骨盤矯正

骨盤矯正はどれぐらい期間が必要で、どのくらいのて”効果”があるか知ってましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
骨盤矯正

骨盤の歪みが気になって整体に骨盤矯正に通うようになったけど、どのぐらいで骨盤の歪みに効果があるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

できるだけ早く骨盤の歪みは治したいけど整体に通う時間を調整するのも大変だし、整体に通う頻度やペース、効果がでる時間など誰だって目安は気になるものですよね。

骨盤矯正ならではの効果に関する疑問・対策をまとめてみましたのでご紹介いたします。

骨盤矯正に通っている方も、これから骨盤矯正に通うのを検討している方にも役に立つ内容となっておりますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

そもそも骨盤矯正に通った方がいいの?

骨盤矯正とは症状によっても異なりますが骨の傾きを治し、骨盤の歪みや開きを正しい位置に戻すことをいいます。

もちろんお客様の症状によって行う整体の内容もかわりますので一概にはいえません。

整体のイメージが、ボキボキ鳴らされるので怖いし痛そうとネガティブに捉えている人も多く整体が気になっているけどなかなか通う勇気がないという人も多いのです。

また保険が適用にならないので治療費が高いといった心配ももたれている場合も。

でも骨盤の歪みがあるのにそのままにしてしまうと何もいいことがありません。骨盤は一度歪んでしまうと自分の力で元に戻すことができないためです。

放置し続けた結果余計に痛みが悪化して治療よりも痛みを感じる結果になってしまう人もいるなど、骨盤矯正で骨盤の歪みを治すことはとても重要なものになるのです。

 

自分で骨盤矯正をするのと、整体で行うのは何が違うの?

骨盤矯正の期間がどのぐらいで効果があるのか知ってましたか?その驚くべき結果とは

こんな人には骨盤矯正がおすすめ!歪みでおきる症状

骨盤矯正は1回通っただけでは効果はでないって本当?

骨盤矯正

当院に通われるお客様のなかでも骨盤矯正に通うだけでいままでの体とは別人のように体が軽くなったり、関節が動かしやすくなるなどの体の変化を感じられる人も多いのですが、必ずしも全員が同じ効果を感じられるわけではありません。

そもそも骨盤矯正に1回通ったからといって骨盤の歪みは一時的な改善にしか過ぎず、効果が得られるわけではありません。

>体型の変化に気づいたあなた、ヒップアップ筋トレで劇的変貌をしてみませんか?

>本気じゃない人限定⁈気軽にできるヒップアップスクワットとは

>トレーナーが教える正しいヒップアップエクササイズとは⁈

骨盤矯正の効果が出るには時間がかかる

骨盤矯正の基本は時間をかけてゆっくりと確実に骨盤の歪みを正しい位置に戻すことにあります。骨盤矯正に来ると骨のボキッとした音がするお客様もいるので、すごく効果があったといってくださる方もいるのですが、骨盤の歪みについてはきちんとすべてのお客様に説明をしながら施術を行っています。

骨盤の歪みは一時的に骨盤矯正で解決したとしても、骨盤矯正前の歪んだ位置に何度でも戻ろうとしてしまいます。骨盤の歪みを治すどころか整体に通うお金も時間もかかりますし、なかには治療に通っていたはずなのに悪化してしまったと感じている人もいるのです。

骨盤矯正に通われる方は平均的2ヶ月~3ヶ月程度通われる方が多く、お客様にはよって数年単位で通われる方もいます。

数年単位で通われる方は骨盤の歪みが大きい人で特徴として下半身が太りやすくむくみやすい人です。そのため個人差はあるものの、骨盤矯正に通うと明らかに違いがでたと感じやすいのもこのタイプの方になります。

骨盤矯正を始めたばかりの人は自分の体の変化を敏感に感じ取る人が多いのですが、何度も通ううちに大きな変化に気が付けなくなり「本当に骨盤矯正は効果があるのかな?」と疑問に感じてしまう人もいるのです。

