身長を伸ばすにはどうしたらいいの?平均身長は伸びている

身長を伸ばすにはどうしたらいいの?平均身長は伸びている

身長を伸ばすためにはどうしたらいいのか?誰だって気になるところですよね。身長を伸ばしたいといっても年代によって方法も違えば、そもそも伸びる確証がない場合だってありますね。すらっとしたモデル体型は誰もが憧れる的でもあります。そんな身長を伸ばすためにできることについて紹介していきます。

身長を伸ばす為に「知ること」

身長を伸ばすといっても具体的にどのぐらいがいいのか?と聞かれると実はイメージしていない人も多いでしょう。憧れの芸能人などがいれば同じぐらいの身長になりたいと思うかもしれませんが、大抵が「平均身長ぐらいまでは欲しい」と思いますよね。

1900年代の20歳の平均身長と比較すると実は男女ともに10cm程身長が高くなっていると言われています。例えば男性170.4cm、女性158.2cm(2000年代)が今の平均とも言われ、1900年代は男性が160.9cmと驚くほど身長が低いこともわかります。平均身長なのでこれよりも低い人もいれば、高い人もいることになります。

戦後すぐなど時代背景によっても身長に差が出てしまうのは仕方がないことですが、今の時代はこれだけ身長が高い人が増えているのです。とはいっても身長が高い人もいれば低い人もいますし、その違いはどんな原因があるのか気になりますよね。

関連リンク:身長を伸ばす為にできる具体的なポイントは?

関連リンク:手軽に簡単!身長を伸ばすストレッチでの効果とは?

身長が伸びるのは遺伝で決まるって本当?

一般的に身長の上限については「遺伝」によるものが大きいと言われています。例えば男性の場合は「父親の身長+母親の身長+13」÷2、女性の場合は「父親の身長+母親の身長-13」÷2になると言われています。

例えば男性の父親が170cm、母親が160cmの場合子供の身長は171.5cmまでしか伸びないことになります。ですが、世の中のスポーツ選手などを見ていると決してそんな人ばかりではないはずです。

長身が売りのバレーボールやバスケットボール選手の両親が、特別身長が高くなくても身長が伸びるケースもあります。身長は遺伝的な要因もありますが、それと同時に「後天性」のものも大きく、どんなに両親の身長が大きいとしても生活習慣によって伸びる身長は大きく変化してしまうのです。

また思春期に入ってからの身長は多少の違いはあっても上限が決まっているので、伸びる身長の高さは変わらないと言われています。成長期に入ったから急激に伸びるのではなく、それ以前の生活や身長によって将来の身長が決まってしまうのです。

身長を伸ばす為にできること

身長が伸びる為にはそのポイントをおさえた生活を送る必要があります。先程紹介した平均身長よりももっと身長が高くなりたいと思っている男性・女性だって多いはずですよね。そのために今日から実践できることを生活に取り入れるようにしていきましょう。

(1)睡眠

大人になってから平均身長よりも高い人の多くは「よく寝る人」であったといいます。人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので寝る時間はとても重要です。特に成長期の時期は夜更かしをせずに夜10時~2時は必ず寝るようにすること、そうしないと身長を伸ばす骨端線が無くなってしまい、10代でも身長が伸びなくなってしまうこともあります。

義務教育が終わるまでは目安として1日9時間~10時間は寝るようにしましょう。また夜更かしをしないように睡眠を取る時間にも注意しましょう。

(2)食生活

子供の頃からお菓子を食べる習慣がありお菓子やファーストフード、清涼飲料水などの砂糖が多いものを中心に食べる生活をしていると、身長が伸びる可能性を阻害してしまうことになります。中に含まれているリン酸塩によってカルシウムが骨になるのを阻害してしまい身長が伸びにくくなってしまうのです。

身長が高い人のご家庭では砂糖を使ったおやつではなく、ヨーグルトやおにぎり・フルーツなどの食事の一部となるようなおやつを取っているといいます。身長が伸びる可能性を最大限に引き出してあげるのが食生活ともいえるでしょう。特に今は栄養も豊富なので食べるものを選ぶようにしましょう。

(3)外で遊ぶ

身長を伸ばすためには適度な運動で骨に刺激を与えてあげることも大切です。昔から太陽の日差しを浴びると骨の育成に重要なビタミンDやビタミンKが形成されるとも言われていますし、体を動かすことは血流の流れを促進させるなど健康にも大きな影響を与えます。

よく「子供は外で元気よく遊びなさい」というのはこういった意味もあるのですね。近頃は室内でゲームをして遊ぶ子供も増えていますが、外で元気よく遊ぶ時間も大切なのです。もちろん無理にではなく楽しく遊べるようにしましょう。

誰だって身長を伸ばしたいと思いますよね。もともと持っている先天性の要因もありますが、日々の規則正しい生活が身長を伸ばす鍵になります。だからこそ、身長が伸びない理由を勝手に決めつけて、夜更かししたり乱れた食生活をしているとあとになって後悔することもありますので、身長を伸ばすためにできることに気をつけて行うようにしてくださいね。

大人になって身長を伸ばす方が大変です。

関連リンク:身長を伸ばす手術ってなに?効果はあるの?

関連リンク:中学生で身長を伸ばす方法は?伸びないのは原因があるの?

自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)