本気じゃない人限定⁈気軽にできるヒップアップスクワットとは

本気じゃない人限定⁈気軽にできるヒップアップスクワットとは

女性は30代後半になると体型の変化に悩まされることになります。ふと気が付くとお尻がたるんでしまい、お気に入りの洋服を着ても似合わない…なんて経験はありませんか。この年代は基礎代謝が落ちてきてしまい痩せにくくなること、体の脂肪の付き方も変わりたるみなどが気になる年代です。

 

とはいってもキレイになりたいとヒップアップ効果のあるエクササイズをしてみてもなかなか効果は実感できないし、しまいにはエクササイズをするのが嫌になってしまうことに。そんなあなたにおすすめしたいのはヒップアップに効果的なスクワットです。ヒップアップに一番効果を発揮するからこそ、短期間でも少しずつ体の変化を実感できるはずです。




お尻がたるんでしまう原因とは

体のたるみのなかでも一番気になる部位といえばなんといってもお尻でしょう。実際20代後半からお尻のたるみなどの変化は起きているのですが、実際に後ろ姿が変わってきたかも?と気になるのはおもに30代からです。「下着を履いた時にお尻の下にもう1段お尻がある!?」と驚いた人もいるでしょう。たるんでくるとお尻と太ももの境もなくなり、セルライトなどのボコボコが気になるように。体重が平均よりも多い少ないなど関係なくお尻のたるみは起きてしまいます。

 

お尻のたるみの原因となるのは日頃の運動不足や姿勢、歩き方などの日常生活が影響しています。筋肉の衰えが原因で脂肪を支えることができなくなってしまいます。筋肉の衰えがあるとずっと同じ姿勢でいるのが辛いと感じるようになります。もちろん年齢を重ねるごとに筋肉量はもともと減っていきますので、10代・20代と違いなにも努力をしなければたるんでいくのは当たり前のことなのです。

 

ヒップアップされたお尻はかっこいい

お尻のたるみがあるだけで実年齢よりも老けて見られてしまうこと、おしゃれな洋服を着ていても似合わなくなってしまいます。きゅっと上がりヒップアップされたお尻はそれだけで若く健康的に見せることができますし、素敵な年の重ね方をしているなと感じるものです。美しくみせる努力ができているだけでも女性としての魅力も上がりますし、どんな洋服だって着こなせるのでかっこいいんですよね。同じ女性同士から見てもお尻が垂れている後ろ姿よりも何倍も憧れる存在であることは間違いありません。そもそもお尻は一度垂れてしまうと勝手にもとに戻りません。努力することで年齢を重ねてもかっこいい女性を作り出すことができるのです。

 

ヒップアップに最も効果のあるスクワット

ヒップアップスクワット

年齢を重ねたお尻のヒップアップに最も効果を発揮するのはスクワットだといわれています。そもそもスクワットは「痩せる」ために行なうものではなく、日頃から衰えがちな体を「鍛える」ことを目的としています。体を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪の燃焼効果を上げて引き締め効果を高くしてくれます。スクワット自体は消費カロリーも低く、数を重ねたからといって急激に痩せるものではありませんが、体の根本から見直し体型を変化させたいと考えている女性にとってはとても効率的な方法なのです。

 

よく女性が取り入れる運動にマラソンや腹筋などもありますが、長期間行っても効果を実感するのが難しいものです。スクワットは筋肉を鍛えるので体の根本から見直し、体型の悩みを解消しキープしてくれる一番近道でもあるのです。その為スクワットは「トレーニングの王様」なんて呼ばれています。

 

スクワットがなぜヒップアップに効果があるのか

お尻のたるみをヒップアップする為にどうしてスクワットをおすすめするのか?というと、そもそもスクワットで鍛えられるのは主に「腰・お尻・太もも」などの下半身です。日頃の日常生活で衰えてしまった筋肉を効率的に鍛えることができるので、短期間でもヒップアップ効果を実感しやすいのがスクワットなのです。しかもスクワットというと「きつい」「大変」というイメージを持っているかもしれませんが、段階をふんでかんたんなスクワットから挑戦できること、運動に自信のない女性でも挑戦しやすいことなどもヒップアップをしたい女性におすすめする理由です。あまりにもきつい運動だと毎日継続することは大変ですよね。ヒップアップは一時的なものではなく、継続することが大切なのでスクワットで短時間・短期間で悩めるたれたお尻の悩みを解消することができるのです。

オススメのスクワット3選

女性でも挑戦しやすく、実際にたれたお尻のヒップアップに効果を発揮するおすすめスクワットの方法をご紹介します。このスクワットは運動が苦手な人、筋肉なんて全然ない…なんて人でも気軽に挑戦できるものばかりです。最初は少ない回数でもいいので無理なく続けられるものからスタートして、徐々に回数を増やすことハードなものにも挑戦できるようになるといいですね。

 

ノーマルスクワット

ノーマルスクワットは初心者でも挑戦しやすい方法です。それでも辛いと感じる場合はスクワットの腰を落とす位置を調整しながら行なうようにしてみましょう。

  1. 足を肩幅の大きさに開き、背筋はまっすぐ伸ばします。
  2. 顔はまっすぐ正面を向いたままの状態で足の膝が90℃ぐらいになるまで、背筋を伸ばしたまま腰を落としておきましょう。90℃がベストですが辛い場合はその手前の段階でも問題ありません。息を吸い込みながらゆっくりと行ないます。今度は息を吐きながら元の位置に戻ります。

これを5セット繰り返しましょう。足のつま先も正面から動かさないように注意します。もちろんスクワットは回数が重要ではありませんので、正しいフォームで行なうことが効果を実感する為には大切です。

 

ワイドスタンススクワット

別名ワイドスクワットとも呼ばれるこのスクワットは少し慣れてきた中級者向けのものです。腰や膝などに余計な負担をかけることがないので女性でも挑戦しやすいスクワットの一つです。ノーマルスクワットができるようになったら挑戦してみましょう。

  1. 足を外側45℃の角度に大きく開きます。この時背筋は伸ばしたままで手は頭の後ろに持ってきます。
  2. 太ももが床と平行になるぐらいまでゆっくりと息を吐きながらしゃがんでいきます。背筋が曲がらないように中してください。しゃがんだら今度は息を空いながら元の位置に戻ります。内股辺りに力がはいるのを実感しながら行なうのがおすすめです。つま先の向きが正面から動かないように注意しましょう。

 

ランジスクワット

下半身を効率よく鍛える方法として注目されている「ランジ」と「スクワット」を合体させたものです。少しきついかもしれませんので無理のない範囲で挑戦してみてくださいね。

  1. 足を揃えてまっすぐ正面を向き背筋を伸ばします
  2. そのまま右脚を軸にして息を吐きながら左脚を前にゆっくりと踏み込みます。腰はできるだけ深く沈めるようなイメージが基本です。
  3. 息を空いながら左脚を元の位置にゆっくりと戻します。ランジスクワットは正しいフォームが大切ですので、崩れてしまわないように注意しましょう。

ヒップアップをするためにはスクワットがどんなエクササイズよりも効果的です。特に年を重ねた場合衰えてしまった筋肉を鍛えることでいつまでも美しいスタイルを手に入れることに繋がります。後ろ姿に自信がない、どんなエクササイズも効果を得られなかった人は是非スクワットに挑戦してみてくださいね。