くびれは無理なダイエットでは作れない!その理由とは

くびれは無理なダイエットでは作れない!その理由とは

くびれを作るためにまずは余計な脂肪を落としてダイエットしよう!と考える女性は多いのではないでしょうか。確かにダイエットをして体重が落ちると全体的に体がほっそりとした印象になりますが、痩せたからといって必ずしもくびれができるわけではありません。むしろ平均体重より細い人でもくびれがない人はいます。

どうしてダイエットをして痩せてもくびれができないのでしょうか。



ウエストがあるとこんなメリットが!

なんといってもウエストがあるだけでスタイルが良く見えますよね!体全体にメリハリができるので、どんなファッションだってかっこよく着こなすことに繋がります。特にウエストは年齢が出やすい部分でもあり10代・20代の頃はどんな努力をしなくても自然とウエストがあるはずです。

これは筋肉があり基礎代謝が高いので脂肪がつきにくい体になっているのです。でも20代後半~30代・40代と年齢を重ねると、その基礎代謝も下がってしまいウエストがなく、全体的にタレ気味の体になってしまうのです。体重の変化こそなかったとしても、脂肪がウエストに付いているので若い頃の洋服が着られない人も多いのです。

ウエストがあるだけで実はメリットがたくさんあります。それを意識した上で、どうしてくびれを作る為にダイエットだと効果が出ないのかを考えていきましょう。

くびれはダイエットでは作れないわけ

痩せるとお腹回りや腰回りについた脂肪が落ちるのでその周辺がすらっとしてスタイルが良く見えますよね。でもくびれがあるかと言われると実際そんな女性ばかりではないはずです、くびれというのはウエストが引き締まっただけでできるものではありません。

ウエストが引き締まっていることはもちろん、豊かなヒップやバストなどのバランスあってこそくびれはできるのです。単に痩せただけではお尻の脂肪も落ちてしまいすとんとした寸胴な体になるだけで、女性らしい魅力的な体にはならないのです。

くびれは女性らしさの象徴ともいいますが、脳科学的観点から見るとくびれている女性に対して男性は「健康な子孫を残せそうかどうか」というのを無意識に判断しています。くびれがある女性がモテるのは男性の本能的なものともいえるでしょう。

関連記事:くびれの作り方のポイントをおさえよう!

関連記事:女性がナイスバディで美しいくびれを作る方法とは?

くびれのダイエットはどうしたらいいの?

ではくびれを作るためにはどういたらいいのでしょうか。まずは無理なダイエットは絶対に止めましょう。

ただ細くなりたいだけであればダイエットをしても意味がありますが、それがくびれを作るためだとしたら無理なダイエットでは思うような効果は得られませんし、ダイエットに成功したとしても、急激に落とした体重はリバウンドしやすく余計に太ってしまう危険性もあります。これでは健康で美しい体を手に入れることには繋がらないのです。

ではくびれのダイエットをするためにはどうするべきかというと、「エクササイズ」を行うことがおすすめです。豊かなヒップやバストはそのまま残しウエストだけを引き締めてくれるので、くびれを作る最短の方法でもあるのです。

関連記事:女性のくびれを男性が魅力的だと感じる理由は?

関連記事:手軽にくびれ効果!?ウエストダイエット用ベルトとは

くびれを手に入れる為のエクササイズ方法は?

簡単にできるエクササイズ方法をご紹介します。ちょっとした空き時間にできる簡単な方法になりますので、少ない回数からでもまずは実践してみてください。

(1)      はるな愛さんが実践!くびれエクササイズ

  1. まずは仰向けの体制になります
  2. かかとをつけたまま、膝を立てましょう
  3. そのままお尻を持ち上げて下ろします
  4. これを15回~30回程度行いましょう。最初は少ない回数から徐々に増やしていくのがポイントです。お尻を上げた状態で30秒間キープして終了です。

(2)      時短でできるおリシェイプ

  1. まずはまっすぐ立ち両足を開きます。この時に骨盤を立てて、膝を曲げましょう
  2. 肋の辺りを折り曲げるイメージで腰を前後に動かします。
  3. 次に腰を左右に動かしましょう。この時に腰だけ動かすイメージで上半身が動いてしまわないように十分に気を付けてくださいね。

(3)寝ながらくびれエクササイズ

  1. 床にうつ伏せになります。
  2. 腰を使って上半身を起こします。起こす場所は気持ちよく感じるところまでにしましょう。その状態のまま5秒間キープします。
  3. 今度はそのままの体勢で体をひねって5秒間キープします。
  4. 反対側も同じ運動を行いましょう。

どれも簡単なもので5分あればできます。ウエストの辺りに意識を向けながら行うことで、より高い効果を得られます。またエクササイズはできるだけ毎日行うようにしましょう。

ダイエットをしてもくびれには直結しません。体を引き締めボン・キュッ・ボンの健康的な体を手に入れるようにしましょう。またモチベーションを保つためにも理想のくびれを持つ芸能人をイメージしながら行うと、理想のくびれに近付けるはずです。まずは手軽にできるエクササイズを取り入れて、ウエストを引き締めましょうね。くびれがあるだけでより魅力的な女性に見えること間違いありません。

 



(最終更新:2018年6月17日)