骨盤矯正ストレッチだけ!歪みのない身体を作るには

骨盤矯正ストレッチだけ!歪みのない身体を作るには

骨盤の歪みが健康や美容、ダイエットにとってよくないとされているのは知っていると思います。そんな骨盤の歪みを少しでも改善したいと思うのであれば、骨盤矯正のストレッチを日々の生活に取り入れてみることをオススメします。運動のように汗をだらだらかきながら行う辛いものではなくて身体の歪みを正しながらのびたりするとても簡単なものです。

凝り固まった身体をほぐす効果もあるので気持ちがいいと感じる人も多いのではないでしょうか。骨盤矯正に通っているし、わざわざ必要ないかも!?なんて思っている人も、自宅で骨盤矯正のストレッチを行うことはとってもメリットがたくさんあります。

骨盤矯正の基本からウォーミングアップ、行う時期、ストレッチのやり方など一通りを説明します。あなたも骨盤を正しい位置に治して健康的な身体を手に入れましょうね。




まずは骨盤矯正とはなに?

骨盤矯正

骨盤矯正とは、歪んでしまった骨盤を修正して本来あるべき位置に戻すことをいいます。

骨盤の歪みには様々な種類があります。例えば左右でねじれてしまうパターンもあれば、上が開いたり下が閉じてしまうパターン、左右で高さが違うなど骨盤の歪みと一言でいっても種類が違うのを覚えておきましょう。この骨盤の歪みの種類によって原因や改善方法が異なりますのでしっかりとチェックしていきましょう。

まずはあなたの骨盤が歪んでいるのかどうかチェックすることからはじめてみましょう。目をつぶって片脚で10秒だけ立ってみてください。

どうでしたか?うまくバランスが取れず、グラグラしたり、10秒立っていられずに脚をついてしまった人は骨盤の歪みがある可能性があります。

骨盤矯正をすることで以下のような症状を軽減することに繋がります。

  • 左右の脚の長さが違う人
  • 腰の高さが左右で違う人
  • 上半身は痩せているのに下半身はぽっちゃりとして肉がつきやすい

などの症状が気になっている人は骨盤矯正をおすすめします。

骨盤矯正は、整体院やエステなどで行うことができますが、自宅で手軽にできる骨盤矯正ストレッチを行うことでより骨盤矯正の効果を上げることに繋がります。

>体型の変化に気づいたあなた、ヒップアップ筋トレで劇的変貌をしてみませんか?

>本気じゃない人限定⁈気軽にできるヒップアップスクワットとは

>トレーナーが教える正しいヒップアップエクササイズとは⁈

骨盤矯正のストレッチを行う上で大切なこととは?

骨盤矯正

骨盤矯正のストレッチを行う上で大切なことがあります。この3つのポイントを押さえて効率よく骨盤矯正ができるように工夫していきましょう。

ストレッチを続けること

骨盤矯正のストレッチはすぐに効果が出るものではありません。骨盤の歪みは一見、一時的なものに考えられがちですが、日々の生活習慣によって骨盤が歪んでしまう原因を作っていることがあります。

日頃の癖が短期間で簡単に直すことは非常に難しいです。まずは2~3ヶ月かけて継続することの大切さを感じましょう。すぐに効果はないにしても徐々に骨盤の歪みが治ってくるのを感じるはずです。

続けていれば、姿勢がよくなる、ヒップアップの引き締めができる、自信がついたように見えるなどポジティブな反応が感じられるようになるはずです。整体院やエステでは得られない、リバウンドしない方法は続けることです。

【関連リンク】

簡単習慣!姿勢をよくする方法5選

姿勢が悪いことが体に及ぼす影響とは一体何?

 

骨盤の歪みの種類を知る

先程も説明しましたが骨盤の歪みには種類があります。

どっちの骨盤が歪んでいるのか、また意識的に直す必要があるのか最初のうちはその違いを感じながら骨盤矯正のストレッチを行うようにしてくださいね。意識しているだけで生活習慣や姿勢などを正すきっかけになる場合もあるのを覚えておきましょう。

まずは鏡の前で、ストレッチの左右差をみつけましょう。左右差を少なくしてくことが近道です。

骨盤の歪みを抑える正しい姿勢

骨盤矯正のストレッチを行う上で一番大切なことは正しい姿勢で行うということです。間違えた姿勢で骨盤矯正をしたところで、効果が出ないのはもちろんのこと、別の部位を傷めてしまう原因となりかねません。

まずは正しい姿勢になり、正しい方法でストレッチを行えるように意識して頑張りましょう。

いずれも難しいことではありません。骨盤矯正のストレッチを行うには自分を知り、正しい知識をつけて正しい方法で継続して行うことがとても重要なのです。

この記事も合わせて読まれています。→『【誰でも簡単にできるストレッチ】ストレッチポールでの骨盤矯正が超効果的ってこと知ってた?

骨盤矯正のストレッチを行うタイミングも大切

骨盤矯正

骨盤矯正のストレッチはいつでも気軽にできるものですが、時間帯を意識することでより効果を実感しやすいタイミングに行うことができます。

例えば骨盤が開くと言われている起床後の時間や就寝前、お風呂の後などもリラックス効果があり、身体が解れているので骨盤矯正を行うにはベストタイミングだといえるでしょう。身体を締め付けないような楽な服装で骨盤矯正のストレッチを行うようにしましょう。

逆に、骨盤矯正ストレッチを控えたほうがいいと言われているのは肩こりや腰痛などの症状が出ている時です。逆効果になる場合もあるので控えるようにしてくださいね。

また、生理中や生理前など骨盤は開いている時期になるのですが、骨盤矯正のストレッチには適さない時期だとされていますので控えるようにしてくださいね。逆に生理後のタイミングだと骨盤矯正の効果が出やすい体調的にもベストな時期になりますのでおすすめです。

骨盤矯正のウォーミングアップの方法が知りたい!

