スタイルアップ間違いないし。適度な運動で骨盤矯正ができる?オススメのトレーニング方法をご紹介

スタイルアップ間違いないし。適度な運動で骨盤矯正ができる?オススメのトレーニング方法をご紹介

骨盤矯正は、簡単な運動で効果がでます。ちょっとしたことを続けるだけで、歪みを抑えることや改善することも可能です。この記事では、ざっくりご紹介していきます。




30代で太りやすくなる理由

骨盤矯正

20代の頃はどんなに食べてもそこまで体型が気になることはなかったのに、30代になった途端同じ食事をしていても太りやすくなったような気がすると感じている人は多いもの。

特に女性の場合、急激な変化に今まで着ていた洋服も着られなくなり、鏡を見た時の見た目にも変化を感じるように。体型の変化は、毎日見ている自分の体では感じにくくふとした時に気付いて自分でもショックを受けてしまうこともありますよね。

女性の場合30代になるとどうして急激に太りやすくなるのでしょうか。その原因を詳しく見ていくと「運動不足」「新陳代謝の低下」「食生活の変化」などの日常生活の変化が大きく関わっていることがわかってきました。

さらには「骨盤の歪み」なども関係してくることで、体重の変化だけでなく体のしまりもなくなり、全体的にたるんだように見えてしまう場合もあります。30代で太りやすくなると言われる理由について詳しくみていきましょう。

運動不足

20代・30代と年齢を重ねてくるとほとんどの女性が、運動といえるのは会社の通勤の行き帰りだけだといいます。なかには車通勤や自宅勤務の女性も増え、この運動すら出来ていない場合もあります。

体型が気になってくると何とか痩せたいと思い、ジムに通うことや急激な運動を行う女性も多いのですが体に負担がかかってしまうこと、さらにきついと感じる運動は長期間続けることが出来ません。

運動は一時的に行ったからといって効果を発揮するものではなく、長く続けることで体型の維持や健康にも繋がります。その為、少しきつい程度の運動を毎日継続することが大切です。

無理に運動をせずに会社からの帰りに一駅手前で降りて歩くなどの続けられることを、継続できるようにしましょう。それだけでも運動不足の場合は効果的です。

新陳代謝の低下

30代で太りやすくなる最大の原因とされるのは「新陳代謝の低下」です。

私たちにとって大切な「基礎代謝」は、加齢とともに下がってくるものですが、それに伴い1日の消費カロリーも年々減少していきます。それを知らずに20代の頃と同じような食生活をしていると、代謝が落ちた分どうしても太りやすくなってしまうのです。

成長期の場合2700kcalが推奨されていますが、30代以上の場合最低限の1170 kcalを毎日の食事から摂取していれば問題ないとされています。これだとほとんど食べることが出来ない数字になりますので量を食べるのではなく、食べ物の質にこだわるようにしたり消費カロリーを増やせるような運動を取り入れることが大切です。

食生活の変化

30代の女性は20代の女性に比べて食事内容に大きな変化が見られます。例えば、ライフスタイルが変化し結婚するなどしたことで、お菓子や嗜好品を食べる機会が増えるように。

自分ではほとんど無意識のうちに食べてしまうので、食の変化を自覚していない場合もあります。家にいる時間が増えた人は知らず知らずのうちに食べてしまい気が付いたら後悔することになってしまいます。

また、独身女性でもある程度お金に余裕が出てくること、付き合いで会社の上司と飲む回数が増えることも理由の一つでしょう。仕事が忙しくストレスで食べすぎてしまう人も要注意です。こういった食生活の変化=乱れは女性に大切なホルモンバランスの乱れの原因となり余計に太りやすい体を作り出してしまうことに繋がります。

骨盤の歪み

骨盤が歪むと本来なくてはならない臓器の位置が下がってしまい、その機能を低下させてしまいます。その下がってしまい開いた部分は脂肪で埋められていくようになるのですが、一度脂肪がついてしまうと元に戻すのは簡単なことではありません。

特に女性の場合30代で妊娠・出産を経験する人が多いので妊娠中に一度筋力が低下したことで骨盤の位置が正常な位置から動いてしまい元の位置に戻りにくくなってしまう場合も。

骨盤は気付かないうちに歪んでいることがあるので、出来るだけ歪まないような生活を心掛けることが大切です。

スタイルアップのためには骨盤矯正が一番⁈

骨盤矯正

2-1骨盤がゆがんでしまう理由

骨盤の歪みには日常生活のちょっとした癖が骨盤の歪みの原因となっている場合もあります。立っている時に片方に重心をかけて立っていることはありませんか。

また座る時に足を組んでいる人や、片方に足を寄せる癖がある人、いつもカバンを片方で持つ癖がある人などは骨盤が歪んでいる場合があります。日常生活の中で無意識で行っていることが原因で、骨盤が歪んでしまうことがあるのです

靴を履く時なども同じ足から履く癖があると骨盤は歪んでいる可能性があります。骨盤が歪むと体全体のバランスも悪くなるので、痩せ型の人でもスタイルが悪く見えてしまうこともあります。

骨盤が歪むとどうなる?

