マラソン選手のフォームを動画で確認してみよう。

マラソン選手のフォームを動画で確認してみよう。

マラソンのフォームは長距離を走りきる為にも、タイムをあげる為にもとても大切なことです。マラソンのような個人競技の場合どうしても独学でフォームを覚えるので間違えたフォームを続けてしまっている人が多いのです。その結果、マラソンで思うような結果が出ないことやケガをしてしまうなどのトラブルが起き、マラソン自体を止めてしまう人もいるのだとか。マラソンのフォームについてなんとなくインターネットで調べてはみるけど、いまいちやり方がわからない…。そんなあなたにおすすめしたいのは、マラソンのフォームの動画を参考にすることです。動画の方がイメージしやすいと思いませんか?

マラソンにフォームはそんなに重要なの?

あなたがマラソンでもっとこうだったらいいのになと思うことにはどんなものがありますか?もっと効率よく走りたい、マラソンのゴールの時間を早くしたい、疲れにくくしたいなどマラソンをしている誰もが思うことでもあります。

 

その為に必要なことにはどんなことがあると思いますか?もちろん筋トレなどのトレーニングをして体力をつける必要もあります。それと同時に正しいフォームでマラソンを走ることで今までなかなか結果に繋がらず苦戦していたことが嘘のように解消することもあるのです。

 

マラソンのフォームはとても重要な存在です。それなのにフォームを意識できず走っている人が多いと思いませんか?プロのマラソン選手を見ると長時間走っていてもぶれることのないキレイなフォームを維持しているのがわかると思います。プロのマラソン選手の場合は、フォームの乱れ=その大会の敗退に繋がるので、いかにフォームを正しく早く走るのかがとても大切なのです。

 

マラソンフォームなんて対して変わらないと思っている人は自分の走っている姿を一度動画などで撮影してみるとわかると思います。最初はきちんとしたフォームのつもりでも後半になると一気にフォームが崩れ、スピードが失速しているはずです。

 

フォームに関しては誰も指摘してくれないことだからこそ、自分で意識して正しいフォームを取り戻すことが必要になるのです。まずは自分で自覚することからはじめましょう。実際に見直してみると自分には何が足りないのかはっきりと見えてくるのではないでしょうか。

 

 

マラソンの正しいフォームとは?

ではマラソンの正しいフォームとはどのようなものなのでしょうか。

フォームのポイントについて見直してみましょう。

 

(1)着地

マラソンは走る競技になりますので、地面に着地する足の筋肉や関節に余計な負担をかけないことも大切です。よく走る時にフォームができていないとバタバタと足音を立てて走る人もいますよね。これはフォームどころか走る基本ができていない人です。ではマラソンの理想的な着地はどのようなものになるのでしょうか。着地の時に踵から着地をしてしまうと地面に触れている足の時間が長くなってしまい筋肉や関節に負担がかかりやすくなります。その為足全体で着地する・足のつま先から着地するのをおすすめします。よくアフリカのマラソン選手を見ると足のつま先から地面に着地しています。この方が足にかかる負担が少なくなり筋肉や関節にも余計な力が入らないので着地方法としてはおすすめです。

 

(2)背筋

長時間走っているとだんだんと背筋が悪くなってしまう人もいるのですが背筋を丸めたままえ走ると上半身の筋肉だけでなく、身体の中の内蔵にも負担をかけてしまうことがあります。マラソン選手の場合は下半身の筋肉はもちろん、上半身の筋肉も鍛えて長時間走っても崩れにくいフォームを作り出す必要があります。最初だけ背筋がきちんと伸びていてもなんの意味もありませんよね。背筋は常にまっすぐを心掛けましょう。よくマラソン大会に参加すると初心者や運動不足の人は下半身の痛みよりも、背筋など上半身の痛みの方が出やすいといいます。いかにマラソンにとって背筋が大切なのかがわかりますよね。

 

(3)骨盤

走っている時に骨盤の位置を高く維持することで、効率よく下半身を動かすことに繋がります。理想としては骨盤が前傾に傾いている状態です。日頃から姿勢がいい人はこの前傾がきちんとできています。実際に自分でも前傾に骨盤に意識してみると走りやすくなるのを実感できるはずです。マラソンのトレーニングなど走り込みの時から骨盤の位置を意識するようにすると、フォームをキレイに保つことに繋がります。

マラソンの正しいフォームは動画を参考に!

