お尻に悩む女性必見!魅せる美尻にするための骨盤矯正メソッド

お尻に悩む女性必見!魅せる美尻にするための骨盤矯正メソッド

夏に近づくにつれて、お尻に悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか?ですが、そんな心配はもう必要ありません。まずは、綺麗なお尻を作るための基本的な知識を頭に入れておきましょう。ヒップアップをしたいからすぐエクササイズ・・・

という風にくれぐれも先走らないでくださいね。

まずは、骨盤の構造を理解した上でエクササイズを行った方が効率的ですので、早速チェックしていきましょう!




目指せ!愛され美尻 魅せる美尻は骨盤が作る?

骨盤矯正 お尻

男性が思わず見てしまう女性のパーツは、顔・胸・お尻の順番なんだそうです。ファッションなんか二の次で、男性は女性の身体しかみていないわけですが、お尻を見るという男性は、かなり多い!

女性からすれば失礼な話ですが、やはり男性からすると、きゅっと引き締まり、重力に負けないヒップは、そそられるものがあるそうです。

もちろん、女性の魅力はそれだけではありませんが、それでも男性へのアピールポイントを増やしたり、自分をよりキレイに見せたりしたいのなら、美尻にする努力はするべきでしょう。

それでは、ヒップアップするためには、どうすれば良いのか?
その答えの1つが骨盤矯正です。

夏に向けて骨盤の歪みを治すには「骨盤矯正ストレッチ」がおすすめな訳

骨盤を見直すことが一番のダイエット方法って知ってた?

下半身太り解消⁈骨盤体操が効果的な件

お尻のタイプ別に見る骨盤との関係

骨盤矯正 お尻

タレ尻――骨盤が歪み身体のバランスが崩れているの原因かも?

お尻の肉が重力にまけて垂れ下がっている、「タレ尻」は、歳を取った女性に多いですが、若い女性も注意しないと、あっという間にタレ尻になってしまうことがあります。

その理由は身体のバランスが崩れて、歩き方が汚くなっているからです。

歪みのない骨盤の場合は、筋肉のバランスが整っているため、歩き方もキレイにすっと足が地面に降り、背中がシャキッと伸びたまま歩くことが出来るのですが、骨盤が曲がっていると身体全体の筋肉バランスが崩れてしまい、身体を歪ませながら、歩いてしまいます。

まるで、マリリンモンローのようにお尻を大きく左右に振り、ハイヒールを交互に交差して歩くかのように、足の使い方が悪いとヒップの筋肉(大殿筋・中殿筋)が衰え、タレ尻になってしまうのです!

ちなみに、身体のバランスが悪く、脚の筋肉を正しく使わずに歩いていると、お尻だけでなく、太もも裏までたるみ、みっともない下半身になってしまうので、ご注意ください。

出っ尻――骨盤が前傾しているのが原因かも?

お尻が後ろに突き出している、所謂「出っ尻」は、お尻が後ろに突き出しているという事実から見ても分かる通り、骨盤が前に傾むき過ぎていることが原因です。

美しいボディラインのために、くびれがあることは理想ですが、あまりにも腰が後ろにそりすぎて、お腹が出っ張っている場合は、骨盤が前傾している証拠です。

一見美しいボディラインのように見えますが、お尻と太ももがアンバランスになってしまい、遠くから見ると、チグハグな身体に見えてしまうことがあります。

扁平尻(へんぺいじり)――股関節の歪みが平たいお尻の原因かも?

お尻が真っ平らで、肉のないお尻のことを扁平尻(へんぺいじり)と言います。
普通は腰周辺とお尻周りにも、脂肪と筋肉がつくため、ぷっくりとしたお尻になるものなのですが、扁平尻の方の場合は、内股にし過ぎなどの原因で、骨盤と股関節が内向きに歪んでしまい、骨盤の後ろ側がどんどん開いて、お尻が平になってしまっていることがあります。

また盤と股関節が内向き歪んでいる人だけでなく、骨盤が後ろ側に傾いている人も、同様に骨盤の後ろ側が開いて、お尻が平らに――扁平尻なってしまうことがあります。

四角尻――骨盤と股関節の開きが原因かも?

男の人のように、お尻に丸みがなく、四角く見えるお尻を四角尻と言います。男性の場合は、筋肉のつき方や、筋肉量が原因で四角尻になってしまいますが、女性の場合は骨盤と股関節が開いていると四角尻になりやすいとされています。

まるでロボットの骨組みのように骨盤と股関節が開いていると、四角尻になるので、骨盤と股関節の開きを閉じる必要があります。

また、腰やウエストに脂肪がついてしまい、お尻の上部がくびれて見えない時にも、四角尻に見えてしまうそうです。

綺麗なカラダのラインを作る!「骨盤矯正ストレッチ」がおすすめ

そもそもなぜ?骨盤が歪んでいるとお尻の形まで変わる理由

骨盤矯正 お尻

それぞれのお尻の形ごとの骨盤の傾向をご紹介しましたが、そもそもなぜ骨盤が歪んでいると、お尻の形まで変わってしまうのでしょうか?