骨盤矯正

まずは骨盤矯正のストレッチをする前にウォーミングアップをしてみましょう。

骨盤の歪みを意識しながら行うと今はどの方向に曲がっていて、何を意識すればいいのかわかるようになると思います。

  1. まず脚を肩幅に開き、両方の手を腰にあてます。
  2. 骨盤を動かすように意識して、腰を前後・左右それぞれ10回ずつ、ゆっくり動かします。無理に動かしたり、回数が多すぎるのもよくありません。
  3. 骨盤の位置を意識しながら、円を描くように腰を10回まわします。右回りに10回、左回りに10回と大きく円を描くことをイメージしましょう。

あくまでもウォーミングアップになりますので、骨盤の凝り固まった筋肉をすぐにストレッチをして動かしてしまうと負担がかかるのを軽減するものになります。

無理なく、ゆっくりと時間をかけて行うようにしましょうね。

 

骨盤矯正のストレッチ方法について学ぼう!

骨盤矯正

骨盤矯正のストレッチを覚えて毎日の生活に取り入れてみましょう。
簡単なものから難易度が高いものもありますが、あなたの運動の頻度や症状に合わせてゆっくりと焦らず取り入れるようにしてみましょう。最初は少ない回数から行い身体に癖をつけるようにするのが一番です。

脚ひねり

1.まずは仰向けに寝ます
2.両膝を立てます。この時に脚の裏は床につけたまま行うのがベスト
3.両方の膝をつけたまま、まずは脚を右側にゆっくりと息を吐きながら倒します。この時に肩が床から離れないように意識をすることが大切です。
4.息を吸いながらゆっくりと脚を立てた位置に戻します。
5.これを次は左側にも同様に行います。

この骨盤矯正のストレッチはとっても簡単ですし、テレビを見ながら行うこともできます。脚を横に倒すと最初は痛いかもしれません。お尻やふくらはぎがのびているのを感じながら行うこと。

10セットずつが基本ですが無理に行わないようにしてくださいね。

体揺らし

1.まずは仰向けに寝ます
2.両方の膝を曲げた状態になり腕で抱え込みます
3.両方の膝を抱えたまま身体を前後に揺らしましょう。

この運動も最初はきついかもしれません。慣れてくると驚くほど簡単なストレッチになりますのでぜひ試してみてくださいね。

半月のポーズ

骨盤の歪みを取るストレッチの中でも有名な方法になります。このストレッチは立った状態のまま行います。

1. 両脚を揃えて姿勢を正します
2. 両方の腕を伸ばして頭の上で合わせましょう
3. 肘や膝を曲げないようにして上半身を右にゆっくりと曲げていきます。この時に腰が動いてしまわないように注意することが大切です。
4. これ以上曲がらないな・・・と思うところで止めましょう。
5. これを今度は左側にも同様に行います。

とっても気持ちがいいストレッチになりますので、ぜひ行ってみてくださいね。

スクワット

脚のO脚やX脚などの改善にも役立つ方法になります。骨盤の歪みを正しながら下半身太りを軽減したい人にもおすすめになります。

1. 脚を肩幅よりも少し狭く開き、胸の前で両方の腕をクロスさせます。
2. 膝の間に丸めたタオルを挟みます。
3. 脚の内側を意識しながらスクワットを行います
4. 毎日1回20セットを行うのを目標にしてください。

腰痛などの症状がある人にはおすすめしません。また20セットはあくまでも目安になりますので最初のうちはそれよりも少ない回数を継続していくことが大切です。

お尻上げポーズ

1. まずは仰向けに寝ます。
2. 脚を肩幅に開きます。
3. 両方の手で支えながら腰をお尻を床から離していきます。お尻→骨盤の順番で反動をつけずに行うのがポイントです。骨盤がぐらつきやすいのでバランスを保てるようにすることも大切です。
4. 上げた状態で3秒ほどキープし、15秒程度休みます。

この運動を1日2~3回程度行うのをおすすめします。

お尻歩き

1. まずは長座で座り、脚はまっすぐに伸ばしましょう
2. その状態のまま身体を大きくひねりお尻を使って前に進んでください。
3. 10秒進んだら、10秒かけて元の位置に戻る。この行動を5回を目安に繰り返すようにしてくださいね。

片方の骨盤ばかり使わずに両方の骨盤を使って移動させるのがおすすめです。最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると骨盤矯正の効果がとても高く気持ちがいいのでおすすめです。

骨盤矯正のストレッチを6種類ご紹介しました。まずは1つでもいいのではじめてみることが大切です。

まとめ

骨盤矯正のストレッチについて説明しましたがいかがでしたか。名前だけ見るとちょっと難しいのかな?なんて心配になってしまう人もいるかもしれませんが、実は誰でもできる簡単な方法です。

一時的に無理をするストレッチもあるかもしれませんが、それでは継続すること自体が苦痛になってしまいますよね。それでは意味がないので毎日の朝5分、夜お風呂から上がった5分など毎日の生活の一手間に骨盤矯正のストレッチを行ってみるのはいかがでしょうか。

時間はかかりますが徐々に骨盤の位置が正しい状態に戻っているのを実感できるようになると思います。骨盤矯正のストレッチも継続は力なりですね。

骨盤矯正とエクササイズに関してはこちらにまとめがあります。

骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたのカラダでも変わるかも⁉︎骨盤矯正のことが丸わかり!

【誰でも簡単にできるストレッチ】ストレッチポールでの骨盤矯正が超効果的ってこと知ってた?