ではマラソンのフォームを正しく保つ為に、実際に動画を見てどんなフォームが正しいのか見直してみましょう。ある程度イメージできたら実際に走ってみて自分のフォームが本当に正しいのか、修正できているのか確認してみましょう。動画の基本は理解できるまで何度も見る→実際にイメージしてみる→実践してみる→反省点をいかし何度も繰り返す→完成です。一度で理解できる人ばかりではありませんので、何度も確認してフォームを正しいものに変えていきましょう。

 

 

(1)野田沙織選手

千葉国際駅伝の学生選抜2区走者としても知られた野田沙織選手です。大阪学院大学の所属し、現在は三井住友海上に就職しています。安定したフォームはもちろん、骨盤の位置や背筋などにブレのないキレイな走りをしています。姿勢も前傾を取れているのでフォームは完璧だといえるでしょう。今でも大会に出れば必ず結果を残せる選手でもあります。やっぱりフォームを見るとキレイですよね。

 

(2)安藤友香

2017年の名古屋ウィメンズマラソンにて日本最高&歴代4位の好成績を残し世界陸上に進出したマラソン選手です。独特なフォームで有名になりましたね。マラソン選手では珍しく両方の手を下にだらんと下げたまま走る独自のフォームで走っていない。上半身を一切使わずに下半身の力だけで走っていくものです。安藤さんいわく上半身の使い方がもともとよくないこと、下半身と連動せずこの走りになったのだとか。とはいえ上半身は常に背筋も伸びていて骨盤の位置にもブレがありません。

 

(3)高橋尚子

マラソン選手で知らない人はいないでしょう。高橋尚子がランニングの基礎を教えている動画です。基礎体力の高さはもちろんですが、高橋尚子といえばどんなに長距離を走ってもぶれないフォームでしょう。腕の振り方や腰の位置が高くスムーズに体重移動ができています。高橋尚子はフォームが美しいことでも知られており、だからこそ数々の偉業を成し遂げてきたといっても過言ではありません。世界レベルになるとフォームも違いますね。

 

いずれも有名なマラソン選手ばかりです。いざ走っている動画を見直してみるとやっぱりフォームから違いがあるのです。このフォームを保つためには体幹や背筋などの筋肉が鍛えられていないとできないことではありますが、いかにマラソンのフォームが大切かがわかります。マラソンで結果を残すランナーには必ず共通点があります。

 

・どんな時でも身体の軸がぶれないこと

・背筋が伸びていること

・骨盤の位置が立っていて高い位置にあること

・前傾の姿勢ができていること

・着地が正しくできていること

 

など動画を見直してみると気付けるポイントがたくさんあります。やはりマラソンのように個人種目の運動はプロで結果を残している人を参考にするのをおすすめします。

足に優しく疲れにくい走り方を手に入れたい方はホームページよりお問い合わせください>>>

マラソンフォームの勉強になる動画を紹介

インターネットで調べてみるとマラソンのフォームで勉強になるような動画がたくさんあります。トレーナーの人が初心者にもわかりやすく教えているので、あなたも動画を参考にしてフォームの見直しを行いましょう。ただしマラソンフォームは基本となる姿勢などは守った方がいいのですが、なかには独自の方法の方が早く走れる人もいます。まずは基本を覚えること、その上でアレンジしてみるといいのではないでしょうか。マラソン選手にも一人として同じ人はいませんからね。

 

(1)フォームの基本動画

西池和人選手とコーチによる動画です。お手本になる基本フォームはもちろん、フォームのチェックポイントなどを詳しく説明しています。左右前後から撮影しているので非常にわかりやすいのもポイントです。上半身のリラックス、重心移動がスムーズ、体幹がしっかりしているなど基本をしっかりと学べるおすすめの動画です。姿勢なども詳しく知ることができるので、とてもわかりやすいですよ。

 

(2)足の運び方のフォーム

マラソンの足の運び方に特化した動画です。意識しているつもりでもつい崩れてしまう人はこの動画を参考にしてみてくださいね。おへその位置を高いまま保つこと、足の運び方などの基本をしっかりと学ぶことができます。ちなみにシリーズになっていて、他にもポイントごとに動画がありわかりやすいのでおすすめです。

・膝を傷めずに走るコツ

・腕振りを意識する為のコツ

などがあります。動画もゆっくりと進んでいきます。

 

(3)効率の良いマラソンフォーム

マラソンを走る為の背骨を正して体中をリラックスさせる方法について紹介しています。

他にもこんな悪い例のフォームになっていませんか?といったフォームポイントの動画もあり、1つ1つが短いので全部見ても時間はかかりません。

などもわかりやすいのでおすすめです。シンプルだけど必要なことをしっかりと説明してくれているのがポイントです。

 

 

マラソンのフォームに自信がない人や見直したい人はこういった動画を参考にしてみるといいのではないでしょうか。自分では気付けないポイントを見直すいい機会にもなりますし、フォームを見直すだけで一気にタイムが早くなったり長時間走れるようになったといった嬉しい声も多く聞きます。動画なら初心者でも挑戦しやすいのでフォームを見直すいい機会にしてくださいね。自分なりのフォームが見つかれば必ず結果に繋がります。

(最終更新:2018年6月17日)

自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)