たかが骨盤でしょと思うかもしれませんが、骨盤がゆがむことで体にはさまざまな症状が出る場合もあります。骨盤が歪んだままの状態にしていると筋肉のバランスが崩れ、血液の流れが滞ります。その結果体の循環が悪くなり冷え性の原因となる場合も。骨盤によるトラブルには以下のような可能性もあります。

  • 冷え性
  • 便秘
  • 生理不順
  • むくみ
  • 腰痛
  • 肥満
  • 倦怠感
  • 肌荒れ

などがあり、女性にとっては気になる症状ばかりでしょう。最近夏でも「冷え性」が気になる人はいませんか?ちゃんと寝ているつもりなのに疲れが取れていないなど「倦怠感」に悩んでいませんか。

毎月の生理の日程が安定しないなど骨盤の歪みがあると些細なことでも体は信号を出してあなたに伝えています。それに気付かずに放置してしまうのが一番良くないとされているのです。

骨盤矯正を行なうべき理由

骨盤矯正

骨盤矯正というと「ダイエット」のために行うものというイメージが強いのではないでしょうか。その為、今はそこまで急いで痩せる必要もないし別にいいかなと思ってしまうもの。

骨盤矯正とは、骨盤の左右前後の歪みを正し、本来あるべき状態へと整えていくことをいいます。

骨盤とはそもそも身体を支える意味でとても重要な部位になります。骨盤矯正により骨盤の位置が正しい位置に戻ることで冷え性の改善はもちろん肩こりや腰痛の改善に役立ちます。

骨盤に歪みが出てしまうと、内臓の位置が不安定になり本来なくてはならない場所からずれてしまいます。消化不良や便秘の原因になるとされるのはこの為です。

太りやすくなったり、常に筋肉が緊張状態になることで「筋肥大」が起こり、太ももが異常に太く見えてしまう場合もあります。体は痩せているのに、太ももが異常に太い体型の人を見たことはありませんか。そんな方は骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤矯正を行うことで女性の場合生理痛の軽減や、不妊にも効果があるとされています。

またお肌の調子を整え新陳代謝アップも期待できるなど、身体の中心となる骨盤を見直すことで、他のダイエットや健康法を試す時もより効果を感じやすくなります。

30代になって太りやすくなった、どんなダイエットをしてみても納得できるような効果が出ない人にはとてもおすすめです。骨盤矯正だけではダイエットに効果があるわけではありませんがダイエットの効果を発揮しやすい状態にしてくれます。

また、骨盤矯正に関しては「必ず続けること」「身体の癖を改善させること」「正しく行うこと」などの3つのポイントが合わさって効果を感じられるものになります。

どこでもできる骨盤矯正トレーニング

骨盤矯正

長時間椅子に座り仕事をしている人は、お尻の筋肉が凝り固まっている場合があります。

立ち仕事も同様で長時間同じ姿勢でいることで、過度な負担がかかってしまう場合があります。その為、その筋肉をほぐすことが大切です。それだけで腰痛や、さまざまな症状の予防になりますので、是非試してみてくださいね。

  1. まずは仰向けになり横になります。
  2. 右足のかかとが左のひざにくるように折り曲げます。90℃を意識するのがベスト!
  3. 左手で右ひざを持ち、肩の方に持ち上げるように意識します。ひざから離れないように行うのがベストです。
  4. 無理のない自然な呼吸法を行い30秒掛けて伸ばします。この作業を左右で行います。

これを1日2~3セット取り入れるだけで緊張しがちなお尻の筋肉をほぐすことが出来ます。

  1. 骨盤の歪みを調整するスクワットもおすすめです。
  2. 両足を軽く開き、足のつま先はがに股を意識し45℃にします。
  3. 両手は楽にしたにおろしたままで、状態は姿勢のいいまっすぐキープ
  4. 45秒間かけてゆっくりと腰を下におろしていきます。
  5. その後、15秒ぐらいを目安に元の姿勢に戻ります。

※こちらはがに股で行う方法で、内股で行う時は、1の足をもう少し大幅に開いて、姿勢をキープすることを意識できるようにしましょう。内股の場合、姿勢が崩れやすいので注意が必要です。

最初は筋力もなくきついと感じる場合もあると思いますが、じょじょに慣れていきますので、正しい姿勢をキープしながら行えるように頑張りましょう。1日1回から無理のないペースでスタートするのがおすすめです。

まとめ

骨盤歪み

30代になると女性の場合「運動不足」「新陳代謝の低下」「食生活の変化」などが重なり、

どうしても太りやすい生活習慣になってしまいます。さらに日頃の癖やライフスタイルの変化によっても骨盤の位置は変化しやすく、骨盤がずれてしまうとさまざまな症状の原因を引き起こすこともわかっています。

骨盤は体の部位のなかでも支柱的な重要な役割を担っていますのでずれてしまった骨盤はそのままにはせずに、簡単な骨盤矯正トレーニングを取り入れながら正しい位置に戻してあげることが大切です。それだけでも日々感じている体調不良はもちろん、ダイエットにも効果を発揮することがわかっています。適切な運動を取り入れることで骨盤矯正を行い、スタイルアップを目指しましょう。健康的な美しさを手に入れることが出来ます。

骨盤矯正とエクササイズに関してはこちらにまとめがあります。

骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたのカラダでも変わるかも⁉︎骨盤矯正のことが丸わかり!