くびれ美人になるコツはここにあった!

くびれ美人になるコツはここにあった!

女性の間できゅっと引き締まった「くびれ美人」を目指す人が増えています。女優やモデルさんなどがインスタグラムで鍛え抜かれた抜群のスタイルを見せることも増え、理想的なボディーに憧れている女性も多いのではないでしょうか。女性らしさの象徴でもある美しいくびれを手に入れるためにはどうしたらいいのか気になりますよね。

そもそもくびれ美人の定義とは?などこれからいつでも自信をもってお腹見せできるようなくびれ美人になる方法をご紹介いたします。



くびれ美人になるとこんなメリットが!

くびれ美人になると実は嬉しいメリットがたくさんあります。女性なら誰もが憧れてしまいますよね。細いからくびれがあるわけではなく、なかには寸胴で悩んでいる人もいますし、多少肉付きがいい女性でもくびれが美しい人はたくさんいます。くびれ美人になるとこんなメリットがありますね。

  • 水着やお腹が出る場面で自信を持てる
  • どんな洋服でも体型を気にせずにおしゃれを楽しめる
  • 男性や女性からも憧れられるスタイルに見える
  • ウエストがあるだけで女性らしい体を手に入れ、バストなどを美しく見せてくれる

など、女性らしさの象徴でもあるくびれは、前はあったはずなのに気がついたらなくなっていたなんて人もいるのではないでしょうか。くびれ美人には年齢も関係なく、自分の努力次第でいつまでも美しいくびれを手に入れることができます。メリットもたくさんあるからこそ、気になるくびれを少しずつでも改善していきたいものですよね。

くびれ美人の定義は?

そもそもくびれ美人といっても人によっても好みがありますし、どのぐらいが理想的なのかわかりにくいものですよね。くびれには理想とされる割合があります。女性の体はヒップが1だとしてウエストは0.7の比率が理想的だと言われています。

もちろんお尻よりもウエストが横にどんと広がっていても駄目ですし、どんなに体系的には細くてもウエストからヒップまで同じ比率でもくびれ美人とはいえませんよね。くびれの場合は適度に肉付きもあり引き締まった1:0.7の比率だと美しく見えると言われているのです。

またくびれを美しく見せる為にはお腹もぽっこりしていては意味がありません。お腹が出ているだけでくびれ美人とは言えませんし、見た目も気になりますよね。痩せればいいわけでもありませんし、お腹まわりとウエスト部分を引き締めることがくびれ美人になる近道ともいえます。

くびれ美人が多い地域があるの?

都道府県によってくびれ美人の多さには差があるのか?を調査する「都道府県くびれ美率調査」というのが行われています。この調査では1位「兵庫県」2位「香川県」3位「石川県」とされ、おしゃれに関心が高く美意識が高い兵庫県の女性にくびれ美人が多いことがわかりました。兵庫県といえば芸能人も多く確かにスタイルのいい女性ばかりなのでくびれ美人が多いことも納得できますよね。

くびれに地域性があるとは驚きですが、その地域でもくびれがない人もいますし、逆にワースト1位の「熊本県」でもくびれが美しい女性はたくさんいます。あくまでも統計でしかないのですが、見られる意識が美意識の高さにも繋がるといえるのではないでしょうか。

おしゃれを楽しむ=見られることですし、美意識を高く持つことは女性としてもとても重要なことです。くびれ美人になってスタイルが良くなればどんな洋服だって着こなせるので、よりおしゃれが楽しくなりますよね。

くびれ美人を手に入れる為にはどうしたらいいの?

くびれ美人を手にいてる為にはまずはその原因をはっきりとさせる必要があります。実は無意識に行っている行動がくびれの大敵となっている場合もあるので、まずは自分の生活のなかでくびれができない原因を作り出していないか確認する必要があります。

(1)くびれの大敵!ぽっこりお腹

くびれを美しく見せるために「ぽっこりお腹」を改善していく必要があります。このお腹の原因はインナーマッスルが弱り、内臓が垂れ下がってしまっている状態です。このままではどんなにダイエットをしてもお腹をへこませることはできません。内蔵自体を正しい位置に戻すための筋トレが大切なのです。また内臓だけが勝手に下がるとは考えにくく、胃下垂と併用していることもあります。まずはこの原因から見直さないとどんなに減量しても鍛えても、くびれ美人になることはできません。

(2)習慣化?猫背もくびれに悪影響

猫背であることも原因となっている可能性があります。猫背の状態だと背中が丸まってしまい、肩が前に出てきます。肩甲骨が開いている状態です。この状態だとお腹の筋肉が緩んで、その緩んだ筋肉の上から脂肪がついてしまうのでお腹がへこまないばかりかどんどんスタイルが悪く、そのままではくびれなんて出ることはありません。特に近頃はスマホやPCなどに夢中になり無意識のうちに猫背が当たり前になっている人も珍しくありません。自分では気付いていないので、猫背だと周囲が指摘してあげることも大切なのです。

