【骨盤の歪みを調べる】あなたの骨盤は歪んでいるかも⁈骨盤の歪みを調べる方法

骨盤矯正

「骨盤の歪み」があるといわれてもどれぐらい歪んでいるのか、そもそもその歪みは日常生活に支障をきたし「骨盤矯正」などに通う必要があるレベルなのか自分で調べることは難しいのではないでしょうか。自分で判断してしまうと後になって何か不調が出てきてしまうこともあるので、体のことは専門家に相談するのが一番です。そもそもそれだけ骨盤が体にとって重要な働きをし、体の様々な機能を支えているのです。

【骨盤の歪みを調べる】あなたの骨盤は歪んでいるかも⁈骨盤の歪みを調べる方法

「骨盤の歪み」を正すということは、まず今の骨盤状態を知ることがなりよりも重要になります。その上でどんな方法で「骨盤の歪み」を直していくべきなのか、しっかりと検討する必要があるといえるでしょう。

「骨盤の歪み」を調べる方法について紹介しますので是非とも参考にしてみてください。

「骨盤の歪み」が出てしまう原因から見直し

そもそも「骨盤の歪み」が出てしまうのは、どんな生活をしている時に起こりやすいのか見直してみましょう。「骨盤の歪み」の原因となっているのがほとんど生活習慣や癖によるものが多く、○○しているから「骨盤の歪み」が起こりやすいというのは、ある程度共通して同じようなことがいえるのです。

骨盤の歪みの原因その①【常に姿勢が悪い】

「骨盤の歪み」の大きな原因はなんといっても姿勢です。

猫背の場合、長時間同じ姿勢、脚を組む癖がある、片方に重心をかけて立つ、片方にバックをかけてしまうなどの正しい姿勢ができていない状態が続くと、姿勢が崩れてしまい「骨盤の歪み」にも影響してきます。

骨盤の歪みの原因その②【筋肉量の低下】

男性よりも特に女性の多い年齢とともに減っていく筋肉量の低下により「骨盤の歪み」がおきてしまうことがあります。筋肉が低下してしまうと骨盤を筋肉では支えられなくなります。そのため内臓の位置が下がってしまったり、下腹部がポッコリと出てしまうなどのスタイルが悪く見えるような体型になってしまうのです。

骨盤の歪みの原因その③【出産】

女性の場合出産を経験することで「骨盤の歪み」が起こりやすくなります。ホルモンバランスや骨盤が緩むこと、筋力不足なども重なり、出産後は「骨盤の歪み」による体の不調を訴える人も増えているのです。

このような生活習慣や癖が重なり、「骨盤の歪み」はひどくなります。

あなたにも、あてはまるものがあったのではないでしょうか?

そういえば、猫背って注意されたことがある、気がつくと脚を組んでいるなどつい無意識のうちに行ってしまうような行動が「骨盤の歪み」を作り出しているので正しい位置に骨盤を保ちたいのであればこういった癖から直していくことも重要です。

「骨盤の歪み」がある場合、以下のような体の症状が出ることもあります。

  • 猫背
  • 肩こり、腰痛、頭痛
  • 生理痛が重い
  • 肌荒れ
  • 倦怠感、体力がない
  • 体のだるさを感じる
  • 冷え性に悩まされている
  • 下っ腹に脂肪がつきやすくでている

ここに紹介した症状は「骨盤の歪み」で起こるとされるものの具体的なパターンになります。体質だからと思って諦めていませんか。あなたが抱えている不調も実は体質ではなく骨盤が関係しているかもしれません。まだ決めつけてしまうのはもったいないのではないでしょうか。

関連記事:『プロ直伝』体のバランスがおかしいのは骨盤の歪みが原因って知ってました?
関連記事:【美尻効果⁈】誰でもできる骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたの骨盤は歪んでいるかも⁈骨盤の歪みをチェックする方法(2/3)>>

メルマガ登録 足が速くなる本プレゼント中

ヒーローズスキルからお得な情報が届く、メールマガジンに登録しませんか?
YouTube企画のご応募は、こちらにご登録ください。
ご登録いただいた方には【WEB小冊子】をプレゼント!
※足が速くなりたい、身体の歪みを直したい、柔軟性を高めたい、怪我をしたくない、走り方や歩き方を直したい、そんな方には必読の内容です。