子供から大人まで身長が伸びるストレッチ方法とは?

子供から大人まで身長が伸びるストレッチ方法とは?

身長が伸びる為には、毎日の継続したストレッチも効果的です。ストレッチといえば準備運動的なイメージがあるかもしれませんが、体の柔軟性を高めて身長を伸ばしやすくする効果や、年齢によっては体の縮みや歪みを調整して正しい身長に戻す効果もあります。そんな身長とストレッチの関係についてご紹介します。

身長とストレッチの関係は?

身長を伸びる為にはどうしてストレッチが効果的なのでしょうか。ストレッチの効果はその年代によってもいろいろな理由があります。

特に子どもの頃に関しては成長期にあたる時期に筋肉が固く硬直していると、それだけで身長が伸びにくくなってしまうことがあります。せっかくの成長期なのにそれでは意味がありませんよね。さらに成長期に起きる成長痛を和らげる効果もあると言われているので積極的にストレッチを取り入れるべきとも言えるでしょう。

では成長期が終わった大人で身長が伸びると言われているのはどういうケースになるのでしょうか。それは猫背気味で背筋が丸まってしまっているケースや、生活習慣による癖が原因となり体の歪みが起きてしまっている場合です。筋肉の緊張を取ったり正しい位置に筋肉を付けることで身長が伸びる場合もあります。

いずれも個人差はあるにしても身長が伸びる効果も期待できます。たかがストレッチと思ってしまうかもしれませんが、ストレッチには身長を伸ばすために密接な関わりがあると言われていて、継続することで高い効果が期待できるのです。

身長の為にストレッチ!継続するコツは?

身長が伸びる為にはストレッチが効果的とはいえ、毎日続けるのはちょっとつらいかも?なんてケースもありますよね。ストレッチを毎日継続させる為のコツを紹介します。

  • 体調が悪いときなど無理しない
  • 1日5分を目標にがんばる
  • 楽しみながらストレッチを行う

身長が伸びるストレッチは継続することに意味があります。1日にストレッチにかける時間が長時間であることは結果には関係ありませんので、少ない時間でも継続することを意識しましょう。また体調が悪い時は無理に毎日続ける必要はありません。体調が良くなってから再開させればいいだけですので、ストレッチすることを毎日楽しめるようにしましょう。

身長が伸びるストレッチとは

身長が伸びるストレッチ方法について紹介します。

運動が苦手な人でもできる簡単なものばかりですので挑戦してみてくださいね。

(1)背中を解すストレッチ

  1. まずは四つん這いになります
  2. お尻をかかとに向けて下ろして重心を後方に移動させます
  3. 顔を床に徐々に近付けていき、できる限り伸ばしたところで30秒キープします
  4. これを5セット目安に行います。

(2)大腿四頭筋ストレッチ

  1. まずは床に座ります。
  2. そのまま右足を外側に折り曲げます
  3. 両肘で体を後ろの床をついて、左手に重心をかけます
  4. 右の腿が適度に気持ちよさを感じる場所で30秒キープします。これを反対側にある左側でも同じ運動を繰り替えします。

まずは体の筋肉を和らげるストレッチから取り入れるようにしてみましょう。

また空いた時間に両手を組んだまま頭の上にまっすぐ手を伸ばして体全身を伸びる運動もおすすめです。長時間同じ姿勢のままでいることが多い人や、運動不足で体を動かす機会のない人は試してみてくださいね。

身長が伸びるストレッチについて紹介しました。ストレッチで身長が伸びるとは驚きですね。特に猫背やO脚気味の人の場合は、ストレッチを続けていたら身長が驚くほど伸びた!なんて話も聞きますので、まずは毎日5分のストレッチを続けることからはじめてみましょう。子供から大人まで誰でもできる身長を伸ばす方法です。

自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)