手軽に簡単!身長を伸ばすストレッチでの効果とは?

手軽に簡単!身長を伸ばすストレッチでの効果とは?

誰だって希望の身長の高さってありますよね。モデルさんのようなすらっとした身長に憧れる人もいれば、女性ならせめて160cmの平均まで…なんて場合もあるでしょう。身長の高さによって制限されてしまうこともありますし、着る洋服まで決まってしまうなど身長は悩みのタネでもありますね。

身長を伸ばすとはいっても親の遺伝で決まってしまうのでは?と思っているかもしれません。実はストレッチを毎日継続的に取り入れるだけで身長を伸ばす効果があるといわれています。ストレッチと身長にはどんな関係があるのでしょうか。

ストレッチで身長が伸びる理由

ストレッチといえば運動の前に体を慣らしたり解すなど、ケガを防止する為に取り入れる運動方法の一つですよね。準備運動ともいわれるように体を軽く伸ばしたりひねるなど、とても手軽に挑戦できる簡単なものばかりです。そんなストレッチで身長が伸びると言われてもイメージが湧きませんよね。

ストレッチで身長が伸びる理由には大きくわけて2つの要因があります。

(1)      体の歪みがある時

特に子供ではなく大人に多いのですが骨盤や体全体に歪みがある場合、実際の身長よりも低くなってしまうケースがあります。O脚の人や左右の肩の高さが違う人、腰の位置が違うなど本来左右対称でなくてはいけない体が歪んでしまっているのです。猫背など姿勢が悪い人や、左右偏った方向で物を持ったり、食べ物を食べる、足を組むなどの癖が歪みの原因を作り出しています。

体の歪みがある場合、他にも何かしら体調不良が起きている場合が多く、身長の為だけでなく体の為にも早々に正す必要があるのです。

(2)      体の縮みがある時

大人だけでなく子供の場合も含めて筋肉に余計な力が入って縮まってしまうと身長が伸びなくなったりもともとの身長よりも低くなってしまうことがあります。筋肉の柔軟性をtけてあげることで、成長期の身長痛の軽減にも繋がるなど、体にとっても大きなメリットになります。

特に日頃から運動をしない、長時間同じ姿勢でいる人は体に縮みが起きている可能性があります。その場で軽く腕を頭上に伸ばしてみてください。心地よいと感じませんか?体の縮は誰にでも起こることなのです。

歪みや縮みを正すことで身長が伸ばせる場合があります。ただし、もともとの身長よりも高くなるのではなく、本来あるべき身長に戻るというのが正しいでしょう。そのため伸びる身長は人によって個人差があります。

関連リンク:身長を伸ばす為にできる具体的なポイントは?

関連リンク:中高大学生必見!学生別身長を伸ばす方法 総まとめ

ストレッチで身長を伸ばすコツ

ストレッチはただ取り入れただけで身長が伸びるわけではありません。せっかくやるのであれば、少しでもその効果を高められる方法を取り入れたいものですよね。

(1)毎日継続する

ストレッチによって体の歪みや縮みが直ると中には5cmも身長が高くなる人もいます。結果が出るとストレッチを継続するのが面倒になってしまうかもしれませんが、ストレッチは毎日継続することで筋肉を正しい位置に戻す効果があります。

継続できないとせっかく正しい位置に戻ったのに逆戻りしてしまう場合もあります。毎日少ない回数・少ない時間からでもいいので続けることが大切です。

(2)時間帯に注目

ストレッチをあなたはいつ行いますか?時間帯によってもその効果は異なります。例えば朝にストレッチを行う場合、寝ている間に固まってしまった体をほぐして1日の始まりを気分爽快リフレッシュしてスタートすることができます。

朝は身体も頭もぼーっとして重く感じますよね?そんな時ストレッチを行うだけで身体も頭も楽になります。また学校や仕事から帰ってきて、お風呂に入った後なら血流の流れも良くなり効果的ですし、寝る前にストレッチを行うのも1日の疲れを軽減して、深い眠りに付く効果もありおすすめです。

