓄えられていない、という状態は医学的に見ると健康リスクが高いの状態なのです。

○痩せすぎな人の健康リスク

  • 生理不順
  • 疲れやすい
  • 病気になりやすい
  • 骨折しやすい
  • 内臓機能の低下
  • 冷え性

など……

痩せすぎ、という事は身体に脂肪もなければ筋肉もない、ということです。何かと嫌われものの脂肪ですが、脂肪がなければ体温が低くなりやすく、血の巡りが悪くなり、さまざまな病気を引き起こす原因となってしまいます。

もちろん、筋肉がなければ身体を支えることもできませんし、身体の中にある内蔵も支えることができないので、内蔵の機能が低下し、思わぬ病気を引き起こしてしまうことも……!

また女性の場合は、痩せ過ぎの方はホルモンバランスが乱れていることも多く、そのせいで妊娠しにくくなってしまうこともあります。

さて、健康リスクが高い痩せすぎですが、痩せ過ぎと骨盤の歪みには、どのような関係があるのでしょうか?

 

骨盤の歪みとガリの関係 ~骨盤の歪みがもたらす健康リスク~

骨盤矯正

骨盤が歪む、ということは身体の中心の軸が歪むということです。人間だから、わかりづらいのですがこれが建築物に当てはめると、「骨組みから歪んでいる」という状態です。

建物の骨組みが歪んでいると、壁に亀裂が入ったり、水道管が破裂したり、ちょっとした地震で、建物が崩れてしまうことがあります。つまり骨盤が歪んでいる、ということは知らず知らずのうちに身体に大きな負担をかけている、ということなのです。

さて、骨盤が歪んで身体に大きな負担をかけると、なぜ痩せやすくなるのでしょうか?その理由は、建物の骨組みが歪んで、水道管が破裂するのと似ています。

骨盤が歪むと内臓機能が低下し、痩せやすくなる

人間の内蔵は、脂肪と筋肉、そして皮膚によって守られていますが、骨盤が歪むと筋肉量のバランスが崩れ、身体が冷えやすくなってしまいます。

そもそもガリガリの方は、内臓を守る脂肪も筋肉もすくないため内蔵が冷えやすく、内蔵に血液が上手く行き届かなくなるため、内蔵の機能が低下しています。内臓の機能が低下しているため、身体の健康を維持する機能も低下。

さらに、足りない分のエネルギーを補充しようとして、食べた分のエネルギーを過剰に消費してしまい、食べたものを脂肪にも、筋肉にもすることができず、さらに内蔵の機能が低下。

しかも、その状態に骨盤の歪みが加わり、身体が冷え、さらに内蔵に血液が行き渡らなくなると、もっと内蔵の機能が低下して、食べたものを端からエネルギーへと変換します。そして、足りない分のエネルギーは、わずかしか無い脂肪を燃焼させて得る、まるで自転車走行のように、常にエネルギーが不足する状態となり、慢性的に身体に脂肪も、筋肉も足りなくなり、病的なまでにガリガリになってしまうのです!

もちろん、もともとは痩せ型でなかった人が突然ガリガリになった場合も同様に、骨盤が歪んだことで血流が滞り、内蔵機能が低下した結果、脂肪も筋肉もエネルギーに変換されてしまい、ガリガリの身体になってしまった、と言うことが考えられています。

[骨盤が歪みとガリガリの身体の関係]
骨盤矯正

骨盤が歪む

全身の血流が悪くなる

身体が冷えて内蔵の機能も低下

エネルギーを効率よく吸収できない

食べたモノではエネルギーが足りなくなる

脂肪と筋肉を分解してエネルギーに変える

内蔵を守る脂肪と筋肉が減少(ガリガリになる)

内蔵の機能が低下

さらにエネルギーを効率よく吸収できない

少ない脂肪と筋肉を分解してエネルギーに変える(ガリガリになる)

内蔵を守る脂肪と筋肉が減少

内蔵の機能が低下

以下略

しかも、身体をガリガリに痩せさせる骨盤の歪みは、ガリガリになると悪化する!

