産後の骨盤矯正ベルトってどれだけ効果あるか知ってた?

産後の骨盤矯正ベルトってどれだけ効果あるか知ってた?

産後に骨盤矯正はかかせない…こんな言葉を聞いたことはありませんか?

出産を経験すると骨盤がひらいてしまい、産後にさまざまな形で不調があらわれる原因に。

体調も整わないなか、育児に家事に奮闘するからこそなかなか整体に通う時間も取れないお母さんは多いものです。

ではなぜ産後骨盤がひらいてしまい骨盤矯正が必要になるのか?また、骨盤矯正に通えない場合“骨盤矯正ベルト”でも効果はあるのでしょうか?気になるお母さんの産後の骨盤ケアについてご紹介します。

産後に骨盤の歪みや開きの原因とは?

妊娠をした女性の体は赤ちゃんの成長につれてさまざまな変化がおこります。産後骨盤がひらいてしまうのは“リラキシン”という女性ホルモンが活性化することが原因です。

このリラキシンは妊婦さんだけではなく生理前にも多く分泌しているもので主に腰痛の原因となります。

リラキシンは妊娠中に多く分泌しますが、分娩時に赤ちゃんが産道をスムーズにぬけることができるように骨盤の関節や靭帯を弱めてくれる働きがあります。このリラキシンがあるからこそ出産ができるのでとても大切なホルモンであることがわかりますね。

このリラキシンの作用により骨盤は一時的にひらきますが、産後はゆっくりと時間をかけてもとの状態に戻っていきます。女性の体ってすごいですよね!

でも産前に姿勢が悪い、もともと骨盤の歪みがあると産後でも正しい位置になかなか戻れない状態が続いてしまうのです。

これが産後2ヶ月までに骨盤矯正をした方がいいという理由でもあるのですが、せっかくもとに戻ろうとしている体に対して、骨盤の歪みが邪魔をしてしまうことがあるのです。

 骨盤矯正ベルトを産後に使うことでどんな効果があるの?

骨盤矯正 ベルト

産後の骨盤を正しい位置に戻すためにも骨盤矯正などに通い、産後は体の調子を整える必要があります。でも産後2ヶ月以内に赤ちゃんをおいて整体に来れるお母さんの方が少ないでしょう。体力も復活していないなか、外にでるのは大変ですよね。

そんな産後のお母さんには“骨盤矯正ベルト”をおすすめします。骨盤が戻るのをサポートしてくれる働きはもちろん、骨盤矯正ベルトを使うメリットがたくさんあるのです。

骨盤矯正ベルトは実は産後だけではなく産前でもつかえます。だんだんと赤ちゃんが大きくなってくるとその重さにたえかねて腰痛の症状に悩むお母さんもいます。

そのお腹をサポートしてくれるのが骨盤矯正ベルトです。産後の負担軽減にも使っているお母さんは多いようです。

では産後につけるメリットとして一度ひらいてしまった骨盤がもとに戻ろうとする産後の場合、骨盤の位置を一度正しくリセットする機会にもなります。

また出産したばかりの妊婦さんの場合、腰骨の位置が安定しないこともありグラグラしてしまうので、骨盤矯正ベルトを使うことでサポート的な役割もできます。

骨盤矯正ベルトは、あくまでも骨盤の戻りをサポートしてあげるものです。今は医師監修などの優れた骨盤矯正ベルトもたくさん販売しているので使ってみるといいのではないでしょうか。

骨盤矯正ベルトを産後に使うことでどんな効果があるの?

骨盤矯正ベルトは産後1ヶ月~3ヶ月程度の期間で使うようにしましょう。産後に腰骨や骨盤を安定させるために使っていても、本来の筋肉の代わりをしているものになるので、つけていると安心するといって理由で、長期間使い続けるのはおすすめできません。

骨盤矯正ベルトを使うことで得られる効果について説明します。

 (1)痩せやすい体になる

骨盤矯正ベルトを巻くことで骨盤の歪みが少しずつ改善すると、血流の流れがよくなり冷え性の回復にも繋がります。特に産後はホルモンバランスの乱れがおきやすい時期なので、骨盤矯正ベルトを使うことで自律神経を整える働きも期待できるなど嬉しい点があります。

基礎代謝のUPにも効果を発揮し、体のなかにたまりがちな老廃物などの脂肪燃焼効果も期待できます。骨盤矯正ベルトを使い骨盤の位置が保てることで各種臓器の働きもよくなり痩せやすい体へと導いてくれます。

 (2)腰痛の軽減

産後になると多くのお母さんが腰痛で悩むようになります。産後の悩みNO1といっても過言ではないほどに多いのです。どうして産後に腰痛がおきやすいかというと、背骨から足の付根を結んでいる筋肉があるのですが、これを大腰筋といいます。

この出産を経験することで大腰筋が衰えてしまい、骨盤を本来の正しい状態に保てなくなります。正しい位置で保てないと骨盤の歪みがおきてしまい筋肉への負担がかかりっぱなしの状態になります。これが産後の腰痛がおこる原因の一つでもあります。腰痛の原因は他にもあるので一概にはいえませんが、腰痛は長く続くと座っていても立っていてもつらいものです。そのため少しでも軽減できるにこしたことはありませんよね。

骨盤矯正ベルトを使うことで、産後のお母さんにとって嬉しいメリットがたくさんあります。産前から取り入れれば妊婦さんが悩みがちなマイナートラブルを軽減するきっかけにもなりますのでぜひ取り入れるようにしてくださいね。

産後の骨盤矯正ベルトはどうやって選べばいいの?