(3)正しい方法

ストレッチが自己流になっている人はいませんか。ストレッチは正しい方法で行うことでその効果を発揮させることができます。間違えた方法を続けると身体の筋肉や筋を傷める原因となってしまいますので、くれぐれも注意するようにしましょう。

ストレッチを行う時は下にマットレスなどをひくこと、また毎日継続することが大切とはいっても、体調がすぐれない時は無理にストレッチを行う必要はありません。

身長を伸ばすストレッチ方法5選

では実際に身長を伸ばすストレッチ方法をご紹介します。最初は1つずつでもいいので、できそうなものから行うようにしてください。身体が慣れてくれば回数を増やしてもいいですし、ストレッチの時間を伸ばしてもっと本格的に行うのもおすすめです。

もしストレッチで身体の不調を感じた場合は、医療機関にかかるなり早めに対処するようにしてくださいね。

(1)太ももの裏を伸ばすストレッチ

  1. 真っ直ぐに立ち両足をぴったりとくっつけます
  2. そのままの姿勢で息をゆっくりと吐きながら床に手をつけるように曲げます。この時に膝が曲がってしまわないように注意しましょう。

正座で座ったまま行う方法もありますので自分がやりやすい方法を選ぶようにしましょう。

(2)身体の歪みを正すストレッチ

  1. まずは仰向けになります
  2. 両手を頭の上に伸ばし両手を組みます。この時に両手の甲が頭側に来るように。
  3. 手の先を見ながら腕や首をゆっくりと伸ばしていきます
  4. 伸ばしきったら全身の力を抜きます
  5. これを5セット程度行います。

(3)寝る前に最適なストレッチ

  1. 床に座り両足をできる限り広げます
  2. 右足のつま先を両手でつかんで息を吐きながら手前に引っ張ります
  3. 5秒程度したらもとの姿勢に戻しましょう
  4. 今度は左側も同じ運動を行います。これを5~10セット行うようにしましょう。

※最初はつま先を掴めないかもしれません。まずは足首を掴むことから始めて下さい。

(4)丸まった背中を伸ばすストレッチ

  1. まずはうつ伏せになります
  2. 手をついたまま上半身をゆっくりと起こしていきます
  3. 目線は天井を仰ぐようにしてそのまま20秒間キープします
  4. これを2~5セット行います

(5)とんぼ返りストレッチ

  1. まずはうつ伏せになって全身の力を抜きます
  2. 両手を真横に広げて指先を伸ばします
  3. 両腕を横に広げた上体のまま両足をそろえてつま先を伸ばし後ろに反ります
  4. この時に顎をあげて首も伸ばしましょう
  5. 最初の姿勢に戻りこの運動を5セット行います。

5種類のストレッチをご紹介しましたがいかがでしょうか。どれも効果的なものになりますので、少しずつでも挑戦するようにしてみてくださいね。また伸ばす時の目安として筋肉が伸びて心地よいと感じる程度にすること。無理に伸ばしたところで効果も変わりません。

日々の生活習慣の見直しを

ストレッチは身長を伸ばすのに効果的な運動方法ですが、どんなに正しい位置に戻そうとしても日々の生活習慣が正せていなければ意味がありません。ストレッチと一緒に日々の生活習慣も見直し正しい姿勢を保てるようにしましょう。

ストレッチを毎日継続することで身長が伸びる可能性があります。身長にコンプレックスを感じている人や、自分は猫背かも…?なんて思う人はストレッチを取り入れて本来の身長を取り戻すようにしましょう。手軽に簡単にできる方法なので運動が苦手な人でも挑戦しやすいこと、毎日の疲れを軽減することにも繋がりますので是非とも続けてみてください。

ストレッチで1cmでも2cmでも身長が伸びたら嬉しいですよね。無理なく毎日続けることが身長を伸ばすコツです。

関連リンク:身長が伸びるためにできる知っておきたい知識やポイント総まとめ

関連リンク:身長が伸びる方法にはどんなものがあるの?後悔しない為に

自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)