まず、お尻の筋肉は骨盤と股関節についています。しかも、お尻の筋肉量は多く、骨盤がズレたり、股関節がズレたりしてしまうと、筋肉のつき方も変わってしまい、その結果お尻の形が変わってしまうのです。

女性のお尻は柔かいため、あまり意識したことがないかも知れませんが、お尻の筋肉は面積が広いので、筋肉のつき方が変わるだけでも、すぐにバランスが悪くなってしまうのです。

骨盤を守るように覆っているお尻の筋肉のバランスが崩れると、土台とも言える骨盤にも影響し、結果的に骨盤が歪んでしまいます。

そして、例え筋肉バランスが原因で骨盤が歪んでしまったとしても、今度はお尻の周りの筋肉が歪んだ骨盤を軸にバランスを取ろうとするので、歪みがどんどんと悪くなり、結果的に理想の「桃尻」からかけ離れた、汚いヒップになってしまうのです!


歩き方や靴のせいでお尻の筋肉バランスが崩れる

筋肉バランスが崩れると、それに引っ張られるかのように骨盤が歪む

歪んだ骨盤の状態でバランスを取ろうとするため、余計に筋肉バランスが崩れる

骨盤の歪みとお尻の筋肉バランスの乱れにより、お尻の形が崩れる

美尻を作るにはどうすれば良い? 美尻を作る骨盤矯正法

骨盤矯正 お尻

骨盤とお尻周りの筋肉が密接に関わり合い、ヒップラインを形作ることはご理解して頂けたかと思います。

それでは、たるんでしまったお尻や、出っ張り過ぎたお尻を元に戻すためには、どうすれば良いのでしょうか?

まず、基本となるのは骨盤を矯正することそして、骨盤を守るように覆う中臀筋を鍛え、さらにヒップを支える内転筋を鍛えることで、程よく丸みがあり、きゅっと引き締まった理想の美尻を手に入れることが出来るのです!

それでは、美尻を作る骨盤矯正法をご紹介したいと思います。

骨盤を見直すことが一番のダイエット方法って知ってた?

【超簡単】自宅でできる骨盤矯正とは?

ストレッチポールでの骨盤矯正が超効果的ってこと知ってた?

【美尻を作る!】骨盤矯正法『蹲踞(そんきょ)のポーズ』

『蹲踞(そんきょ)』のポーズをご存知でしょうか?
あまり聞き馴染みがない言葉なので、ピンと来ない人も多いかも知れませんが、日本の国技である相撲の際に、お相撲さんが土俵の上で座っている姿がありますよね?

あれが『蹲踞のポーズ』です。
ただ腰を卸しているだけで、座っているだけに見えますが、あれがなかなか大変なんです。

[1.足を肩幅に開いて立つ]
リラックスした状態で、足を肩幅と同じくらいに開きまっすぐ立ちましょう。
つま先は、左右の外側に向けて開いてください。

 

[2.ゆっくりと膝を曲げて、腰を落とす]
足を肩幅に開いたら、精神統一をしながら、股関節と膝を開きゆっくりと膝を曲げ、腰をまっすぐ下に落としてください。この時に、膝はつま先と同じ方向に向けましょう。

 

[3.お尻がかかとにつくぐらいまで、腰を深く落とす]
ゆっくりと膝を曲げ、腰をお尻がかかとにつくぐらいまで、深く落としましょう。
この時に肩の力は抜き、上半身はまっすぐに。

 

[4.3のポーズでゆっくり5秒深呼吸]
3の状態が正しい蹲踞の状態です。
この状態で、最低でも5秒以上、深呼吸をして精神統一を!

 

[5.足の指に力を入れて立ち上がる]
4の状態から、ゆっくり立ち上がりましょう。
この時も上半身はまっすぐにキープしながら、足の指に力を入れて、身体をひっぱり上げるように、立ち上がってください。

以上が、蹲踞のポーズの正しい座り方と立ち方です。

見た目はきつそうに見えない蹲踞のポーズですが、実際に5秒間も続けていると足がプルプルと震えてくるのがわかるハズ。

このポーズを行うことで、骨盤周りの筋肉と、股関節の筋肉が鍛えられるので、ヒップアップに大きな影響を与えます。

また、太ももだけでなく、なかなか鍛えづらい内ふともも鍛えることが出来るので、美尻だけでなく、美脚作りにも一役買いますよ~!

この記事と一緒に「盤矯正ストレッチでモデルみたいなスタイルになれるって本当⁈」も読まれています。

これでアナタも愛され美尻に♪

骨盤矯正 お尻

女性のアピールポイントであるお尻は、筋肉が多い場所なので、努力しだいでいくらでも、ヒップアップが可能な部位でもあります。

お風呂上がりにお尻をチェックして、「もっと可愛いお尻になりたいなぁ……」とぼやいている暇があるなら、ご紹介した蹲踞のポーズを毎日行って、愛され美尻を作ってみてはいかが♪

骨盤矯正とエクササイズに関してはこちらにまとめがあります。

骨盤矯正エクササイズでカラダをすぐ変える!

あなたのカラダでも変わるかも⁉︎骨盤矯正のことが丸わかり!




自分を変えたい本気の方へ

いつもブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
私はプロのランニング指導者として、活動しておりますが、残念ながら自分の目の届く範囲でしかサポートすることができません。
直接指導を受けることが難しい方や周囲の方を自分の手で救いたい方に、少しでも当ブログがお役に立てば嬉しいです。
私は、本気で走りを変えたい、本気で姿勢を変えたい、スポーツにおける今の立場を上げたい、次のステージへ行きたい、と願っている人のサポートを生き甲斐にしています。
東京まで来ていただける方、全力でサポートしますので、ご連絡ください。
北は北海道、南は沖縄まで、全国各地からいらしていただいておりますので、スケジュールに関してはご相談ください。
自分を変えたい本気の方へ

練習メニュー

RUNヨガ

これだけは読んでおきたい

HerosSkillスタジオ取材映像