骨盤矯正ベルトには種類がたくさんあるので、産後にどのようなものを選べばいいのか悩んでしまいますよね。多くの人が出産前に購入する場合が多いでしょう。妊娠して体重の増減が10キロ以下の場合は産前で購入した骨盤矯正ベルトが使えます。

それ以上に体重が増えてしまった場合は、ワンサイズ上の骨盤矯正ベルトを使うようにすると産後も使えるので安心です。妊娠中や産後は収縮性のある骨盤矯正ベルトを使うのをおすすめします。多くの妊婦さんが臨月に近い9ヶ月~10ヶ月の頃に体重が一気に増えたと感じている人もいるためです。

また骨盤矯正ベルトを使う時は口コミの高いものを選ぶようにしましょう。

例えば、骨盤矯正ベルトでも有名な“トコちゃんベルト”はどこのサイトでも口コミ評価が高いものです。産院でもおすすめしているなど、その効果はお墨付きです。産前産後だけでなく腰痛などにも使えるので長期間で使えるメリットが大きいのも嬉しいですね。

骨盤矯正ベルトだけでなく日々の生活習慣にも注意が必要

骨盤矯正 ベルト

骨盤矯正ベルトでせっかく骨盤を正しい位置に戻したとしても、日常生活の習慣や癖が原因となりなかなか戻りにくくなってしまうこともあります。

骨盤矯正ベルトだけに頼らずに日頃の姿勢を正しく保つ努力もしましょう。

例えば重いバックをいつも左右のいずれかの方法にかけてしまう、椅子で足を組んで座ってしまう、横座りなど女性特有の座り方をしてしまうなどちょっとした心がけ次第で防げるものでもあるのですが、ついやってしまいがちなのですよね。骨盤矯正ベルトはあくまでもサポートであって、骨盤を正しい位置に保つ努力を忘れないようにしてくださいね。

また、産後は体調をみながら骨盤矯正ストレッチをおこなうのも効果的です。ストレッチをは簡単にできるものをご紹介しますので気軽に試してみてくださいね。

骨盤矯正ベルトと一緒に骨盤矯正ストレッチもおすすめ

産後はお母さんによって体調には個人差があるものです。比較的回復が早く産後はすぐに元気に動けるお母さんもいれば、体調を崩してしまうなどマイナートラブルに悩まされるお母さんもいるのです。そのため、これから紹介する骨盤矯正ストレッチをやってみて、体調的にまだ厳しいな・・・と感じたら絶対に無理をしないようにしてくださいね。

産後に弱くなりがちな骨盤底筋のストレッチ

  1. 立ったままの姿勢でひざにクッションをはさみます
  2. かかとをつけて90度以上ひらき、クッションを押しつぶすようなイメージです。
  3. ゆっくりと息をはきながら5秒ほど時間をかけて屈伸をおこないます
  4. 屈伸は30回を目安に。最初はもっと少なめの回数でもいいので継続することが大切です。

産後は特に緩みがちな骨盤底筋。年齢を重ねる毎に緩くなるので産後はこのストレッチを取り入れて少しずつでも鍛えるようにしていきましょう。

寝っ転がって簡単骨盤矯正ストレッチ

  1. ひざを外側に向けて足の形をWの状態にしたまま10秒~20秒キープします
  2. 次に足の裏をつけたままひし形をイメージして10秒~20秒キープします。

座っておこなう骨盤矯正ストレッチもありますが、手軽でちょっと空いた時間に簡単にできるので気軽に試してみてくださいね。固まってしまった骨盤周りの筋肉をほぐす効果もあるので腰痛で悩んでいる人にも効果を発揮します。

骨盤をまわして腰痛対策にも役立てよう

  1. つま先はまっすぐ前に向けたまま、両方の足を肩幅に広げて立ちます。手は腰の横に
  2. 前を向いたまま、上半身が動かないように固定しながら右方向に腰をまわしていきます。
  3. 目安となるのは30回程度。次に左にも30回まわしましょう

骨盤の歪みがある時に使えるストレッチ、まわしにくいと感じたら骨盤が歪んでいる証拠になりますし、産後の腰痛対策にも効果を発揮するのでぜひとも気軽に試してみてくださいね。

紹介した3つの骨盤矯正ストレッチは誰でも簡単にできるものばかり。産後1ヶ月は貧血などの症状もおこりやすくなりますので、産後2ヶ月目以降からゆっくりと試してみてくださいね。

産後の骨盤矯正について骨盤矯正ベルトを中心に紹介致しました。命をかけて出産するともいわれるように産後のお母さんの体は、退院したといってもまだまだ安定しません。

少しずつ骨盤の位置を正したり、体調を整えながら骨盤矯正ベルトを上手に取り入れていきましょう。

産後の骨盤の歪みをきちんと正さないと、二人目・三人目の時に妊娠しづらい体になってしまったり出産が南山になったりといい影響を与えませんので、産後の骨盤はしっかりと歪みをなおして健康的な体を手にいれるようにしてくださいね。できるだけ無理をせず、体第一に考えるようにしてくださいね。

骨盤矯正とエクササイズに関してはこちらにまとめがあります。

骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたのカラダでも変わるかも⁉︎骨盤矯正のことが丸わかり!

自分を変えたい本気の方へ

いつもヒーローズスキルをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当WEBサイトがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

ランニング指導一覧

ランニング教室一覧

怪我改善パーソナル一覧

これだけは読みたい(足が速くなる方法)

これだけは読みたい(姿勢・柔軟性改善)