身体をガリガリに痩せさせてしまう骨盤の歪みですが、ガリガリな人ほど、骨盤の歪みが加速しやすいってご存知でしたか?ガリガリの人は、先述した通り脂肪も筋肉も少なく、特に筋肉の量が少ないため、身体をささえる力が弱いため、猫背になりやすくなってしまいます。

しかも、常に猫背の状態になってしまうため、骨盤が普通の人に比べて歪みやすく、現状でも骨盤が歪んでいるのにも関わらず、さらに骨盤が歪んでしまうのです!

[ガリガリの人の骨盤が歪みやすいメカニズム]
骨盤矯正
ガリガリの人は筋肉量が少ない

骨格を支える筋肉量が少ないため背中が曲がる(猫背になる)

身体のバランスが崩れる

骨盤に負担がかかる

骨盤が歪む

ガリガリの人の骨盤の歪みを正すには?ガリガリの人が健康になるためには、脂肪と筋肉をつけなければいけませんが、筋肉をつけるためには、やはり骨盤を鍛えて、身体のバランスを整え、血流が良い状態にしなければなりません。

それでは、ガリガリの人の骨盤の歪みを矯正するには、どうすれば良いのでしょうか?

その1つの答えが、まっすぐ立つということです。しかし、ただまっすぐの立つのではありません。お腹と背中と、骨盤を意識しつつ骨盤をまっすぐ立たせる立ち方をするのです。

骨盤矯正直立法 正しい姿勢の作り方

[1.全身の力を抜き、足を肩幅に開く]
まずは全身の力を抜いて、足を肩幅と同じ幅で開きます。この段階では、身体に力を入れる必要はありません。

 

[2.肩の力を抜いたまま腹筋に力を入れる]
1.の状態で、肩の力を抜いたまま腹筋に軽く力を入れてください。

 

[3.腹筋に軽く力を入れたまま背骨の方へお腹を凹ませる]
2.の腹筋に力を入れた状態で、お腹を背骨の方へ凹ませてください。もちろん、肩の力は抜いたままで行います。頭の天辺から、糸で引っ張られているイメージでお腹を凹ませるのが、キレイに立つコツです。

 

[4.3の姿勢のまま骨盤を垂直に立たせる]
お腹を凹ませて、背中をのばし、骨盤を意識しながら骨盤を垂直に立たせてください。この時、痩せ型の方は筋肉力が足りないため、背中が痛いかも知れませんが、背中の筋肉を鍛えるためなので、我慢を!

 

[5.顎を引いて、目線をまっすぐに]
足を肩幅に開き、背中の力を抜き、お腹を背骨の方に凹ませつつ、背中をのばして、骨盤を垂直にする。

そして、その状態で顎を引いて、目線はまっすぐ目の前を見てください。この状態をなるべく長い間、キープして骨盤を矯正させてくださいね!できれば、立つ度にご紹介した骨盤矯正直立法を実践するようにしてください。

ただし、この骨盤矯正直立法が習慣になるまでには、時間がかかるので、毎朝目が覚めて、布団から起き上がったら、1~5へ、ゆっくりと移行して、この立ち方を毎日確認するようにしてください。

ガリガリの人は立ち方を変えて、骨盤を少しずつ矯正しよう!

骨盤矯正

ガリガリの人は、脂肪も蓄えられていませんが、筋肉量も少ないため、無理に運動すると身体に負担がかかってしまいます。

なので、誰にでも出来る『骨盤矯正直立法』がガリガリの人にはおすすめなのです!

ただ立っているだけのように思えますが、背中と腹筋の筋肉と、骨盤周りの筋肉を使うため、立つだけですが意外に疲れます。しかし、この立ち方を毎日続けることで、骨盤の歪みが矯正され、筋肉が身体全身につき、ガリガリ体系から脱却することが出来るので、負けずに毎日骨盤矯正直立法を実践してくださいね。

骨盤矯正とエクササイズに関してはこちらにまとめがあります。

骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたのカラダでも変わるかも⁉︎骨盤矯正のことが丸わかり!

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)