(3)女性の体の特徴を知る

女性の体は男性と比較しても「遅筋」と呼ばれる筋肉が発達しやすいと考えられています。筋トレをしてもすぐに効果が出ず、そのうちもとに戻ってしまうこともありますよね。これは女性の出産などのライフイベントに合わせた体の作りになっているためです。

そのため継続的に鍛え続けないと美しいくびれを保つことができないのです。ただでさえ女性の方が皮下脂肪も多いので鍛えたとしても効果を実感しづらいのも女性ならではの体の特徴になるのです。この特徴を知ることで美しいくびれを作ることもできます。

くびれ美人になる為の方法

くびれ美人を手に入れる方法についてご紹介します。

実はよくお腹をへこませくびれに効果があると言われている「腹筋」ですが、実は直接的には効果がなくどんなにやっても意味がないこともあります。腹筋は一つの筋肉で構成されているものではなく、お腹の前にあるのが「腹直筋」、わきばらの下にあるのが「腹斜筋」、お腹の横方向にあるのが「腹横筋」です。

腹筋をすると腹直筋を鍛えることになりますが、お腹が出ている時は腹横筋と腹斜筋を鍛える必要があるのですが、腹筋では鍛えることができず、どんなにがんばってもくびれ美人を手に入れることはできないのです。この筋肉が鍛えられないと、脇腹に脂肪が付きやすくなってしまうのでお腹周りに輪を描いたような浮き輪のようなウエストになってしまうのです。

この筋肉を鍛えると体全体の代謝をあげて女性ならではの冷え性の改善にも役立ちます。便秘解消や下半身太りにも効果がありますので、くびれ美人になるために、腹横筋と腹斜筋を鍛えることは実はメリットがたくさんあるのです。

ただし無理に鍛えるのではなく、女性の体は遅筋なので継続して行うことがくびれ美人になるためのコツでもあるのです。少しきついなと感じる程度の運動を毎日続けていくうちに、自分でも驚くほど美しいくびれを手に入れることができますよ。無理に鍛えても筋肉や骨に過度な負担をかけることになってしまいますので、十分に注意しましょうね。

くびれ美人になる為のエクササイズ方法をご紹介

ではどんな方法でくびれ美人を手に入れることができるのでしょうか。運動が苦手な人でも誰でも実践できるかんたんな方法をご紹介します。いきなり動かすと腰に負担がかかることもありますので、無理なく少しずつ始めるようにしてくださいね。

(1)      タオルを使ったエクササイズ

長めのタオルを使って行う短い時間でかんたんなのに効果バツグンのエクササイズ方法です。医学的に開発されたもので、整骨院などでもこの方法を見かけます。きゅっと力が入るのでお腹や脇腹が引き締まるのを実感できるはずです。

  1. 両脚を肩幅に開いて背筋を伸ばします。タオルは肩幅の長さに合わせて持つようにしてくださいね。
  2. 背筋を曲げないように意識しながらひじを伸ばし、体を右に傾けます。かかとは床についたまま、前方方向からの向きを変えずに行います。
  3. 最初の状態に戻り、そのままタオルを前に前に下ろしていきます。これを1セットとして今度は左側にも同じ動きを行います。無理のない範囲でそれぞれ5セットずつ行うようにしましょう。
  4. 他にもタオルを持ったまま左右に上体をねじる方法も効果的です。捻るときに両方の腕の高さはキープしたままで顔も一緒に捻るようにしましょう。1セットが終わったら、最初の姿勢に戻るのを忘れないようにしてくださいね。

とてもかんたんな方法で運動が苦手な人でも取り入れやすいので、是非試してみてくださいね。もし体を捻ってみて痛みがある時は止めましょう。

(2)      ドローイング

くびれ美人の多くが実践しているエクササイズ方法の一つです。気付いた時に気軽にできること、呼吸法なので無理なく続けられるのが嬉しいですよね。

  1. 背筋を延ばして鼻から大きく息を吸い込みます
  2. 息をゆっくりと吐き出しながら、お腹を出来る限りへこませます
  3. へこませた上体のままで30秒キープします。この時、息は止める必要はありませんので、お腹に意識を集中させるようにしてくださいね。

たったこれだけの方法なので、電車の移動中やリラックスタイムに気軽に取り入れてみてくださいね。習慣化させてしまえば苦痛に感じることもなくなります。

くびれ美人を手に入れる為には、まずはなりたい姿をイメージすることも大切です。イメージした姿に近づけるようにどうしたらいいのか考え、行動するようにしましょう。くびれを手に入れる為には毎日の継続や姿勢を見直してみたり、ちょっとしたことの積み重ねで改善される場合もあります。

いつでも自信を持って見せられる美しいくびれ美人を目指して今日から始めてみてくださいね。キレイになると幅も広がりおしゃれがもっと楽しくなるはずですよ。