骨盤矯正に通うペースも毎日を希望する方もいますし、1ヶ月に1回程度通われる人が一番多いと思います。通う頻度が多い方が骨盤矯正の結果も出しやすいのは間違えないのですがそうもいきませんよね。骨盤矯正にに毎日通わずとも十分効果を実感できるはずです。

自宅でできる骨盤矯正はこちら

スタイルアップ間違いないし。適度な運動で骨盤矯正ができる?オススメのトレーニング方法をご紹介

【超簡単】自宅でできる骨盤矯正とは?

 




 

 

骨盤矯正の期間を短く効果的にする方法「骨盤の歪みの度合い」

骨盤矯正

骨盤矯正に通う期間は人それぞれの歪み度合いによって異なります。

整体や病院などで「骨盤の歪みがあるよ」と指摘を受けた人でも、人の数だけ骨盤の状態が違いますので、同じように整体に通っている友達や家族は2ヶ月程度で治ったから自分も治るとは思ってしまうのはおすすめできません。

骨盤の歪み具合は人によって違います骨盤の歪みとは仙骨・腸骨、恥骨、坐骨の4つの骨が組み合わさってできている骨盤が、左右のバランスを保てなくなってしまう状態のことをいいます。

骨盤の歪みがあると本人は自覚がないので正しく歩いているつもりでも骨盤は歪んでいるので、左右の動きが非対称になってしまい体のあらゆる場面で不調がでてしまう原因となるのです。歩いている時に左右にお尻が揺れる人や、左右のお尻が出っ張っている人は骨盤の歪みがある可能性が大きい人です。

そんなあなたは左右の靴の減り方が違う人はいませんか?

男性なら革靴、女性ならヒールの減り方が違う人って街のなかでみていても意外と多いものです。これ自分では気が付いていない人でも確認してみると「え、私も!?」と驚く人が多いのです。女性の場合片方の脚に重心をかけるタイプになるとより靴の減り方に違いがでてくるはずです。こんなところに差がでるものなのです。

骨盤矯正の期間を短く効果的にする方法「生活習慣・癖の見直し」

他にも骨盤矯正に通っているからといって、骨盤を歪ませる生活習慣や癖が治っていないと何度骨盤矯正に通ったとしても思うような効果が得られない場合があります。

日頃から脚を組んで座る人や、片方に重心をかけて立つ人、片方で重いカバンを持つ人など、無意識に行っている何気ない癖が骨盤の歪みをひどくしている場合があるのです。このような骨盤を歪ませる癖が長期間続くことで、結果的に骨盤の歪みを引き起こしているのです。

骨盤矯正に通っているから何も努力しなくても骨盤の歪みが治るわけではなく、整体の骨盤矯正とあわせて日々の生活習慣や癖をしっかりと見直すことが重要になるのです。

これができていないと骨盤矯正の効果は得られません。

このポイントを勘違いしていて骨盤矯正は効果がないと感じて諦めてしまう人もいるのですが。せっかく正しく戻りかけている骨盤を歪ませるだけで何も意味がないのです。それこそ、骨盤矯正に通っているのがもったいないですよね。

