骨盤矯正ストレッチだけ!歪みのない身体を作るには

骨盤矯正ストレッチだけ!歪みのない身体を作るには

骨盤の歪みが健康や美容、ダイエットにとってよくないとされているのは知っていると思います。そんな骨盤の歪みを少しでも改善したいと思うのであれば、骨盤矯正のストレッチを日々の生活に取り入れてみることをオススメします。運動のように汗をだらだらかきながら行う辛いものではなくて身体の歪みを正しながらのびたりするとても簡単なものです。

凝り固まった身体をほぐす効果もあるので気持ちがいいと感じる人も多いのではないでしょうか。骨盤矯正に通っているし、わざわざ必要ないかも!?なんて思っている人も、自宅で骨盤矯正のストレッチを行うことはとってもメリットがたくさんあります。

骨盤矯正の基本からウォーミングアップ、行う時期、ストレッチのやり方など一通りを説明します。あなたも骨盤を正しい位置に治して健康的な身体を手に入れましょうね。

まずは骨盤矯正とはなに?

骨盤矯正とは、歪んでしまった骨盤を修正して本来あるべき位置に戻すことをいいます。

骨盤の歪みには様々な種類があります。例えば左右でねじれてしまうパターンもあれば、上が開いたり下が閉じてしまうパターン、左右で高さが違うなど骨盤の歪みと一言でいっても種類が違うのを覚えておきましょう。この骨盤の歪みの種類によって原因や改善方法が異なりますのでしっかりとチェックしていきましょう。

まずはあなたの骨盤が歪んでいるのかどうかチェックすることからはじめてみましょう。目をつぶって片脚で10秒だけ立ってみてください。

どうでしたか?うまくバランスが取れず、グラグラしたり、10秒立っていられずに脚をついてしまった人は骨盤の歪みがある可能性があります。

骨盤矯正をすることで以下のような症状を軽減することに繋がります。

  • 左右の脚の長さが違う人
  • 腰の高さが左右で違う人
  • 上半身は痩せているのに下半身はぽっちゃりとして肉がつきやすい

などの症状が気になっている人は骨盤矯正をおすすめします。

骨盤矯正は、整体院やエステなどで行うことができますが、自宅で手軽にできる骨盤矯正ストレッチを行うことでより骨盤矯正の効果を上げることに繋がります

骨盤矯正のストレッチを行う上で大切なこととは?

骨盤矯正のストレッチを行う上で大切なことがあります。この3つのポイントを押さえて効率よく骨盤矯正ができるように工夫していきましょう。

ストレッチを続けること

骨盤矯正のストレッチはすぐに効果が出るものではありません。骨盤の歪みは一見、一時的なものに考えられがちですが、日々の生活習慣によって骨盤が歪んでしまう原因を作っていることがあります。

日頃の癖が短期間で簡単に直すことは非常に難しいです。まずは2~3ヶ月かけて継続することの大切さを感じましょう。すぐに効果はないにしても徐々に骨盤の歪みが治ってくるのを感じるはずです。

続けていれば、姿勢がよくなる、ヒップアップの引き締めができる、自信がついたように見えるなどポジティブな反応が感じられるようになるはずです。整体院やエステでは得られない、リバウンドしない方法は続けることです。

骨盤の歪みの種類を知る

先程も説明しましたが骨盤の歪みには種類があります。

どっちの骨盤が歪んでいるのか、また意識的に直す必要があるのか最初のうちはその違いを感じながら骨盤矯正のストレッチを行うようにしてくださいね。意識しているだけで生活習慣や姿勢などを正すきっかけになる場合もあるのを覚えておきましょう。

まずは鏡の前で、ストレッチの左右差をみつけましょう。左右差を少なくしてくことが近道です。

骨盤の歪みを抑える正しい姿勢

骨盤矯正のストレッチを行う上で一番大切なことは正しい姿勢で行うということです。間違えた姿勢で骨盤矯正をしたところで、効果が出ないのはもちろんのこと、別の部位を傷めてしまう原因となりかねません。

まずは正しい姿勢になり、正しい方法でストレッチを行えるように意識して頑張りましょう。

いずれも難しいことではありません。骨盤矯正のストレッチを行うには自分を知り、正しい知識をつけて正しい方法で継続して行うことがとても重要なのです。

骨盤矯正のストレッチを行うタイミングも大切

骨盤矯正のストレッチはいつでも気軽にできるものですが、時間帯を意識することでより効果を実感しやすいタイミングに行うことができます。

例えば骨盤が開くと言われている起床後の時間や就寝前、お風呂の後などもリラックス効果があり、身体が解れているので骨盤矯正を行うにはベストタイミングだといえるでしょう。身体を締め付けないような楽な服装で骨盤矯正のストレッチを行うようにしましょう。

逆に、骨盤矯正ストレッチを控えたほうがいいと言われているのは肩こりや腰痛などの症状が出ている時です。逆効果になる場合もあるので控えるようにしてくださいね。

また、生理中や生理前など骨盤は開いている時期になるのですが、骨盤矯正のストレッチには適さない時期だとされていますので控えるようにしてくださいね。逆に生理後のタイミングだと骨盤矯正の効果が出やすい体調的にもベストな時期になりますのでおすすめです。

骨盤矯正ストレッチだけ!歪みのない身体を作るには(2/3)>>

自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)