激しい運動には注意する

骨盤矯正中は激しい運動はできるだけ控えるようにしてくださいね。

骨盤矯正によって骨盤の歪みを調整しているのに激しい運動を行うことで体のバランスが崩れてしまい、骨盤矯正の効果がでにくくなってしまうためです。

骨盤矯正に通い始めてから数ヶ月(2ヶ月が目安)すれば、ある程度骨盤の歪みも安定するのでそれから、様子を見ながら運動を行うようにしてくださいね。

骨盤矯正なかにやってはいけないことなどわからない時はかかりつけの整体で相談してみてください。あなたの体に一番いい最善の方法を提案してくれるはずです。

合わせてこの記事も読まれています。

【女性なら知っておくべき】誰でも簡単にできる骨盤矯正ストレッチ

夏に向けて骨盤の歪みを治すには「骨盤矯正ストレッチ」がおすすめな訳

骨盤矯正の期間を短く効果的にする方法「術者の腕」

骨盤矯正

また、骨盤矯正を行っている術者側に問題がある場合もあります。

何度通っても効果がでない、骨盤に効いている気がしないと感じた人は思いきって整体を変えてみるのをおすすめします。

骨盤矯正には明確な資格がないので、骨盤について正しい知識を身に付けずに施術を行っている人もいるのです。残念な話ではありますが、整体で確かな効果を得たいと思うのであれば通う整体は自分でも納得できる場所を選びましょう。

【関連リンク】

簡単習慣!姿勢をよくする方法5選

姿勢が悪いことが体に及ぼす影響とは一体何?

 

自分にあった整体を選ぶ

なかには優秀な術者に施術を受けたらたった1回でも効果を感じたと話す人もいます。

また、なんでも相談しやすい術者であることも重要です。最近こんな不調が気になっているけど骨盤の歪みは関係している?など骨盤矯正に通っているからこそ気になることもあるはずです。

そんな時相談できないような術者だとあなたの不調に気付けずに施術をしてしまいます。

最善の施術とはお客様が術者とコミュニケーションを取りながら、骨盤の歪みを相談したりアドバイスできる環境です。

整体の選び方として口コミ評価を基準にして選ぶのをおすすめします。口コミというのは実際に行った人の「生の声」になるので、どんな雑誌やメディアよりも信憑性が高いのです。

あなたが通っている整体はどうですか?

自分で骨盤矯正をするのと、整体で行うのは何が違うの?

骨盤矯正に通う時に期間を短くする心持ち

骨盤矯正に通う場合「早く結果が出したい」と思うばかり期待をしすぎてしまい、なかなか骨盤の歪みの改善に結果としてつながらないことで、通うのが嫌になってしまう人もいます。

骨盤矯正に通う上で焦り過ぎは禁物です。時間をかけてじっくりと自分の体に向き合っていくことを念頭において、普段忙しくて自分に時間をかけてあげられない人も自分の体におきている不調と真剣に向かい合う時間だと考えるようにしましょう。

そのため骨盤矯正に何回通う必要があるのか?ではなく「3ヶ月で卒業するぞ!」といったように予め期間を決めることにより効率よく通うことにもつながりますし、その目標に向けて頑張ろうと思えるようになるはずです。

目標を立ててみる

だらだらと目安の決まっていない期間を通うことに不安を感じてしまう人もいるので、どのぐらいで骨盤の歪みを治したいのかしっかりと目標を立てましょう。

骨盤矯正や日々の生活習慣・癖などの期間を決めることでよりやる気になる人も多いはずです。骨盤矯正に通う心持ちは大切です。

骨盤矯正に通う期間は骨盤の歪みによって違いますが、整体の選び方や生活習慣・癖・運動の有無によっても治る期間は大きくかわってきます。骨盤の歪みのように自分ではどのぐらい治療できているのかわからないものは整体を選ぶことも重要です。

骨盤の歪みがさまざまな体の不調を引き起こしますので、じっくりと時間をかけて無理せず自分の体と向かい合っていきましょう。骨盤の歪みが治ってくれば体のバランスも整い長年悩んでいた不調が改善するなどいいことだらけです。

まずは骨盤の歪みをチェックしてから、どのぐらいの治療が必要なのか、自分はどのぐらいで治療を終わらせたいのか決める目標から立ててみましょう。

目標を立てることが骨盤の歪みを治す期間の近道になるはずですのでぜひ試してみてくださいね。

骨盤矯正とエクササイズに関してはこちらにまとめがあります。

骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたのカラダでも変わるかも⁉︎骨盤矯正のことが丸わかり!

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*